ラグビーWカップ2019

バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた『坂手 淳史』選手

バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた坂手淳史選手

 

学生時代に将来を嘱望しょくぼうされ、期待に応えるように成長してきた『坂手 淳史』選手。

 

小学校時代はバレーをやっており、中学校に入ってからラグビーを始めた坂手選手は、みるみる頭角を現し、将来を期待される選手へと成長していきました。

 

そんな坂手選手のこれまでの経歴やプレースタイルを、この記事でみていきましょう。

 

バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた『坂手 淳史』選手

バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた坂手淳史選手

画像出典:スカパーJ-SPORTS

プロフィール・経歴

名前坂手 淳史
生年月日1993年6月21日
出身京都府
身長180cm
体重104kg
出身校京都成章せいしょう高校→帝京大学
所属パナソニックワイルドナイツ
ポジションHO(フッカー)

 

中学校に入ってからラグビーを始めた坂手選手。

ロコ
ロコ
もともとバレーをやっていたんだって!

 

ラグビーを始めたきっかけは、幼馴染で近鉄ライナーズに所属する南藤 辰馬なんとう たつま選手の影響だそう。

 

京都成章せいしょう高校に進学すると、機動力や突破力に定評がある選手となり、高校日本代表に選出されるほど力を付けていきました。

 

坂手選手の才能がもっと開花したのは帝京大学時代。

 

大学1年時の日本選手権、パナソニック戦では、トップリーグチームが相手にもかかわらず激しいタックルを繰り返したとのこと。

 

大学時代には、ジュニアジャパンやU-20日本代表、さらには日本代表にも召集されるなど、さらなる実力を身につけていったのです。

 

大学4年時にはキャプテンに就任し、帝京大学の全国大学選手権7連覇に大きく貢献しましたよ。

ロコ
ロコ
大学時代から将来を嘱望しょくぼうされていた選手だったんだね!

 

大学卒業後の2016年、パナソニックワイルドナイツに加入。

 

同年4月に行われたアジアラグビーチャンピオンシップ2016の韓国戦で日本代表初キャップを獲得しました。

 

2017年にはサンウルブズに加入。

サンウルブズ:スーパーラグビーに参加している日本のチーム。

 

2018年には所属のパナソニックワイルドナイツでゲームキャプテンを務めるなど、チームの中心選手へと成長し、トップリーグのベスト15を受賞しました。

 

また、2018年秋のテストマッチから日本代表の主力として活躍。

 

そして見事、ラグビーWカップ2019日本代表メンバーに選出されたのです!

 

2015年Wカップ、スポーツ史上最大の番狂わせと評された南アフリカ戦は、大学の寮で見ていた坂手選手。

 

坂手選手自身が日本に感動を与えられるよう、気合い十分でWカップに臨みますよ。

ラグビーワールドカップ日本代表メンバー発表。キャプテンはリーチマイケル選手
【ラグビーWカップ】日本代表メンバー発表|キャプテンはリーチマイケル選手 2019年9月20日(金)に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。 ついに日本代表メンバー31人が発表されました...

 

坂手 淳史選手のプレースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakate Atsushiさん(@atsushi02a)がシェアした投稿

 

坂手選手のポジションはHO(フッカー)。

※PR(プロップ):背番号2の選手。

ラグビーのフォワード

画像出典:J-SPORTS公式HP

 

  • HO(フッカー):FW(フォワード)の真ん中でスクラムをコントロールする。走力や判断力に優れており、ラインアウト時にボールを投げ入れるのもフッカーの役割。

 

坂手選手はもともと機動力や突破力に定評がある選手。

 

日本代表には不動の2番である堀江 翔太選手がいますが、FW(フォワード)は消耗が激しいポジションです。

 

特に日本が予選で戦うアイルランドやスコットランドには、大柄で強力なフォワード陣がそろっているため、全試合同じメンバーで戦うとは考えにくい。

 

となると、坂手選手にも十分チャンスがあり、Wカップでの出場時間もたくさんあるでしょう。

 

持ち前の機動力や突破力を生かし、日本代表を勝利に導びいてほしいですね。



バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた『坂手 淳史』選手|まとめ

この記事では、バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた『坂手 淳史』選手について書きました。

 

坂手 淳史選手まとめです。

  • 中学まではバレーをやっていた
  • 高校日本代表やジュニアジャパン、U-20日本代表に選ばれるなど、学生時代から将来を嘱望されていた
  • キャプテンシーもある
  • 機動力や突破力が武器

 

学生時代から将来を期待されてきた坂手選手が、Wカップ日本代表入りを果たしました。

 

日本代表のHO(フッカー)には堀江翔太選手がいますが、相手とぶつかり合い消耗が激しいポジションなので、坂手選手にも出場機会はたくさんあると思います。

 

Wカップで活躍する坂手選手に期待しましょう!

 

以上、バレーからラグビーへ。将来を期待され成長してきた『坂手 淳史』選手でした。

 

これさえ読めば大丈夫!ラグビーWカップ日本大会総まとめ

ラグビーワールドカップ2019日本大会総まとめ
ラグビーワールドカップ2019日本大会総まとめ|日本代表戦の日程など 2019年9月20日(金)に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会。 この記事では、これまで書いてきたラグ...

 

記念グッズでWカップを盛り上がろう!

ラグビーワールドカップ2019日本大会を記念グッズで盛り上がろう
【ラグビーWカップ】記念グッズでワールドカップを盛り上がろう! 2019年9月20日(金)に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。 4年に一度のビッグイベントが日本で開催される...

 

会場に行けなくても大丈夫。Wカップテレビでの放送予定

ラグビーワールドカップ地上波での放送予定
ラグビーWカップ2019地上波での放送予定【NHKと日テレ系列】 2019年9月20日(金)から2019年11月2日(土)まで開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会。 予...