公務員の退職

【人間万事塞翁が馬】公務員を辞めて1年が経ちました

公務員を辞めて1年が経ちました

 

どうも、元公務員のロコです。

 

ぼくは2019年に公務員を退職し、フリーランスとなりました。

公務員辞めて1年経つと思うと、感慨深いものがあるわ。

 

ブログで食っていくと決め4月にフリーランスとなり、もがきながらも過ごした1年。

 

この1年間で感じたのは

 

人間万事塞翁が馬

 

ということ。

 

あとで見返したとき、こんな辛い時期もあったなあと思えるよう、1年間の軌跡(大げさ)と素直な気持ちを書いていきたいと思います。

 

ワクワク→辛み→嬉しさ→辛み

公務員辞めてフリーになり、ちょうど1年経ったので振り返ります。
・4〜6月: ブログ始める、無成果、第一次辛期
・7〜9月: ちょっとアクセスと収入増える、嬉しい
・10月〜現在: アフィリエイト始める、ほぼ無成果、第二次辛期

電光石火の1年でした。
2年目も情熱と確信を持って頑張ります。

 

ざっくり1年を振り返るとこんな感じです。

 

2019年3月に入ったころから、公務員退職に向けてのボルテージが上がっていきました。

 

「もうちょっとで辞められる」「終わりが見えているから頑張れる」「4月から俺は自由だ」

 

確かこんなことを考えていたと思います。

 

で、4月1日を迎えたぼくは、2年間つながれていた首輪をはずし、自由の身として世の中に放たれたわけです。

(今思うと、自分を客観的に見れていなかったように思う)

 

前年踏襲も事なかれ主義も、年功序列もめんどくさい人間関係もない。

 

ヤッター!!!!

 

大学生の夏休み気分よろしく、年甲斐もなく浮かれていました。

 

このあと自身が立ち向かうこととなる『終わらない試練』など知る由もなく……。

 

ブログ運営スタート

公務員を辞めて1年が経ちました

 

4月から当ブログ『ハチャメログ』の運営を始めました。

 

ゼロから始めるブログ生活だったので、『初心者は100記事』を妄信してとりあえず毎日更新を続けました。

 

最初の3ヶ月はほんとに辛かったですね。

 

書いても書いても読まれない。

  • 自分の存在意義とは?
  • 公務員辞めてよかったのか?

 

こんなことばかり考えていました。

 

でも、手は止めませんでした。

 

ちょっとずつアクセスが増える

公務員を辞めて1年が経ちました

 

『初心者はとりあえず3ヶ月続けてみ』って言うように、6月頃からアクセスが増えてきました。

 

同時に、アドセンスでも微小ながら収益が発生したんです。

 

自分が作ったコンテンツからお金が生まれるって、こんなにも嬉しいのか!と新鮮な気持ちになり、一人部屋でガッツポーズを決めました。

公務員を辞めて1年が経ちました

 

2019年はラグビーワールドカップが開催されたんですよね。

 

しかも日本での開催だったこともあり、『トレンド記事』としてワールドカップ関連の記事を書きまくりました。

 

初めて収益が4桁に達するなど、ぼくはこれを『ワールドカップ特需』と名付けました。

 

トレンドとは言え、ブログを始めて半年。やっと芽が出てきた気がして素直に嬉しかったです。

 

自分が書いた記事に落胆

公務員を辞めて1年が経ちました

 

半年間ブログを運営して、100記事も書いたので、ちょっと1回整理しようと思いまして。

 

これまで書いてきたブログを見返したんですね。

 

そしたらもうヒドイったらありゃあしない。

 

よく言われる『ペルソナの設定』とか『カニバリ』とか『キーワード』とか、この辺のことがほとんどできてなかったんです。

 

痛感しましたよ。

 

ブログで収益化したいなら、ただ100記事書いても意味なし。

 

俗にいう『ゴミ記事』を量産していたんです。

 

ゼロから始めるブログ生活だったんで、しょうがないと言えばしょうがないんですけど。

 

それでもヒドすぎました。

 

