辞める前にやること

今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由

とりあえず転職サイトへ登録しておくことの重要性

 

このまま定年まで公務員を続けるんだろうか…

転職して収入アップした友人の話を聞くと羨ましく感じるな…

 

『公務員は終身雇用が当たり前』といわれますが、現状に不満があるなら今すぐ行動しないと手遅れになります

 

不満を抱えながら悶々と過ごし『いつか転職しよう』と思っていても気づけば30歳。

30代に突入すれば40歳までまっしぐら

 

年齢を重ねれば重ねるほど公務員から転職することは難しくなります。

 

この記事では、今は転職する気がなくてもとりあえず転職サイトに登録しておくことの重要性をお伝えします。

この記事のまとめ
  • 結論:とりあえず転職サイトに登録しておくことで本当にやりたい仕事が見つかる
  • ストレスや疲労がピークに達すると何もやる気が起きなくなる
  • いざ転職しようと思ってもいい求人がなくなる
  • 早いうちに行動を起こすことで後から楽になる

 

ぼく(@loco_14free)は公務員を2年で退職しましたが、きっかけになったのは1年目の冬転職サイトに登録したことでした。

 

転職サイトを見たおかげで世の中にはいろいろな仕事があると知ることができたんです。

大学時代は公務員1本に絞っていたので民間企業のことは調べなかった

 

民間企業に転職せずフリーランスになりましたが、転職サイトに登録したことで新しい発見があったことは間違いありません。

公務員の転職におすすめのサイト

 

今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由

今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由

 

今は転職する気がなくてもとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由は次の3つ。

  • ストレスや疲労がたまるとすべてのやる気を失うから
  • 精神的に楽になることができるから
  • あなたが本当にやりたいことが見つかるきっかけになるから

 

ストレスや疲労がたまるとすべてのやる気を失うから

ストレスや疲労がピークに達すると何もかもやる気を失ってしまいます

ストレスや疲労がたまる原因は自分に合わない仕事や職場での人間関係

 

公務員は内部・外部問わず常に理不尽にさらされています。

 

ストレスや疲労がたまることで精神的にも肉体的にも追い込まれすべてのやる気が失われるのです。

 

1年目のゴールデンウィーク明けからストレスが原因で長期休職した同期がいました。

ロコ
ロコ
公務員ではないけど民間企業に就職した友人もストレスが原因で仕事に行けなくなってしまったよ。

 

営業職だった友人の話

ぼくと同い年で営業職を務めていた友人の話です。

 

彼は裏表がない人で礼儀正しくまじめな性格。

 

周りから好かれるタイプで傍から見れば営業職が向いています。

 

一方で営業が辛くてしょうがないと毎日のように嘆いていました。

 

営業が辛い理由は『自分が良いと思わない商品でも売らなければならないから』。

 

入社2年目には転職も考えたそうですが「まだいいや」と辛さを我慢して営業を続けたんです。

 

無理しなければと後悔しときには手遅れ。体調が悪化してしまったんです。

 

さすがにマズイと思いぼくや周りの友人が転職を促したのですが、「1週間くらい休んだら大丈夫」と言い営業に復帰。

 

このとき無理やりにでも転職もしくは長期の休職を促すべきでした。

 

なぜなら、1年後に彼はうつ病と診断されたのです。

 

当時は急に仕事へ行く気力がなくなり、テレビも付けずカーテンも開けずボーっと過ごしていたとのこと。

 

ご飯を食べる気さえなかったそうです。

 

いつストレスや疲労が限界に達してしまうか分かりません。

何かが起きてからでは動きたくても動くことができなくなる

 

精神的に楽になることができるから

転職サイトに登録しておくことで公務員がだめでも別の道がある精神的に楽になることができます。

 

仕事が辛すぎて1年目のゴールデンウィーク明けから出勤できなくなった同期がいました。

もし彼が「公務員って辛いな」と思い始めたころに転職サイトに登録していたら…

 

逃げ道を作ることでもっと精神的に楽になれたのではないかと考えてしまいます。

やる気が起きなくなってからでは手遅れ

 

あらかじめ逃げ道を作っておくことで『次があるから大丈夫』と心が軽くなるのです。



あなたが本当にやりたいことが見つかるきっかけになるから

転職サイトを見ることであなたが本当にやりたいことを見つけるきっかけになります。

 

