退職後の手続き

【人間万事塞翁が馬】公務員を辞めて1年が経ちました

公務員を辞めて1年が経ちました

 

ぼくは2019年に公務員を退職しあとフリーランスになりブログ運営やWebライターの仕事をしています。

公務員辞めて1年経つと思うと、感慨深いものがあるわ。

 

ブログで食っていくと決め4月にフリーランスとなり、もがきながら過ごした1年。

 

2019年度を一言で表すと

 

人間万事塞翁が馬

 

5年後、10年後に見返したときこんな辛い時期もあったなあと思えるよう、1年間の軌跡と素直な気持ちを書いていきたいと思います。

 

ワクワク→辛み→嬉しさ→辛み

公務員辞めてフリーになり、ちょうど1年経ったので振り返ります。
・4〜6月: ブログ始める、無成果、第一次辛期
・7〜9月: ちょっとアクセスと収入増える、嬉しい
・10月〜現在: アフィリエイト始める、ほぼ無成果、第二次辛期

電光石火の1年でした。
2年目も情熱と確信を持って頑張ります。

 

ざっくり1年を振り返るとこんな感じです。

 

2019年3月に入ったころから公務員退職に向けてボルテージが上がっていきました。

 

「もうちょっとで辞められる」「終わりが見えているから頑張れる」「4月から俺は自由だ」

 

確かこんなことを考えていたと思います。

 

4月1日を迎えたぼくは、2年間つながれていた首輪をはずし自由の身として世の中に放たれたわけです。

 

前年踏襲も事なかれ主義も年功序列もめんどうくさい人間関係も一切ない。

 

ヤッター!!!!

 

大学生の夏休み気分よろしく年甲斐もなく浮かれていました。

 

このあと自身が立ち向かうこととなる『終わらない試練』など知る由もなく…。

 

ブログ運営スタート

4月から当ブログ『ハチャメログ』の運営を始めました。

 

しかし、毎日記事を書き始めたものの誰からも読んでもらえずただ単に記事をアップするだけ。

 

最初の1,2か月はほんとに辛かったですね。

 

書いても書いても読まれない。

  • 自分の存在意義とは?
  • 公務員辞めてよかったのか?

 

次第にこんなことを考えるようになりました。

 

でも、手は止めませんでした。

 

ちょっとずつアクセスが増える

公務員を辞めて1年が経ちました

 

絶望を感じながらも毎日ブログを書き続けること3か月。

 

ようやく6月頃からアクセスが増えてきました

同時に少しずつ収益が発生

 

自分が作ったコンテンツからお金が生まれるってこんなにも嬉しいのか!と1人部屋でガッツポーズを決めました。

公務員を辞めて1年が経ちました

 

2019年はラグビーワールドカップが開催されました。

 

トレンドネタとしてワールドカップ関連の記事を書きまくったおかげで収益につながったんです。

 

ブログを始めて半年。

 

やっと芽が出てきた気がして素直に嬉しかった当時の気持ちは今でも忘れられません。

 

自分が書いた記事に落胆

公務員を辞めて1年が経ちました

 

半年間ブログを運営して100記事以上書いたので1回整理しようと思いました。

これまで書いてきたブログを見返した

 

そしたらもうヒドイったらありゃあしない。

ユーザーのことを考えていない自己満足の記事を量産していた

 

このままではブログ運営で食べていくことなんて到底無理だと思いました。

 

ゼロから始めるブログ生活だったのでしょうがないといえばしょうがないのかもしれませんが、それでもヒドすぎました。

 

ぼくはけっこう打たれ弱いので『今まで何をやってきたんだろう』としばらく絶望しました。

 

サイトアフィリエイトを始める

公務員を辞めて1年が経ちました

 

いつまでも絶望していられないと思ったぼくは、せっかくフリーランスなのでいろいろなことに挑戦しよう!と一念発起。

 

2019年10月から本格的にアフィリエイトサイトの作成を始めました。

ブログ3割、アフィリエイト7割くらい

 

ぼくは『アフィリエイトに手を出す』という決断がターニングポイントになったと思っていまして。

 

当初はブログもままならないうちにアフィリエイトに手を出すことに葛藤したんです。

 

なぜならブログを半年続けても収益化がうまくいってなかったから。

半年間のブログ合計収益は約6万円

 

専業なのに半年で6万円。はたから見たら終わってますよ。

 

こんな状態でアフィリエイトをやってうまくいくのだろうかと漠然とした不安が広がりました。

 

それでもアフィリエイトに踏み切った理由は次の2つ。

  • ブログより稼げるのではと思った
  • 続ければなんとかなると思った

※当時の気持ちを包み隠さず書いていますが、今振り返ると相当恥ずかしい

 

希望的観測と根拠のない自信でアフィリエイトサイトを作り始めたわけです。

 

根拠のない自身ほど怖いものはない

この記事を執筆している時点で冷静に分析すると、根拠のない自信ほど怖いものはないということ。

 

なぜぼくが根拠のない自信を過信するかというとこれまでの人生でうまくいってきたから

高校受験・大学受験・公務員試験すべて『なんとかなるさ』で実行し、実際に何とかなった

 

ぼくはこれまで大きな失敗や挫折を経験したことがないんです。

 

自分の身かわいさに失敗や挫折をする前に逃げてきたという方が正しいかもしれません。

ロコ
ロコ
そう考えると公務員を退職したことも『逃げ』だったのではないか?

