旅・お出かけ

【飯坂温泉】レトロな雰囲気漂う温泉旅館『ホテル天竜閣』

飯坂温泉ホテル天竜閣

 

ロコ
ロコ
温泉大好きロコ(@loco_14free)です!

 

2019年11月3日(日)、4日(月)の1泊2日で、彼女と2人で福島県の飯坂温泉『ホテル天竜閣』へ行ってきました!

 

レトロな雰囲気が漂う館内、豪華なご膳、ゆったりくつろげる温泉。山の麓に位置しているためか、落ち着いた雰囲気の旅館でしたね。

 

天竜閣のようなレトロ感漂う旅館に行くのは初めてだったので、貴重な体験ができましたよ。

 

【飯坂温泉】レトロな雰囲気漂う温泉旅館『ホテル天竜閣』

飯坂温泉ホテル天竜閣

 

奥州三名湯の一つである飯坂温泉。ホテル天竜閣は、阿武隈あぶくま川水系の摺上すりかみ川沿いにある温泉旅館です。

奥州三名湯

秋保あきう温泉(宮城県)

鳴子なるこ温泉(宮城県)

飯坂温泉(福島県)

 

レトロな雰囲気を味わえ、露天風呂付き大浴場や豪華なご膳スタイルの食事が楽しめますよ。

 

ちなみに天竜閣は本館と別館に分かれています。

飯坂温泉ホテル天竜閣

 

本館と別館をつなぐ連絡通路(ちょっと金田一少年の事件簿っぽい雰囲気…)。

飯坂温泉ホテル天竜閣

 

ロビーや食事会場は本館、大浴場は別館でした。

 

部屋

今回泊まったのは別館の4階、10畳の和室です。

飯坂温泉ホテル天竜閣の部屋

 

入り口を開けてすぐはこんな感じ(2枚の写真を並べています)。

飯坂温泉ホテル天竜閣の部屋

 

秋晴れでラッキーでした。まだ紅葉しきっていませんでしたが、部屋からの眺めはきれいでしたよ。

飯坂温泉ホテル天竜閣の部屋から見える景色 飯坂温泉ホテル天竜閣の部屋から見える景色

 

川沿いの立地、高低差、ベランダから見える景色という温泉街特有の風景が好きなんですよね。

全室Wi-Fi完備されていました。

しかし、たまたまなのか分かりませんが室内の電波がものすごく悪かったんですよ…。

廊下の電波の方がよかったという謎です。

 

温泉

温泉は露天風呂付き大浴場です。

飯坂温泉ホテル天竜閣の温泉

 

 内風呂

飯坂温泉ホテル天竜閣の温泉

画像出典:天竜閣公式サイト(温泉)

 

露天風呂

飯坂温泉ホテル天竜閣の温泉

画像出典:天竜閣公式サイト(温泉)

 

内風呂も露天風呂もわりとぬるめのお湯でした。

ロコ
ロコ
ぼくはぬるま湯が好きなので、ゆったりと長い時間入っていられましたよ。

 

大浴場前の廊下に、鍵付きロッカーがあります。

飯坂温泉ホテル天竜閣の温泉

 

温泉から上がって一休み。テレビをみてくつろげますよ。

飯坂温泉ホテル天竜閣の温泉

 

温泉は男女別なので、時間による交代はありません。

入浴時間は5:00~10:00と12:00~24:00です。

 

食事

お待ちかねの夕食タイム。松茸をふんだんに使ったご膳です。どれから食べるか迷いますね!

飯坂温泉ホテル天竜閣の食事

 

松茸のすき焼きと山菜ご飯。

飯坂温泉ホテル天竜閣の食事

 

お刺身のお造りと焼き伊勢えび。

飯坂温泉ホテル天竜閣の食事

 

ロコ
ロコ
どれも絶品でした!ごちそうさまです。

飲み物は別料金で、チェックアウト時に清算します。

 

朝食もご膳スタイル。白米に塩鮭、卵焼き、焼きのりなど、ザ・和食といった感じでしたよ。

飯坂温泉ホテル天竜閣の食事

 

食事の会場はいくつかありますが、あらかじめ決まっています。今回はいすとテーブルの部屋で、席も決められていましたよ。

また、食事の時間はチェックイン時に確認されました。

  • 夕食:18:00 or 19:00
  • 朝食:7:30 or 8:00

 

アクセス方法

リンクをクリックすると該当箇所にスキップします。

 

車でアクセス

 

 山形方面から

東北中央自動車道の米沢北ICから福島大笹生おおざそうIC間が開通(無料区間)したため、下道(国道13号線)を通らなくてもよくなりました。

 

古いナビだと下道のルートが表示されますが、福島大笹生ICで降りた後はナビ通りに進んで大丈夫です。

 

宮城・東京方面から

福島飯坂ICで降りてください。天竜閣公式サイトのアクセスマップ通りのルートです。

飯坂温泉ホテル天竜閣へのアクセス方法

画像出典:天竜閣公式サイト(アクセス)

 

駐車場は無料で、旅館の前に40台ほど完備されています。

駐車場の予約不要

 

電車でアクセス(無料送迎あり)

福島駅から飯坂温泉駅まで、福島交通飯坂線で向かいます。

飯坂温泉ホテル天竜閣へのアクセス方法

画像出典:天竜閣公式サイト(アクセス)

 

飯坂温泉駅から天竜閣までは無料送迎バスが運行しているので、予約の際に確認してください。

 

まとめ

この記事では、【飯坂温泉】レトロな雰囲気漂う温泉旅館『ホテル天竜閣』について書きました。

 

かなりレトロな雰囲気の旅館でした。ぼく自身、初めて訪れるタイプの旅館だったので貴重な体験ができましたよ。

 

ご膳スタイルのご飯も美味しかったですし、温泉もゆったり浸かれて大満足です。

 

『ザ・温泉旅館』が好きな方は、ぜひ飯坂温泉ホテル天竜閣へ訪れてみてください。

 

それではっ!

 

 飯坂温泉『飯坂ホテル聚楽じゅらく』のビログ

飯坂ホテル聚楽
【飯坂温泉】バイキングのクオリティが高い!『飯坂ホテル聚楽(じゅらく)』 2019年8月8日(木)、9日(金)の1泊2日で、福島県の飯坂温泉『飯坂ホテル聚楽じゅらく』に行ってきました! 飯...