転職・退職

公務員を辞めてフリーランスになったぼくが『脱サラしてフリーランス』を勧めない理由

公務員を辞めてフリーランスになったぼくが脱サラしてフリーランスを勧めない理由

 

  • フリーランス最高!
  • 仕事が嫌ならさっさと辞めてフリーランスになろう!
  • フリーランスはとにかく自由で何にも縛られないからおすすめ!

 

ツイッター上のある界隈では、上記のような『フリーランス絶対主義』が横行しています。カオスです。

 

ぼく自身、公務員を2年で退職したのちにリーランスになった身ですが、決して『脱サラしてフリーランスになろう!』とは言いません

 

お前はさっさと公務員を辞めて悠々とフリーランスライフを送ってるくせに、何でそんなこと言うんだよ!

 

という声が聞こえてきそうですが、冷静になってください。ちゃんと理由があります。

 

この記事で、なぜぼくが脱サラしてフリーランスになることを勧めないのかを詳しく解説しますので、脱サラ→フリーランスを考えている人はぜひ当記事を読んでください。

 

公務員を辞めてフリーランスになったぼくが『脱サラしてフリーランス』を勧めない理由

公務員を辞めてフリーランスになったぼくが脱サラしてフリーランスを勧めない理由

 

ぼくは2年で公務員を辞めてフリーランスになりましたが、『脱サラしてフリーランスになろう!』と安易に勧めません

 

その理由は2つで、①フリーランスの収入は不安定だから、②仕事もスケジュールもすべて自分で管理しなければならないからです。

 

それぞれ解説しますね。

 

フリーランスの収入は不安定だから

フリーランスの収入はかなり不安定です。

 

なぜなら、フリーランスは組織に所属していないから。

 

サラリーマンは、会社に所属することで自分の時間や労力、スキルを売った対価として給料をもらっていますよね。

要は、会社の看板を背負っているのです。

 

一方でフリーランスは、組織に所属していないため対価を売る先がありません。したがって、仕事をやった分しかお金をもらえないのは当然で、何もやらなければ1円も稼げないのです。

 

ぼくはフリーランスになり、ブログやアフィリエイトで稼ぐことを目標としています。

 

参考までに、2019年4月から9月までのブログ収益をみてください。

年月収入
2019年4月10円
2019年5月600円
2019年6月300円
2019年7月1,900円
2019年8月2,700円
2019年9月10,000円
合計15,610円

 

収入が不安定に加え、収入がほぼ無いに等しいですよね。

 

半年ブログ書いてたったの15,610円ですよ?

公務員時代の手取り16万円の1割にも満たしていないのです。

 

組織に所属していないフリーランスの収入はかなり不安定で、場合によっては収益がゼロの期間が何か月も続くことがあります。

 

したがって、生活に支障が出るレベルで収入が安定しないフリーランスを、安易に勧めることはできないのです。



仕事もスケジュールもすべて自分で管理しなければならないから

フリーランスは、仕事もスケジュールもすべて自分で管理しなければなりません。

 

収入と同じで、組織に所属していないので当然ですよね。

 

会社では、始業時間や終業時間、お昼休み、一日にやらなければならない仕事、納期、会議の日程などなど、すべて決まっています。

決まっていることにしたがって一日働けばいいわけです。

 

サラリーマンは組織の一員なので、自分が欠ければ組織に迷惑がかかってしまいますね。

 

一方でフリーランスは、明確な勤務時間、休憩時間、仕事の量も何も決まっていません。

 

すべて自分の裁量で決めるのです。

つまり、自分が何もしなくとも誰にも迷惑がかからないんですよ。

 

私たちはずっと、何かをやるときは誰かに決めてもらってきました

 

フリーランスは真逆です。誰も何も決めてくれません

 

厳しいことを言いますが、これまで20数年与えられることに慣れてきた人生を送ってきたあなたがいきなり、すべてを自分で決められるようになりますか?

 

1日の仕事やスケジュールを自分で決めるっていうのはそういうことなんです。

特に、仕事が成果に結びつかないうちはメンタル的に相当きついですよ。

 

これが、ぼく脱サラしてフリーランスになろうということ安易に勧められない理由の2つめです。



もちろんフリーランスは良いこと尽くしですよ。

 

うるさい上司はいないし、お局の小言を聞かなくていいし、同期の愚痴大会に巻き込まれることもありません。

 

ぼく自身、公務員として働いているときは人間関係に疲弊していましたが、フリーランスになったおかげで外部からのストレスがなくなりました

フリーランスになれば、人間関係の悩みはなくなります。

 

しかし、収入は不安定で、収入ゼロの期間もありまし、仕事やスケジュールはすべて自分で決めなければなりません。

 

したがってぼくは、安易に『脱サラしてフリーランスになろう!』とは言えないのです。

 

脱サラしてフリーランスを勧められない理由
  • フリーランスの収入はかなり不安定だから(収入ゼロの期間があっても耐えられる?)
  • 仕事もスケジュールもすべて自分で決めなければならないから(人に決めてもらうことに慣れてるけど、ぜんぶ自分で決められる?)

