辞める前にやること

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

 

公務員を辞めて転職すればQOLは上がるのでしょうか。

 

QOLとは人生の質や生活の質といわれており、高ければ高いほどストレスフリーな生活を送れていることになります。

 

QOLを向上させれば仕事もプライベートも充実し、理想的な人生になりそうですよね。

 

最近ではQOL向上に焦点を当てたライフスタイルが話題になってきました。

 

では現状に不満がある公務員を辞めればQOLが上がるのか元公務員のぼく(@loco_14free)が解説します。

この記事のまとめ
  • 結論:仕事とプライベート両方充実することでQOLが上がる
  • 公務員を辞めただけではQOLは上がらない
  • 好きな仕事と趣味を見つけてこそ生活の質が上がる

 

ぼくは2年で公務員を辞めて、フリーランスとしてWebライターを仕事にしています。

 

余計な人間関係から解放されたことからストレスフリーな生活を送れていますよ。

 

また、好きなことを仕事にして筋トレしたり映画を見たり、たまに友だちとご飯に行ったりプライベートも充実しています。

 

公務員を辞めたことでQOLが爆上がりしたことは間違いありません。

 

QOLとは

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

 

QOLとはQuality Of Lifeの頭文字をとったもので、直訳すると『人生の質』となります。

 

よく「QOLを高める」なんていう風に言われることが多いですね。

 

QOLが高まれば仕事とプライベートの両方が充実し、ストレスを極限まで軽減できます。

 

その結果、生活全体の質が上がり人生そのものが明るくなるというわけです。

 

公務員を辞めればQOLは上がる?

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

 

公務員を退職しただけでは、一時的にハッピーな気分になれてもQOLが上がるとは言えません。

 

QOLを上げるには次の2つが必要です。

  • 好きな仕事を見つけること
  • 趣味を見つけてプライベートを楽しむこと

 

あなたにとってやりがいのある仕事を見つけること、そしてプライベートを楽しむことで初めてQOLが上がるのです。

 

仕事に対するストレスが軽減できれば、週明けの仕事を気にせずプライベートを楽しめそうですね。

 

好きな仕事を見つけること

公務員を辞めたら、あなたに合った仕事もしくはあなたが本当にやりたい仕事を見つけてください。

 

公務員にモヤモヤした感情を抱くのは、公務員という職業があなたに合っていないから。

ぼくが公務員を辞めた理由も公務員に向いてないと感じたからです

 

決してあなたが悪いわけではなく、たまたま公務員が向いていなかっただけ。

 

適材適所という言葉があるように、人には向き不向きがありますよね。

 

ぼくも公務員に向いてない性格だったので、辞めて後悔していることはありません。

 

あなたが『仕事って楽しい!』と思えるような職業に転職して初めてQOLが向上するのです。

 

趣味を見つけてプライベートを楽しむこと

プライベートを楽しむため趣味を見つけてください。

 

趣味は映画観賞や登山、食べ歩きなど何でもOK。あなたが1人でも楽しめるものです。

 

友だちとご飯に行ったり恋人とデートしたりすれば、自ずと明るい気持ちになりますよね。

 

しかし相手にも予定がありますから毎週会えるとは限りません。

プライベートを楽しむとは誰かと一緒に過ごすことだけではない

 

趣味があれば1人の時間も充実して過ごすことができます。

 

プライベートを誰かと一緒に過ごす時間、あなたが1人で楽しむ時間にあてることでQOLが向上するのです。

 

QOLを上げるメリット

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

 

QOLを上げるメリットを4つご紹介します。

  • 夜ちゃんと眠れる
  • 仕事が楽しい
  • プライベートが充実する
  • 人間関係に悩まなくていい

 

ぼくは公務員を2年で辞めて、現在はフリーランスとしてブログ運営やWebライターを仕事にしています。

 

性格的に公務員の体質に合わず、仕事も人間関係にもストレスを感じていました。

 

しかし、公務員を辞めてフリーランスになったことでQOLは爆上がりしています。

 

夜ちゃんと眠れる

ストレスを感じていれば夜眠ることができません。

 

夜眠れなければ寝不足で仕事のパフォーマンスが落ちますよね。

特に聞く、理解する、話すといった一連の思考プロセスのスピードを極端に低下させ、仕事や学習に支障をきたすので問題です。

引用元:サントリーウエルネス Online

 

経験があるかもしれませんが、寝不足のときってネガティブな思考に陥りませんか?

 

頭がボーっとするせいか物事を悪い方へ考えてしまいがちです。

夜眠れないことは仕事だけでなく日常生活にも悪影響を及ぼす

 

QOLを向上させて夜ちゃんと眠れるようなメンタルにすることが大切です。

 

仕事が楽しい

ストレスを感じず仕事ができる環境は最高です。

 

公務員は閉鎖的な環境なので息が詰まってしまうことがありますよね。

 

特に規模が小さい部署は、少しでも人間関係がギクシャクすると逃げ場がなくなってしまいます。

特に若手公務員は職場の悪い雰囲気に影響されやすい

 

ストレスを感じた状態で働いても生産性が悪くミスを連発するだけ。

 

ぼくの同期にはストレスが原因で1年目のGW明けから仕事に来れなくなった人がいました。

ストレスがひどくなると…

鬱になる可能性があります。

 

そうなれば仕事どころの話ではなく、日常生活にさえ影響を与えてしまいますね。

 

一度メンタルがやられれば立て直すのに時間がかかります。

 

メンタルが回復しても同じ職場に復帰するのは難しいかもしれません。

 

職場環境も同じ部署のメンバーが自分と合うかどうかもすべて運任せ。

 

少しでもいい環境で働きたいものです。

 

プライベートが充実する

仕事に対するストレスが軽減されれば自ずとプライベートも充実してきます。

 

『サザエさん症候群』という言葉があるように、日曜日の夕方から気持ちが沈むことってありますよね。

 

ぼくも公務員のときはサザエさん症候群で、メンタルがひどいときは日曜日の朝から落ち込んでいました。

ロコ
ロコ
1年目の毎週月曜日の朝は吐き気を我慢しながら登庁していたよ。

 

「やった!休みだ!」と晴れた気持ちになるのって、金曜日の夜から土曜日の夕方くらいまでではありませんか?

