公務員の節約

LINEモバイルを1年2ヶ月使い続けたマジの感想

LINEモバイルを1年2ヶ月使い続けたマジの感想

 

 

LINE モバイルの手続き終わったー!!
30分もかからずできた。

あとはSIMカードが届くのを待つのみ!!

固定費削減で節約

 

2019年4月1日からLINEモバイルを使い始めたロコ(@loco_14free)です。

 

LINEモバイルを選んだ理由は大きく2つ。

  • スマホ代を節約するため
  • SNSがデータフリーで使えるため

 

正直、スマホ代が安くなれば格安スマホなんて何でもいいと思っていたんですけど…

LINEモバイルのSNSデータフリープランに一目惚れ

 

ということで当記事では、1年以上使い続けて分かったLINEモバイルの良いところと悪いところを、包み隠さずお伝えします。

\料金プランを診断する/

・診断は簡単な質問に答えるだけ!
・『最大2ヶ月間0円/月~』になるキャンペーン実施中!

 

LINEモバイルの良いところ

  • 料金プランが分かりやすい
  • SNSをデータフリーで使えること
  • LINEのトークで支払額を教えてくれること
  • 毎月の支払いにLINEポイントが使えること
  • 『いつでも電話』で通話料が半額になること

 

毎月のスマホ代が圧倒的に安くなるのは、LINEモバイルもほかの格安スマホも同じこと。

 

なので今回は、LINEモバイルにしかない魅力をお伝えします。

 

料金プランが分かりやすい

 

LINEモバイルの料金プランは非常にシンプル。

  1. SIMタイプ
  2. データ容量
  3. データフリーオプション

 

この3つを選ぶだけなんです。

 

三大キャリアの場合、オプションの数が多すぎたり、いらないものまで付いてきたりすることもあります。

ごちゃごちゃしてて分かりづらい

 

けっきょく

 

自分が契約したプランがどういう内容でどんなオプションがついているか把握できない

毎月高すぎるスマホ代を払うハメになる

 

のかなと。

ロコ
ロコ
ぼくもそうだったんだけど、スマホ代は高いもんだと割り切ってしまいがちだよね。

 

その点LINEモバイルは、自分に合わせたプランを選ぶことができるので、無駄をそぎ落とすことができるんですよ。

 

何より、コミュニケーションツールとして欠かせないLINEは、どのプランでもデータフリーでできますから最高です。

 

SNSをデータフリーで使えること

 

LINEモバイル最大の魅力がコレ。

 

データフリーオプションは次の3つから選べます。

  • LINEデータフリー:LINEのみ
  • SNSデータフリー:LINE+ツイッター+フェイスブック
  • SNS音楽データフリー:LINE+ツイッター+フェイスブック+インスタグラム+LINE Music

 

最安値は、月額600円から始められるLINEデータフリー。

 

LINEに加えてツイッターやフェイスブックをよく使う人はSNSデータフリー。

 

さらにインスタグラムとLINE Musicも使いたい人は、SNS音楽データフリーがおすすめです。

ロコ
ロコ
自分のスタイルに合わせて選べるってこと!

 

データフリーとは、データ通信量を気にする必要がないということ。

今月はもうギガ使い切っちゃったから速度制限かかってる…なんてことにならない!

 

ぼくはよくツイッターやLINEを使います。

 

Wi-Fiがない外出先でも使うので、データ通信量がそれなりにかかってしまうんですね。

  • Wi-Fiがない
  • 1ヶ月のギガを使い切ってデータ残量がない

 

こんな場合でも、データ通信量なしで使い放題になる最高のプランですよ。

  • LINEがあればOKなら:LINEデータフリー
  • ツイッターをよく使うなら:SNSデータフリー
  • インスタとLINE Musicもよく使うなら:SNS音楽データフリー

 

ロコ
ロコ
ぼくはSNSデータフリーだよ!

 

LINEのトークで支払額を教えてくれること

LINEモバイルを1年2ヶ月使い続けたマジの感想

 

毎月の支払額が確定したら、トーク画面で知らせてくれます。

 

料金プランを選んだ時点で、毎月のスマホ代はだいたい分かるのですが…。

 

LINEのトークで“通知”してくれることが、ぼくにとって支出を管理するうえで便利だなと感じます。

トーク画面ではデータ残量の確認もできる!

