ブログ運営

【2020最新】WordPressデビュー!おすすめのテーマ6選

おすすめワードプレステーマ6選

 

どうもロコです。

 

今回は、ワードプレスデビューにおすすめのテーマを6つご紹介していきます。

 

ワードプレスでブログを書くことの醍醐味は、自分好みのデザインやカスタマイズができること。

 

無料ブログでは難しい『ボックス』や『吹き出し』、『光るボタン』など、ありとあらゆるデザインが可能になります。

 

そんなブログのデザインを左右するのが、ワードプレスの“テーマ”なんですね。

 

テーマには無料・有料どちらもありますが、初心者が使いやすいのは有料テーマです。

ロコ
ロコ
有料テーマには便利すぎる機能がたくさん備わっているぞ!

 

そこで当記事では、①デザイン性②操作性③利用者数という3つの観点から、おすすめのWPテーマを6つご紹介していきます。

この記事がおすすめな人
  • ワードプレスデビューしたばかりの人
  • これからワードプレスでブログを開設する人

 

おすすめのワードプレステーマ6選

今回ご紹介するのは次の6テーマです。

おすすめWPテーマ公式サイト

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

JIN

おすすめワードプレステーマのJIN

画像出典:JIN公式サイト

 

ブログアフィリエイトのお手本『ひつじさん(@hituji_1234)』制作のJINです。

デザイン
操作性
利用者数非常に多い
金額14,800円(税込み)
複数サイトの利用

 

『こんな機能が欲しい!』を一発で叶えてくれるのがJINというテーマです。

 

クリック一つでさまざまな機能が使えます。

 

たとえば、

付箋

 

端折れボックス

 

 

こんなことが可能なんです。

 

  • 読者にとっての読みやすさ
  • ブロガーにとっての書きやすさ

 

この2つを徹底的に追求したテーマですよ。

 

また、ブロガーに大人気で利用者数が多いため、大抵のことは調べたら解決するのもいいところ。

 

一度購入すれば複数サイトで使い回しOK。

 

ブログなら比較的どんなジャンルにも合うテーマですよ。

\初心者におすすめ/

・ブロガー人気のテーマ!
・高い操作性と、読みやすい、書きやすいデザインが特徴です

 

AFFINGER5

おすすめワードプレステーマの

画像出典:AFFINGER5公式サイト

 

アフィリエイトに特化したテンプレ作成会社『オンスピード』のAFFINGER5です。

デザイン
操作性
利用者数多い
金額14,800円(税込み)
複数サイトの利用

 

ポップなブログからフォーマルなサイトまで、あらゆるコンテンツに対応できるのがAFFINGER5。

個人のブロガー、アフィリエイターだけでなく、企業サイトもAFFINGER5を利用している

 

JIN同様、基本的にクリック一つでデザイン、カスタマイズが可能です。

 

また、『おすすめ記事設定』機能で、あなたが読者にぜひとも読んでほしい記事を際立たせることもできるんですよ。

 

当記事でご紹介しているテーマの中でカスタマイズ性はトップクラスですね。

\万能型テーマ/

・あらゆるジャンルにぴったりのテーマ!
・他のどのテーマよりカスタマイズ性が高いのが特徴です

 

THE・THOR

おすすめワードプレステーマのTHE・THOR

画像出典:THE・THOR公式サイト

 

総合的なWEBサービスを提供している『フィット株式会社』が開発したTHE・THORです。

デザイン
操作性
利用者数普通
金額16,280円(税込み)
複数サイトの利用

 

最先端のSEO機能を備えているTHE・THOR(ザ・トール)。

 

集客・収益にとことんこだわっているTHE・THORは、『SEO・デザイン・機能性』の3つを兼ね備えたハイブリッド型のテーマと言えます。

 

さらにすごいのは、Googleが推奨するPWAが標準装備されているということ。

PWAとは:Progressive Web Appsの略で、Webサイトをモバイル上でアプリのように動かせる技術のこと

 

サイトスピードが上がったり、オフラインでも表示できたりと、ユーザーにとって嬉しい技術なんです。

 

SEOだけでなく、デザインやカスタマイズはもちろん簡単に操作できますよ。

 

機能が豊富な分、ほかのテーマより値段は高くなりますが、複数サイトで使い回しができるのでおすすめです。

\集客・収益に自信あり/

・最新のSEO技術が標準装備!
・SEO・デザイン・機能性が揃ったハイブリッド型テーマです

 

SANGO

おすすめワードプレステーマのSANGO

画像出典:SANGO公式サイト

 

難しいことをシンプルに教えてくれる『サルワカくん(@saruwakakun)』制作のSANGOです。

デザイン
操作性
利用者数多い
金額11,000円(税込み)
複数サイトの利用

 

今回ご紹介するテーマの中で、もっともデザイン性が高いのがこのSANGOです。

 

ポップで可愛らしいデザインのSANGOは、読者ファーストを徹底的に追求しました。

 

『ブログ運営』には相性抜群のテーマですよ。

 

ただ、デザイン的に

  • 固いジャンル
  • ガチガチのアフィリエイトサイト

 

には向いていないかもしれません。

 

また、最初にご紹介したJINほど操作性がシンプルではないので、初心者の人はちょっと苦戦するかも…。

 

こういったことも踏まえて、徹底的にデザイン重視ならばSANGOがおすすめですよ。

\圧巻のデザイン性/

・見る人が楽しめる究極のデザイン
・ブロガーからの人気が高い!