 

全力を出し切った後に辞めるわけでもなく、フラっと適当に『何となく』公務員をやって飽きたから辞めたのではないか。

 

こんなことを考えるようになりました。

 

間違った努力をしているのではないかという不安

公務員を辞めて1年が経ちました

 

『人は失敗を繰り返して成長する』

 

使い古された言葉だと思いますが正しいことに違いありません。

大きな失敗や挫折をする前にその場から離れたぼくが公務員を辞めたことさえ間違いだったのではないか

 

思考が泥沼無限ループに陥りました。

 

考えても分からないことを考えるのは実績が伴っていないからなんだろうなと。

数字として目に見える実績がないから余計なことを考える暇がある

 

今の率直な気持『めちゃくちゃしんどい』。

  • ブログに注力してた方がまだ収益はうまくいっていたのではないか
  • 収入がないことも自分がやっていることが正しいのかどうかも分からない

 

分からないことや先が見えないことは不安です。

 

正直なところ『公務員時代に戻りたい』と思っていなくもない。

 

だってその方が気持ち的に楽だから。

 

あれだけ人間関係がダルいとか言いながら、今となってはものすごく恋しくなってますからね。

 

我ながらクソだなと思います。

 

1人でパソコンをカタカタやっている。それも実績がない状態かつ正しい努力がどうかも分からない状態で。

 

まさしく五里霧中。

 

結局ぼくはないものねだりをしているんだなと思いました。

 

ないものねだりをしてもしょうがない

公務員を辞めて1年が経ちました

 

自分から人との関わりを避けたにもかかわらず人との関わりを求めているんです。

隣の芝生は青く見える

 

それもこれもぜんぶ実績がないから。実績さえ伴えば余計なことは考える必要はない…。

 

こんな無限ループに陥っているんです。

 

グダグダ考える→実績がほしい!→人と関わりたい、寂しい→実績がほしい!→以下同じ

 

しかし

 

フリーランスになってまだ1年目。そんなすぐ上手くいくはずがありません。

 

サロンに入るわけでもなく直接師事する人がいるわけでもない。

 

なんたら塾とかなんたらサロンに入った方が初心者を脱するまでの時間は早いと思うんですよ。

 

でもぼくは入らない道を選択しました。

 

なぜなら極力人と関わりたくないから。

 

自力・独学の限界はあるけれどそれでもやるんです。

 

ヤルシカナインダ!!!!

 

自分を鼓舞してもまったく心が盛り上がることはありません。

 

いつしかぼくの心は熱を失ってしまったようです。

 

何をやっても熱くなれない・ドハマりできない・情熱を持てない、そんな心になってしまいました。

 

自戒を込めて言います。よく覚えておいてください。

 

フリーランスは過酷です。

 

生きていけない。

 

フリーランスは甘いもんじゃないです。

 

そもそもブログやアフィリエイトで収入を得ようなんて並大抵の努力じゃ無理です。

 

まじで無理です。

 

ちなみに2019年の収益合計は20万円くらいでした。

フリーランス1年目の収入=公務員1か月の給料

 

人間万事塞翁が馬

人生の幸・不幸は予測しがたく、幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらないとのたとえ。

引用元:コトバンク

 

公務員辞めるぞ!イエーイ!

 

→ブログぜんぜん読まれない…収益ない…絶望

 

→アクセス増えてきた!収益増えてきた!ワーイ!

 

→アフィリエイト始めるぞ!オー!

 

→しんどすぎ。情熱失った(今ココ)

 

2019年度は喜怒哀楽を繰り返した1年でした。

ワクワクから辛さに転じ、上昇気流に乗ったと思ったらどん底につき落ちた

 

でもですね、こんなちっぽけなことに一喜一憂しても仕方ないんです。

 

そう思えるようになってきました。

 

まさしく人間万事塞翁が馬

 

元サッカー日本代表の岡田武史監督がおっしゃっていて好きになった言葉です。

 

良いことも悪いことも予測できない。だから取るに足らない。予測できないことに一喜一憂すんじゃねえよ。と。

 

だったら目の前のことを精一杯やろうじゃあないか

 

そんな意味も込められていると思います。

 

ということで2020年度に突入しました。

 

収益面ではまず月5万円。

 

そこから10万円、公務員時代の給料以上の収入とステップアップし、2021年には月50万円を達成したいと思います。

 

あとは、せっかくフリーランスなのでもっといろいろなことにチャレンジしたいですね。

 

ぼくがどうしても叶えたい目標に向けて2020年度も頑張っていきます。

» ぼくが公務員に向いていないと感じたこと

» 2020年の振り返り(ロコブログ)

 

ABOUT ME
元公務員ロコ
新卒で公務員になりましたが向いていないので2年で退職。現在はフリーランスとして活動しています。公務員退職前のメンタルや公務員退職の流れ、2年間勤めて感じた公務員のリアルをお伝えします。