ぼくは1年目の冬に転職サイトに登録したおかげで新たな発見が見つかりました。

1年目の冬が命運を分けた

公務員に合わない、仕事が辛いと感じていた公務員1年目の冬、なんとなく転職サイトに登録してみました。

 

気晴らし程度のつもりだったと記憶しています。

 

大学時代は公務員1本だったので民間企業のことはまったく調べませんでした。

 

恥ずかしながら世の中には色んな仕事があるんだなあと感心しましたよ。

 

転職サイトを眺めていると目に留まったのがWebデザインやWebライターの仕事。

 

転職サイトと同時にツイッターでも調べてみたところ、企業に所属せずフリーランスのライターがいることを知ったんです。

 

ぼくは公務員が向いていないだけでなく組織で働くこと自体が向いていないと感じていました。

 

『フリーランスライター』

 

大変な働き方であることは間違いありませんが、挑戦してみたいという気持ちの方が強かったんです。

 

あのとき転職サイトに登録していなかったらと思うと少しゾッとします。

ロコ
ロコ
転職サイトに登録したおかげで今の自分があることは間違いない

 

本当にやりたいことを見つけられるきっかけになるので、とりあえず転職サイトに登録することが重要なのです。

\公務員の転職におすすめ/

 

転職の決断は早い方がいい

今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由

 

転職する決断は早い方がいいです。

 

特に20代のうちに決断することができればいろいろなことにチャレンジできます。

何かを始めることに年齢は関係ないといわれるが『若さ』は大きな武器

公務員を辞めたいなら20代のうちに決断すべき理由

 

20代は一生に一度きり。

 

いざ転職しようと思っても年齢がネックとなってうまくいかないことが多々あります。

ロコ
ロコ
何より悶々としながら働き続けることは精神衛生上良くない。

 

ストレスを見て見ぬふりすると後で必ずしわ寄せがやってくるのです。

 

転職の決断は慎重にすべき

転職の決断をすることは早い方がいいのですが決断は慎重に行ってください

 

勢いや運まかせで転職することはリスクが高すぎます。

世の中には『嫌なことからすぐ逃げて楽になろう』と悪い勧誘をしてくる奴がいる

 

嫌なことを無理に続ける必要はないと思います。

 

だからといって何も考えずに決断していいわけではありません。

 

すぐに退職や転職を推奨する風潮は解釈を間違えることで取り返しのつかないことになるのです。

なぜ公務員の仕事が嫌なのか考えることから始める

 

仕事を本気でこなしたこともないのに辞める決断をするのは絶対にダメ。

 

なぜ公務員の仕事が嫌なのか心の整理をしたうえで転職するかどうか選んでください。

ロコ
ロコ
勢いで転職すると後から苦しくなる。

 

待遇面と仕事面をくらべる

公務員から転職するかどうか決断するときは公務員の待遇面と仕事面をくらべてください

 

公務員の待遇はほかの職業にくらべて圧倒的に優れています

  • クビや倒産の心配がない
  • 給与は毎月必ず支払われる
  • 各種手当や休暇が充実している
  • 社会的信用度が高い

 

ぼく自身公務員から離れることで公務員の待遇の良さを身に染みて感じました

 

一方で公務員は仕事にやりがいを感じることが難しいものです。

あなたにとって優先すべきことは何か整理してください

 

公務員を辞めるということは安定を手放すということ。

 

しかし、人間関係をリセットすることでストレスから解放されたり本当にやりたい仕事ができたりします。

 

あなたが優先すべきことを明らかにするためにも公務員の待遇面と仕事面をくらべて総合的に判断してください。



とりあえず転職サイトに登録して逃げ道を作っておく

この記事では、今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由について書きました。

 

ストレスや疲労がピークに達してからでは何もやる気が起きなくなってしまいます

 

しかし、あらかじめ転職サイトに登録しておくことで今の仕事がだめでも別の道があると心の逃げ道を作ることができるのです。

転職サイトを眺めるだけでもあなたが本当にやりたい仕事が見つかるきっかけになる

 

現状に不満があるにもかかわらず目を背けていると貴重な20代の時間が失われてしまいます。

 

ぼく自身公務員を辞めるかどうか迷いましたが思い切って行動を起こして良かったです。

 

あのとき一歩踏み込んだ決断をしたことで今のぼくがあることは間違いありません。

\公務員の転職におすすめ/

 

\この記事を書いた人/
ハチャメログ

 

この記事いいかも!

と思ったらフォローしてください!

ハチャメログを!!

どうぞよろしくお願いします!!