転職・退職

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

 

  • 仕事に行きたくなくて朝起きられない
  • 次の日の仕事が嫌で夜眠れない
  • 最近やる気が起きなくなってきた

 

上記のように思っている公務員の方って結構いらっしゃると思います。

 

誰だって仕事に行きたくないなと思いますからね。

 

しかし、“仕事に行きたくない”という気持ちが体の内側から溢れてきたら危険信号です。

 

取り返しのつかない状態に陥る前に、仕事に行きたくないと感じたら試してほしいことを6つまとめました。

 

公務員の仕事が辛いと感じている方、一人で悩まないでください。

 

同じような悩みを抱えている人はたくさんいますし、ぼく自身も仕事に行きたくなくて具合が悪くなる経験をしましたから。

 

仕事に行きたくないと思う理由3つ

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

 

なぜ仕事に行きたくなくなるのか、ぼくの経験も踏まえて3つ考えてみました。

※リンクをクリックすると該当箇所にスキップします。

 

特にぼくが感じたのは、①仕事がつまらないから、③人間関係が辛いからです。

 

仕事がつまらないから

公務員の仕事は単純な事務作業が多いので、はっきり言って楽しくありません。

 

仕事に利益を求めない分、業務内容はほぼ前年踏襲でマニュアル化されています。

公務員の仕事は一度覚えれば誰でもできる仕事

 

その割には、重箱の隅をつつくような小言を言われたり、決裁が完了するまで時間がかかったり、打ち合わせが無駄に長かったりと、どうでもいいところで疲れてしまいませんか…?

 

公務員の魅力は、仕事のおもしろさというより職業としての安定かなと思います。

 

しかし、いくら身分が保証され福利厚生が充実しているとはいえ、日々の仕事がつまらないのであれば仕事に行きたくなくなってしまいますね。

 

閉鎖的な環境で息が詰まるから

公務員は組織としては大きいのですが、組織を構成する部署、部署の中の課や係は少人数で構成されています。

 

特に所属が数人規模であれば、かなり閉鎖的な環境になってしまいます。

 

もし一人でも嫌な上司や合わない人がいれば、1年は同じメンバーで過ごすわけですから相当ストレスですよ。

自分の所属に年が近い人がいないのもけっこう辛い

 

先輩後輩問わず、やはり年が近いと話しやすいもの。

 

いくら上司が優しくても、なかなか気軽に話すことは難しいと思います。

 

閉鎖的な環境で、最低でも1年は同じメンバーで過ごさなければいけない状況では、気持ち的に参ってしまい、仕事に行きたくなくなるのです。



人間関係が辛いから

人間関係に悩まされるのは一番辛いことだと思います。

 

ぼくも公務員時代は、職場の人間関係がきつかったんですよ。

 

ぼくが直接何か嫌なことを言われたわけではありませんが、上司同士のいがみ合いや、口うるさいお局、愚痴しか言わない同期に嫌気が差したんです。

ロコ
ロコ
入庁してから2,3か月めに体調が悪くなりました…

 

次の日仕事に行きたくなさすぎて夜眠れず、寝不足で仕事に行きミスを連発して自己嫌悪に陥るという悪循環。

 

朝は朝で毎日吐き気を催していましたよ。

 

一緒に働く人は選べませんから、少しでも人間関係が辛いなと感じると仕事に行きたくなくなります。

 

さらに公務員は閉鎖的な環境で働きますから、なおのこと逃げ場がなくなってしまうのです。

 

仕事に行きたくないという考えは甘えではない

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

 

仕事に行きたくないという考えは、心の悲痛な叫びです。

 

決して甘い考えではありません。

 

“仕事に行きたくない”という気持ちが、単にめんどくさいだけなのか、辛さが身体の内側から湧いてくるのか…。

もし辛さが湧いてくるのであれば、心が悲鳴を上げているということ

 

長期的休暇や休職など、本格的に考え始めた方がいいかもしれません。

心の叫びはあなたの本音です。体裁より本音を大切にしてください。

 

中には、仕事に行きたくないなんて何を考えているんだ、這ってでも仕事に来い!なんていう人もいます。嫌味を言う人もいます。

 

