退職前のメンタル

公務員1年目だけと辞めたいときはどうすればいいのか?元公務員が対処法を教えます

公務員1年目だけと辞めたいときはどうすればいいのか?

 

公務員1年目だけどすでに辞めたいと感じていませんか?

 

新卒公務員は業務が多忙で辛いと感じる日々が続いていると思います。

ぼくも1年目は辛すぎて毎朝吐き気とだるさを感じていました。

 

こんなに辛い思いをするなら1年目とはいえ辞めたいと感じるでしょう。

 

この記事では、新卒1年目でも公務員を辞めていいのか辞める前にやるべきことは何か元公務員のぼく(@loco_14free)がお伝えします。

 

公務員1年目でも辞めたいなら辞めてOKです。

 

しかし一時の勢い任せに辞めるのは絶対にNG。必ず後悔します。

 

辞めるなら公務員在職中に転職活動を始めましょう。

 

何も準備せずとりあえず辞めるという行為は危険すぎるので、転職サイトを活用して次に進む道の目星をつけておいてください。

公務員からの転職におすすめのサイト

リクナビNEXT:みんなが使ってる大手転職サイト

dodaハチャメログ:不安な気持ちを転職のプロに相談

ハタラクティブ:未経験OK求人多数あり

» 公務員がとりあえず転職サイトに登録しておくことの重要性

 

公務員1年目が辛い理由

新卒で入庁した公務員1年目ほど辛いものはありません。

 

ぼくも例にもれず格闘の日々が続き、入庁3日目は疲れすぎて自宅の階段から転げ落ちたことがあります。

 

一方で民間企業の友人には、1年目はそれほど辛くなくむしろサポートが充実している人がいました。

なぜ公務員と民間ではこんなにも感じ方が違うのでしょうか。

 

ぼくが思う新卒1年目が辛い理由を3つお伝えします。

 

業務量が多いから

公務員は1人が担当する業務量が膨大です。

 

ほとんどの業務を1人で受け持つだけでなく、担当する業務そのものの数が多いですよね。

一人親方状態になるのでとにかく大変

 

業務に一区切りつけるのは難しく、特に本庁勤務なら年中忙しい部署が大半です。

新卒とはいえ担当する業務量は少なくない

 

融通を利かせそれほど難しくない業務を割り振ってくれますが、それでも業務量自体は多いのです。

 

新卒で公務員になっていきなりあの業務の多さは苦しすぎますよ。

新卒1年目の4月から残業することもある

 

公務員は業務量が多く、新卒も例外なく担当業務を割り当てられるので1年目は辛いのです。

 

新卒でもいきなり即戦力になるから

新卒1年目でもいきなり即戦力として扱われます。

 

なぜなら業務量が多すぎて既存メンバーだけでは対応しきれないから。

 

公務員の場合は新人研修にそれほど時間をかけず、必要最低限の講習しか行われませんよね。

民間企業の場合、新卒1年目の数か月間はみっちり研修を受ける

 

新卒は公務員と同時に社会人1年目でもあります。

 

社会人としてのマナーや常識、周りとの関わり方、絶対にやってはいけない行動など叩き込まれるのが1年目です。

1年目は新人研修で学んだことを実践しながら覚える

2年目からが戦力の1人として会社に貢献する

 

公務員はスタート時点での土台固めにそれほど時間をかけません。

右も左もほぼ分からない状態で世に放たれることと変わらない

 

『やりながら覚えていけ』ということなのでしょうが、それでも困難にぶつかったとき乗り越えるのに苦労しますよね。

先輩公務員
先輩公務員
分からなかったら何でも聞いてね!