 

週明けの仕事が嫌で、頭の中に仕事のことがちらついてプライベートを楽しむことができないんですよね。

土日で旅行に行ったとしても、「帰ったら仕事か…」と憂うつになる

 

仕事のストレスはプライベートに直結しますから、QOLを上げどちらも充実させたいところです。

 

人間関係に悩まなくていい

生きていくうえで人間関係は切り離せない存在です。

 

話の合う仲間や大好きな恋人、大切な家族と触れ合ってこその魅力的な人間になれると思っていまして。

 

できることなら自分にとって好きな人とだけ繋がっていたいと思うのは当然のこと。

 

しかし、公務員は母数が大きすぎるので自分と合わない人の方が多いんですよね。

頭が固かったり嫌味ばかり言われたり、陰口で盛り上がっていたり…

 

人間関係の悩みは多くの人が抱えており、公務員を退職したり休職したりする原因の1つでもあります。

 

他者との関わりを避けることはできませんが、できるだけストレスは感じたくないですよね。

上司
上司
理不尽なことを言われてナンボ、そうやって人は成長していくもんだ。

 

こんな古臭い考え方はもう終わり。

 

人間関係にストレスがあれば仕事のパフォーマンスも落ちプライベートも楽しめません。

 

充実した人生を送るためにQOLを向上させることがいかに大切なのか。

 

ストレスは徹底的に排除したいところです。

 

QOLを上げるために公務員を辞めていい?

公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】

 

ぼくはQOLを向上させるため公務員を辞めるのはアリだと思っています。

 

むしろ現状に不満があるならずっと同じ場所にとどまり続ける方が危険です。

現役公務員
現役公務員
何かモヤモヤするんだよなあ。

 

『何となく』という感情はあなたの本心の表れだと思っていまして。

 

モヤモヤがだんだん大きく膨れ上がって不満となり、やがてストレスに変わり不調をきたす。

ストレスを感じれば手遅れで、元の状態に回復するまで相当の時間を要する

 

QOLが低い状態で働いても仕事のパフォーマンスは上がりません。

 

仕事でミスをすれば落ち込みますし、上司から怒られればもっとへこみます。

 

そうなればプライベートも楽しめず、気づけば土日が終わりちゃんと休めないまま月曜日を迎えてしまいますね。

どこかで負の連鎖を断ち切らなければ、悪い状態はずっと続く

 

『公務員を辞める』というのは1つの効果的な手段ですから、手遅れになる前に退職して環境を変えることも考えた方がいいと思います。

とりあえず転職サイトへ登録しておくことの重要性
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 『公務員は終身雇用が当たり前』といわれますが、現状に不満があるなら今すぐ行動しないと手遅れになります。 ...

 

QOLを犠牲にすれば人生の質が下がる

公務員を退職してフリーランスになるのは止めた方がいいって話【ウロボロスに学ぶ】

 

QOLを無視して働けばどこかで必ず悲鳴を上げます。

  • 毎日サービス残業しているのに仕事は減らない
  • むしろ次から次へと仕事がたまる一方で土日も休んだ気がしない

 

見えない不満はやがてストレスになり体調を悪化させたりやる気を奪ったりします。

 

QOLを向上させるには仕事とプライベートの両方を充実させることが大切で、どちらか一方に不満があればQOLは上がりません。

 

メンタルが悪化すれば自分は何のために働いているか分からなくなり、働く意欲を失います。

 

ぼくの同期もまったく同じ状況でした。

公務員の同期
公務員の同期
辛い思いをしてまで働く意味が分かんない…。

 

QOLを犠牲にした働き方はあなた自身の心をむしばみます。

  • 家と職場の往復
  • 機械的に業務をこなすための登庁

 

休むためではなく翌日も仕事をするためだけに家で寝る生活はやめましょう。



まとめ

この記事では、公務員を辞めて転職すればQOLは上がる?【俺は爆上がりした】について書きました。

 

QOLを向上させることで仕事とプライベートが充実し、あなたの生活全般が満たされます。

 

その結果ストレスが限りなくゼロにまで軽減されるので、常に明るい気持ちでいられるのです。

 

ぼくも公務員を辞めてフリーランスになったことで、人間関係の悩みを中心としたストレスから解放されました。

 

QOLを犠牲にするような働き方はメンタルを悪い方へ追い込むので危険です。

 

現状に不満があるのに気づかないフリをしていると、やがて大きなストレスとなって自分に返ってきます。

 

一度メンタルが崩れたら回復まで時間がかかりますから、心が悲鳴を上げる前に手を打ちましょう。

とりあえず転職サイトへ登録しておくことの重要性
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 『公務員は終身雇用が当たり前』といわれますが、現状に不満があるなら今すぐ行動しないと手遅れになります。 ...

 

\この記事を書いた人/
ハチャメログ

 

この記事いいかも!

と思ったらフォローしてください!

ハチャメログを!!

どうぞよろしくお願いします!!