でもそんな人はほんの一握りで、大抵の人は優しくあなたのことを心配してくれるのです。

 

一度心が壊れたら、回復するのにかなりの時間を要します。

 

最悪の場合、取り返しのつかないことにだってなるかもしれません。

 

仕事に行きたくないという考えは、決して甘えた考えではありませんから、あなたの心の声に耳を傾けてほしいと思います。

トップに戻る↑

仕事に行きたくないと感じたときに試してほしいこと

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

 

ぼくが実践したものも踏まえて6つ挙げました。

※リンクをクリックすると該当箇所にスキップします。

 

特におすすめしたいのは、③水曜日か木曜日に有給をとる、⑥転職サイトに登録しておくです。

 

ポイントは、自分の心と体を守ることと、現状からの逃げ道を作ること。

 

それぞれ詳しく解説します。

ぼく自身休職したことはありませんが、休職した同期から当時の話を聞いてきました。

簡単になら掲載OKとのことだったので、同期の状況も踏まえながら説明していきます。

 

まずは無心になる

まずは何も考えないでみてください。

 

心をひたすら無にします。感情を押し殺すのです。

最初は難しいですが、慣れればできるようになります

 

嫌味や小言を言われたときは、何か別のことを考えてください。

 

夜ご飯に何を食べるか、進撃の巨人の今後の展開はどうなるかなどなど。

 

相手の白髪の本数やホクロの数を数えるのもいいですよ。むかつくことを言われても、だんだん笑えてきますから。

 

アフターファイブのことを考える

その日の朝もしくは前日の夜に仕事終わりの楽しみや予定を作ってください。

 

ジムに行く、寿司を食べる、マンガを読む、デートするなどなど。

 

仕事中にちょっとでも辛いと感じたとき、嫌な気持ちになったときは即座にアフターファイブのことを考えてください。

仕事が終わったら○○が待っていると思うだけで、だいぶ心の持ちようが変わってきますよ。

 

特別な予定である必要はなくて、帰ってからひたすらグダグダするでもOKです。

 

とにかく何か具体的な行動を決めること、そこに向かって仕事を乗り切るぞ!という気持ちになることが大事です。

 

水曜日か木曜日に有給をとる

週に1度、有給休暇を取りましょう。

 

感覚的には

  • 月曜日:1週間が始まってしまった
  • 火曜日:あと4日もあるのかよ
  • 水曜日:やっと折り返し、でもまだ半分残ってる
  • 木曜日:もう1週間終わった感じがするけど、あと1日残ってる
  • 金曜日:やっと1週間終わったけど、明日休みだからちょっと残業するか

 

これに近いものがあるかもしれません。

 

おすすめは週の真ん中に有給を取ること。

 

ぼくの場合、月曜、火曜はいつの間にか過ぎ去って、水曜日からエンジンがかかり始めました。

 

木曜日は感覚的に一番きつかったので、1か月に1度は木曜日に有給を取るようにしましたよ。

ロコ
ロコ
入庁時の目標は、毎月1日、何でもない日に有給を取ることだったな

 

有給を取るのに特別な理由はいりません。

 

理由もないのに休むと罪悪感があるかもしれませんが、一番大事なのはあなたの心と体です。

 

組織に迷惑がかかるかも、という思いは二の次。まずはあなた自身を守ってください。



休職する

長期間の休職も視野に入れておきましょう。

 

ぼくの同期にも入庁して1年めに休職した人がいました。

 

その同期に聞いた話だと、朝はだるくて起きられず、日中は何もやる気が起きなかったとのこと。

ご飯を食べる気にもならず、テレビをつける気にもならず、ただボーっと過ごしていたそう。

 

2か月ほど休職して職場に復帰しまして、今となってはかつての元気を取り戻せたようです。

 

自分が休職することによって周りに迷惑がかかるかもしれない、まじめな性格の人ほどこのように考える傾向にあります。

 

大事なことなので繰り返しますが、一番大事なのはあなたの心と体です。

 