 

STORK

おすすめワードプレステーマのSTORK

画像出典:STORK公式サイト

 

WPテーマに特化した『OPENCAGE』制作のSTORKです。

デザイン
操作性
利用者数普通
金額11,000円(税込み)
複数サイトの利用×

 

モバイルファーストにこだわった設計がなされているSTORK。

 

画像の遅延読み込み設定機能などで、サイトスピード改善に取り組んでいるんですよ。

 

ほかのテーマと比べると値段が安いので、手を出しやすいかもしれません。

 

ただし、複数サイトでの利用はできません

 

つまり、テーマの使いまわしができないので、将来的にブログの数を増やすことになったら、改めてSTORKを購入する必要があるんです。

1ブログ1STORKということ

 

1つのブログを徹底的に極めていくのであれば、ブログ特化テーマのSTORKでいいでしょう。

\ブログ専用テーマ/

・書くことに集中できるテーマ
・モバイルファーストでストレスなく読んでもらえる!

 

Cocoon

おすすめワードプレステーマのCocoon

画像出典:Cocoon公式サイト

 

寝ログ運営者のわいひらさん(@MrYhira)が制作した無料テーマCocoonです。

デザイン
操作性
利用者数多い
金額無料
その他複数サイトで利用できる

 

今回ご紹介するWPテーマで唯一の無料テーマです。

 

『これが無料でいいの?!』と驚きを隠せないデザインや機能性を持っています。

ロコ
ロコ
有料級のテーマだよ!

 

あまりお金をかけたくないという人はCocoonがいいでしょう。

 

ただ、どうしても有料テーマに劣ってしまう部分はあります。

 

特にデザイン面に関しては、『あ、このサイトCocoonだ』と分かるものが多いのも事実。

 

デザインにこだわりを持ちたい人は、Cocoonでは物足りないかもしれないかもしれません。

\無料テーマの最高峰/

・シンプルなデザインでスッキリしたブログに!
・有料級の操作性を持っています

 

おすすめWPテーマ6選に戻る↑

テーマ選びのポイント

ワードプレステーマ選びのポイント

 

WPテーマを選ぶ際には、大きく3つのポイントがあります。

  • デザイン
  • 操作性
  • 利用者数

 

それぞれ具体的に解説します!

 

デザイン

ワードプレスでブログ運営することの醍醐味は、自由なデザインですよね。

 

無料ブログでは難しかったブログのデザインやカスタマイズが、WPではクリック一つでできてしまう。

 

綺麗なデザインであればあるほど、ユーザーも読みやすいですからね。

内容が良くてもデザインが無味乾燥なら読んでもらえない

 

制作者の皆さんは、

  • 読者目線
  • ブロガー目線

 

この両方に立ってテーマを制作してくださっています。

 

今回ご紹介したテーマは、どれもデザイン性が高いものばかりなので、どれをとっても間違いはありません。

 

あとは、ご自身のお好みに合うデザインを選んでください。

 

操作性

デザイン性の高さに加えて、デザインを施すための操作性の高さも重要です。

  • クリック一つでカスタマイズできる
  • 複雑な操作は不要

 

これが理想です。

 

今回ご紹介したテーマは、基本的に使い勝手がいいものばかり。

 

ただ中には、初心者はちょっと難しいかも…というテーマもあります。

テーマによっては、操作性が難しく初心者向けではないものもある

 

『せっかく買ったテーマが使いづらかった』では、お金も時間も無駄になってしまいますからね。

 

クリックするだけ、コピペするだけでカスタマイズできるようなテーマを選ぶのもポイントの一つです。

 

最初にご紹介した3テーマ、JINAFFINGER5THE・THORは、特におすすめしたいテーマですよ。

特におすすめしたいWPテーマ

 

利用者数

最後に大事なポイントは、利用者数が多いテーマを選ぶこと。

 

ブログを運営していると、テーマ関連でどうしても分からないことが出てきます。

 

そんなとき、利用者数が多いテーマだと、調べれば大抵のことが分かるんですよ。

ロコ
ロコ
つまずくところは、だいたいみんな同じなんだ。

 

やってしまいがちなミスや分からなくなったときの対処法がすぐ解決できるので、利用者数が多いテーマを選びましょう。

 

テーマ選び3つのポイントを踏まえて、もう一度おすすめテーマを見てみてください。

>>おすすめWPテーマ6選に戻る↑

 

まとめ

この記事では、ワードプレスデビューにおすすめのテーマを6つご紹介しました。

 

テーマは、①デザイン性②操作性③利用者数という3つの観点から選ぶことが重要です。

 

今回ご紹介したテーマは、いずれも①~③がトップクラスのものばかり。

 

中でも、当サイトで使っているJIN、万能型テーマのAFFINGER5、SEOに強いTHE・THORは特におすすめですよ。

おすすめWPテーマ公式サイト

トップに戻る↑