LINEモバイルを1年2ヶ月使い続けたマジの感想 LINEモバイルを1年2ヶ月使い続けたマジの感想

ふだん使い慣れているLINEから、スマホ代やデータ残量を確認できるのはかなり便利ですよ。

 

毎月の支払いにLINEポイントが使えること

 

LINE Payやショッピングなどで貯まったLINEポイントを、毎月の支払いに使えます。

 

特にLINE Payを使っている人に聞いてほしいのですが、支払いでLINEポイントを使うのはもったいないんですよ。

※すでにご存知でしたら読み飛ばしてください

 

LINE Payでは、支払い額に応じて数%のポイントが還元されますよね。

 

しかし、支払いにLINEポイントを使うと、ポイントで支払った分は『ポイント還元が適用されない』んですね。

千円の支払いで1%ポイント還元される場合

  • LINE Payで千円支払う⇒10ポイント還元
  • LINE Payで500円、LINEポイントで500円分支払う⇒5ポイントだけ還元

 

であれば、毎月のスマホ代の支払いにポイントを使った方がお得かなと思うんですよ。

 

『いつでも電話』利用で通話料が半額になること

 

音声通話SIMを申し込んだ方限定で使える『いつでも電話』というアプリ。

 

LINEモバイルでは、電話をかける場合20円/30秒(税抜)とかなり割高になります。

 

しかし、『いつでも電話』から電話をかければ通話料が半額になるんですよ。

いつでも電話を使った場合

  • 携帯電話へ電話する場合:10円/30秒(免税)
  • 固定電話へ電話する場合:10円/30秒(税込)

 

LINEモバイルには『10分かけ放題』というオプションがつけられるんですが、月額880円もかかってしまいます。

 

さらに、10分までの電話は無料ですが、10分を超えた分からは10円/30秒の通話料金が発生するんですね。

あまり電話をしないけど、たまにすることがある

 

という方は、音声通話SIMで『いつでも電話』アプリの利用をおすすめします。

※『いつでも電話』アプリは無料です。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –

LINE MOBILE Corporation無料posted withアプリーチ

 

LINEモバイルに改善を求むこと

なし

 

1年間LINEモバイルを使い続けてきましたが、はっきり言って改善してほしいことはありません。

 

これマジで。ステマじゃなくて。

 

使っていて特に不便に感じることはなく、『これからどうぞもよろしくお願いします。』が本音。

 

ただ、格安スマホなのでつながりにくい時間帯があるのも事実。

ロコ
ロコ
それでもぼくは、LINEモバイルを使い続けます!

 

LINEモバイル+Wi-Fiなら、つながりにくい時間帯など気にする必要がありません。

 

何より、SNSデータフリーがぼくにぴったりのプランなんです。

  • ブログ運営にツイッターは欠かせない
  • 友だちとの連絡は99%LINEでやり取り

 

さらに、一番安いプランなら月額600円から始めることができます。

 

LINEモバイルが少しでも気になる方は、無料で料金プランを診断をしてみてください。

\料金プランを診断する/

・診断は簡単な質問に答えるだけ!
・『最大2ヶ月間0円/月~』になるキャンペーン実施中!

 

1年使って分かった、LINEモバイルはこんな人におすすめ!

  • LINEユーザー
  • ツイッターをよく使う人
  • LINEポイントを貯めている人
  • ふだんあまり電話をしない人

 

LINEモバイルは、どのプランを選んでもLINEをデータフリーで使うことができます。

 

また、毎月の支払い額やデータ残量はトーク画面から確認できるので、LINEユーザーにとってはかなり便利です。

 

正直、格安スマホは『スマホ代が安くなる』という点においてはどこも横並びだと思います。

料金体系もシンプルで分かりやすいのが、格安スマホのいいところ

 

大切なのは、スマホ代と料金体系以外の部分で自分に合った格安スマホを選ぶこと。

 

1年以上使ってみて、ぼくにはLINEモバイルがぴったりでした。

 

特にツイッターがデータ通信量なしで使えるのはありがたいですね。

 

LINEモバイルがおすすめな人の特徴に一つでも当てはまる方は、試してみる価値アリですよ。

\料金プランを診断する/

・診断は簡単な質問に答えるだけ!
・『最大2ヶ月間0円/月~』になるキャンペーン実施中!

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!