朝、仕事に行きたくないと思う日が何日も続いたり、日常生活も含めてやる気が起きなくなったりしたら、休職することも考えてほしいと思います。

 

異動の相談をする

仕事に行きたくないと思う原因は、今の職場が合わないからかもしれません。

 

であれば、上司に異動の相談をしてみてください。

 

年度途中の異動は難しいので、次年度に間違いなく異動できるよう、早いうちから掛け合ってみるといいかもしれないです。

今の職場が合わないのはあなたのせいではありません。

たまたま、同僚や業務内容が合わなかっただけ。

 

異動が実現するまで、年度いっぱいは休職するという方法もあります。

 

転職サイトに登録しておく

とりあえず転職サイトに登録しておくこともおすすめします。

 

休職した同期の話をもう一度しますが、朝は起きられず日中はだるくて何もできない状態。

 

ご飯を食べる気にもならず、一日中ボーっと過ごしていたとのこと。

状況が悪化すると、同期のように何もできなくなってしまう

 

彼はなんとか復帰できましたが、一度仕事が辛いと感じた職場に復帰するのは精神的にきついですよね。

 

そこで、あらかじめ転職サイトに登録して逃げ道を作っておくのです。

 

さらに、転職サイトに登録しておくことで自分は今の職場がだめでも次があるんだと前向きな気持ちにもなれます。

 

実際にぼくも、公務員1年めの冬に転職サイトへ登録したおかげで、早期退職を決断することができました。

ロコ
ロコ
転職サイトを眺めるだけでも効果あり!

 

公務員だからといって定年まで働かなければいけない理由はありませんし、退職してダメな理由もありません。

 

現状からの逃げ道を作り、自分には次があると前向きな気持ちになるためにも、とりあえず転職サイトに登録することをおすすめします。

公務員を辞めたいと考えたらとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 なんとなく今の仕事に不満がある 転職して収入が上がった友人の話を聞くと羨ましく感じる 転職したいけどうまくい...

 

おすすめの転職サイト

仕事に行きたくない朝に試してほしいこと

 

とりあえず登録しておくのにおすすめの転職サイトはリクナビNEXTです。

 

リクナビNEXTは、毎週1,000件以上の新着求人もしくは求人情報が更新される、20代におすすめの転職サイトです。

 

さらに、レジュメ(経歴書)を登録することで、あなただけにサイト未掲載の求人が届きます。

リクナビNEXTに掲載している企業や、リクナビNEXTと提携している転職エージェントから直接求人案内が届くシステム

 

実際にリクナビNEXTを利用して転職を決めた20代も多いですから、とりあえず登録して眺めるにはもってこいの転職サイトですよ。

 

\まずは無料で会員登録/

 

  • 新着・更新求人件数が毎週1,000件以上
  • 異業種転職の実績多数

 

まとめ

この記事では、仕事に行きたくない朝に試してほしいことについて書きました。

 

仕事に行きたくないという考えは決して甘えではありません。

 

それがあなたの本音で、心の悲痛な叫びでもあるのです。

 

本音をごまかし見ないふりをしていると、いつか取り返しのつかない事態になるかもしれません。

 

手遅れになる前に、次の6つのことを試してみてください。

※リンクをクリックすると該当箇所にスキップします。

 

公務員だからといって、定年まで働かなければいけない決まりないのです。

ずっと同じ場所にいる必要はない

 

仕事に行きたくないという本音に耳を傾け、休職や転職も視野に入れながらあなたの心と体を守ってください。

 

 参考:公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由

公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由
公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由【ぼくは26歳で退職】 公務員を辞めるかどうかで悩んでおり、日々悶々としながら過ごしているのであれば、20代のうちに辞める決断をすべきで...

 

参考:仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか

仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか【公務員も辞めていい】 この記事は、仕事や人間関係が辛いと感じている20代公務員に向けて書いていきます。 ぼくは2年間公務...

トップに戻る↑

【年に一度の大セール】Amazon Cyber Monday

 

  • 12月6日(金)9:00から12月9日(月)23:59まで
  • 最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンも同時開催
  • 毎日変わるタイムセール商品多数

 

欲しい商品をまとめ買いのチャンス!