ぼくはけっこう打たれ弱いので、今まで何をやってきたんだろう…100のゴミ記事を生み出しただけだったの…?なんて悲観しました。

 

ということで、ブログの見直し、ゴミ記事は思い切って削除、使えそうな記事はリライト・統合して、ブログを整理しました。

 

サイトアフィリエイトを始める

公務員を辞めて1年が経ちました

 

せっかくフリーランスなので色んなことに挑戦しようと思い、アフィリエイトサイトの作成を始めました。

 

2019年10月のことです。

 

現在はブログ3割、アフィリエイト7割くらいでやっています。

 

ぼくは『アフィリエイトに手を出す』という決断がターニングポイントになったと思っていまして。

 

最初は、ブログもままならないうちにアフィリエイトに手を出すことに葛藤したんです。

 

なぜなら、ブログを半年続けても収益化がうまくいってなかったから。

 

半年間のブログ合計収益は6万円くらいでした。

 

専業なのに半年で6万円。

 

こんな状態で、アフィリエイトをやってうまくいくのだろうか。

 

漠然とした不安が広がりました。

 

それでもアフィリエイトに踏み切った理由は

  • ブログより稼げるのでは
  • 続ければなんとかなる

 

希望的観測と根拠のない自信で、アフィリエイトサイトを作り始めたわけです。

 

この記事を執筆している今、すごく冷静に当時を分析すると、根拠のない自信ほど怖いものはないということ。

 

なぜぼくが根拠のない自信を過信するかというと、これまでの人生でうまくいってきたから。

 

高校受験も、大学受験も、公務員試験も、『なんとかなるさ』で乗り切ってきて、実際なんとかなりました。

 

ぼくはこれまで大きな失敗や挫折を経験したことがないんです。

 

というより、自分の身かわいさに、失敗や挫折をする前に逃げてきたんですね。

 

そう考えると、公務員を退職したことも『逃げ』だったのではないか。

 

全力を出し切った後に辞めるわけでもなく、フラっと適当に『何となく』公務員をやって、飽きたから辞めたのではないか。

 

こんなことを考えるようになりました。

 

間違った努力をしているのではないか、という不安

公務員を辞めて1年が経ちました

 

『人は失敗を繰り返して成長する』

 

って使い古された言葉だと思うんですけど、正しいことに違いはないのかなと。

 

大きな失敗や挫折をする前に逃げてきたぼくが、公務員を辞めたことさえ間違いだったのではないか。

 

こんな考えても分からないことを考えるのは、実績が伴っていないからなんだろうなと。

 

ブログでもアフィリエイトでも、数字としての実績がないから、余計なことを考えるヒマがあるんでしょうねきっと。

 

今の率直な気持『めちゃくちゃしんどい』。

 

ブログに注力してた方が、まだ収益はうまくいっていたのではないか。

 

収入がないことも、自分がやっていることが正しいのかどうかも分からない。

 

分からないことは不安ですよやっぱり。

 

正直、『公務員時代に戻りたい』と思っていなくもない。

 

だって、その方が気持ち的に楽だから。

 

あれだけ人間関係がダルいとか言いながら、今となってはものすごく恋しくなってますからね。

 

我ながらクソだなと思います。

 

ふだん家で、たった一人でパソコンをカタカタやっている。それも、実績がない状態で、正しい努力がどうかも分からない状態で。

 

まさしく五里霧中。

 

けっきょくぼくはないものねだりをしているんだなと。

 

ないものねだりをしてもしょうがない

公務員を辞めて1年が経ちました

 

自分から人との関わりを避けたにもかかわらず、けっきょく人との関わりを求めてるんです。

 

それもこれも、ぜんぶ実績がないから。実績さえ伴えば、余計なことは考える必要はない………。

 

ていう無限ループに陥っているんです。

 

グダグダ考える→実績があれば!→人と関わりたい、寂しい→実績があれば!→…

 

とは言え

 

ブログ始めて1年、アフィリエイト始めて半年弱なんてまだまだひよっこ。

 

サロンに入るわけでもなく、直接師事する人がいるわけでもない。

 

たぶん、なんたら塾とかなんたらサロンに入った方が、初心者を脱するまでは速いと思うんですよ。

 

でもぼくは入らない道を選択しました。

 

なぜなら極力人と関わりたくないから。

 

自力、独学の限界はあるけれど、それでもやるんです。

 

ヤルシカナインダ!!!!