 

どうしても脱サラしてフリーランスになりたいなら

脱サラしてフリーランスになりたいなら

 

脱サラしてフリーランスになりたい、何にも縛られない生活を送りたいというのであれば、2つだけ大事なことがあります。

  • 強いメンタルを保てるかどうか
  • フリーランスとしてやりたいことが明確にあるかどうか

 

それぞれ解説しますね。

 

強いメンタルを保てるかどうか

フリーランスとして生きていくために大事なことの一つめは、強いメンタルを保てるかどうかです。

 

なぜならフリーランスは収入が安定せず、場合によっては収入ゼロの期間もあるから。

収入が安定しないってメンタルきついですよ……。

 

会社に所属していないので毎月必ず給料がもらえるわけではありません

 

また、フリーランスとして軌道に乗るまではでは、収入がゼロなんてこともあるわけです。

 

実際ぼくは、フリーランス6か月を終えた時点での総収入は16,000円未満ですよ。

ロコ
ロコ
貯金が減っていく日々……。

 

あくまで半年で16,000円というのはぼくの場合です。仕事内容によってはもっと収益性の高いものもあるでしょう。

 

それでもフリーランスは収入が安定しないのです。

 

フリーランスになりたいのなら、収入が安定せず、収入がほぼゼロでもやっていける強いメンタルを常に持ち続ける必要があるのです。



フリーランスとしてやりたいことが明確にあるかどうか

フリーランスとして生きていくために大事なことの二つめは、やりたいことがはっきりしているかどうかです。

 

『何にも縛られず自由な生活を送りたいから』という理由だけで会社を辞めるのは、リスクが高すぎます。

 

はっきり言って、フリーランスは自由なように見えて意外と自由ではないんですよ。

 

仕事やスケジュールはすべて自分で管理するので自由といえば自由ですが、何もやらなければ何も得られません

 

サラリーマンの場合、言い方が悪いですけど決まった時間に決まった仕事をすれば、隠れてサボっても手を抜いても毎月お金がもらえるじゃないですか。

 

フリーランスはそんなに甘くありません。

 

明確にやりたいこともないのに会社を辞めるというのは、ただ何もしない状態になること。

ただのニートになるだけです。

 

フリーランスはニートではありません。立派な職業です。みんな自分で仕事を見つけ、自分をアピールし、必死に働いているのです。

 

ただ自由になりたいからという理由で会社を辞めるのは、会社にもフリーランスにも失礼だとぼくは思います。

 

フリーランスになりたいのなら、やりたいことを明確にしてから会社を辞めてください。



公務員を辞めてフリーランスになったぼくが『脱サラしてフリーランス』を勧めない理由|まとめ

この記事では、公務員を辞めてフリーランスになったぼくが『脱サラしてフリーランス』を勧めない理由について書きました。

 

何度も繰り返しますが、フリーランスは収入が安定せず、仕事もスケジュールもすべて自分で決めなければなりません。

 

だからぼくは、脱サラしてフリーランスになろう!と安易に言えないのです。

 

フリーランスになりたいのなら、収入がゼロでもブレず、孤独にも耐えられる強いメンタルが必要です。

 

また、何にも縛られず自由になりたいからという理由だけでフリーランスになるのはやめてください。必ずどこかで悲鳴を上げます。

 

自分が本当にやりたいことで、フリーランスにならないとできないことでない限り、勢いとノリでフリーランスを目指すのはやめましょう。

 

 

とりあえず転職サイトに登録しておくことの重要性

公務員を辞めたいと考えたらとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 なんとなく今の仕事に不満がある 転職して収入が上がった友人の話を聞くと羨ましく感じる 転職したいけどうまくい...

 

【年に一度の大セール】Amazon Cyber Monday

 

  • 12月6日(金)9:00から12月9日(月)23:59まで
  • 最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンも同時開催
  • 毎日変わるタイムセール商品多数

 

欲しい商品をまとめ買いのチャンス!