 

て、自分を鼓舞してもまったく心が盛り上がることはありません。

 

いつしか、ぼくの心は熱を失ってしまったようです。

 

何をやっても熱くなれない、ドハマりできない、情熱を持てない、そんな身体になってしまいました。

 

みなさんいいですか。よく覚えておいてください。

 

たった一人で、ブログ・アフィリエイトをやるということは、想像以上に過酷です。

 

『副業ならアフィリエイト!』『ブログは誰でもできる副業』とか宣伝して、あたかも

  • 誰でも
  • 簡単に

 

稼げるような誘い文句を謳っている人がいますが。

 

たぶん無理ですよ。

 

そんな甘いもんじゃないです。

 

ブログやアフィリエイトで収益しようなんて、並大抵の努力じゃ無理です。

 

まじで、無理です。

 

ちなみに、2019年の収益合計は20万円くらいでした。

 

公務員の1ヶ月分の給料くらいです。

 

ブログ・アフィリエイトは不労所得ではない

公務員を辞めて1年が経ちました

 

ブログやアフィリエイトは不労所得なんかじゃありません。

 

『アフィリエイトで不労所得を得よう!』なんて謳ってるヤツは、みな嘘です。

 

“不労”なわけがないんですよ。

 

市場を読んで予測したり、無駄のない読者ファーストの文章を書いたり、商品やサービスを徹底的に調べたり、Googleと戦ったり。

 

て、こんなことを実績もなにもないぼくが言っても説得力ないかもしれないですけど、甘い誘惑には惑わされないでほしいなと思います。

 

あと、ブログやアフィリエイトでうまくいかない、収益がまでが遠くてしんどいという人は、高額noteとかクソ情報商材には気を付けてくださいね。

 

身銭を切って体験したんで。

 

人間万事塞翁が馬

人生の幸・不幸は予測しがたく、幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらないとのたとえ。

引用元:コトバンク

 

公務員辞めるぞ!イエーイ!

 

→ブログぜんぜん読まれない…収益ない…ぴえん

 

→アクセス増えてきた!収益増えてきた!ワーイ!

 

→アフィリエイト始めるぞ!オー!

 

→しんどすぎ。情熱失った(今ココ)

 

平成31年度(令和元年度)は、喜怒哀楽を繰り返した1年でした。

 

ワクワクから辛さに転じ、上昇気流に乗ったと思ったらどん底につき落ちた。

 

でもですね、こんなちっぽけなことに一喜一憂しても仕方ないんです。

 

って思えるようになってきました。

 

まさしく人間万事塞翁が馬

 

元サッカー日本代表の岡田武史監督がおっしゃっていて、好きになった言葉です。

 

良いことも悪いことも予測できない。だから取るに足らない。予測できないことに一喜一憂すんじゃねえよ。てこと。

 

じゃあ目の前のことを精一杯やろうじゃあないか。

 

そんな意味も込められていると思います。

 

ということで、令和2年度に突入しました。

 

収益面では、まず月5万円。

 

そこから、10万円、公務員時代の給料、と増やしていき、今年度中に月50万円を達成したいと思います。

 

あとは、せっかくフリーランスなので、いろんなことにチャレンジしたいですね。

 

ぼくがどうしても叶えたい『ある目標』に向けて、令和2年度も頑張っていきます。

 

押忍!!!

 

ぼくは公務員に向いてない
【体験談】2年間公務員として働いて『公務員に向いてないな』と感じたこと2年間公務員として働いて、自分は公務員に向いてないと感じたことをお伝えします。退職から時間が経った今だからこそ、当時を冷静に振り返りました。...

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!