 

とは言われるものの、気軽に質問できる雰囲気でもないじゃないですか。

 

分からないことが多い。でも邪魔しちゃ悪いから聞くに聞けない。

 

聞いたら聞いたでめんどうくさがられる。聞かなかったら聞かなかったで「聞けよ!」と言われる。

ロコ
ロコ
矛盾してるんだよな…。

 

何もかも矛盾している中で即戦力として扱われるので、新卒公務員1年目は辛いんです。

 

マンツーマン指導がないから

新卒1年目とはいえマンツーマン指導はありません。

 

なぜならみんな忙しすぎて新人にかまっている余裕がないから。

 

公務員はとにかくマンパワーが必要な職業です。

新卒とはいえ立派な社会人。研修は必要最低限に済ませできるだけ早く即戦力として起用される

 

民間企業であれば新卒1年目は先輩が付きっきりで教えてくれることが多いもの。

 

営業の場合は先輩に後ろに付いて回り、自分の目で見て肌で感じて学びます。

 

しかし公務員は、前任者から業務の説明を受けたら「後はヨロシク」の場合が大半ですよね。

 

ぼくも新卒1年目でいきなり予算の配当替を任されたときは手が震えました。

先輩公務員
先輩公務員
特に難しくないから大丈夫!

 

とは言われましたが、1年目職員にとっては何もかもが新鮮なので業務が難しいかどうかは関係ないんですよね。

 

初めて大きな組織で働くため、学生時代には経験したことがない『責任感』が生まれます。

組織人としてミスしてはいけないというプレッシャーがのしかかる

 

慣れればどうってことない業務でも、新卒1年目にとっては大きな仕事です。

 

ある程度1人でできるようになるまで先輩がマンツーマン指導してくれたらいいのですが、そこまでのリソースはありません。

 

新卒なのにマンツーマン指導がないので不安が募り、1年目は辛く感じてしまうのです。

 

公務員1年目で辞めるのは悪いこと?

ぼくは新卒1年目だろうと辞めてもいいと思っています。

 

辞めたいと思う気持ちはあなたの心の叫び。

 

無視すれば後からしわ寄せがやってきます。

 

1年目で辞めてはいけない決まりはない

1年目だろうと何だろうと、公務員を辞めてはいけない決まりはありません。

 

公務員は定年まで働くのが当たり前のような風潮がありますが、それはひと昔前の話です。

現代は公務員に限らず転職が当たり前の時代

 

また、公務員は終身雇用が前提で安定の職業といわれていますがいつまで続くか分かりませんよね。

 

実際に終身雇用制度自体が崩壊しかけているので、公務員とはいえいつまでも安定とはいえないのです。

 

公務員だからとはいえ辞めてはいけない決まりありません。

 

それは新卒1年目も例外ではないということです。

 

若手公務員の早期退職者は増えている

特に20代国家公務員の早期退職者が増えているデータがあります。

2019年度の20代の霞ヶ関の総合職の自己都合退職者数は6年前より4倍以上に増えています。

2019 87人
2018 64
2017 38
2016 41
2015 34
2014 31
2013 21

~略~

30歳未満の国家公務員の中で、「すでに辞める準備中/一年以内に辞めたい/三年程度のうちに辞めたい」と考えている者が男性で15%、女性で10%に達しています。

引用元:衆議院議員 河野太郎公式サイト

 

2019年度の退職者数は2013年度にくらべて4倍以上に増えています。

 

その理由は次のようなものが挙げられました。

  • 仕事にやりがいを感じられないから
  • 閉鎖的な環境が辛いから
  • 働き方が多様化しているから

 

河野さんのブログで言及されているのは国家公務員についてですが、地方公務員についても若手の早期退職者は増えているでしょう。

 

まずは辞めたい理由を整理してほしい

新卒1年目で辞めたいならその理由を整理してください。

『なんとなく辞めたい』は絶対にNG

 

仮に公務員を辞めて民間企業へ転職したとしても、『なんとなく辞めたい』という気持ちから長続きしません。

 

また、『自由になりたいから』という根拠のない理由もNGです。

 

公務員を辞めることイコール自由になれるわけではありません。

  • 公務員に向いていない?
  • 仕事がつまらない?
  • 人間関係が辛い?

 

辞めたい理由をはっきりさせないまま辞めてしまうと、今後も同じようにすぐ辞めてしまうでしょう。

 

辞めること自体は悪いことではありませんが、はっきりとした理由もないのに辞めるのだけは避けてください。

いきなり辞めようとしないで!

グッドポイント診断であなたの強みをチェック!

 

辞めることを推奨するわけではない

ぼくは決して公務員を辞めることを推奨しているわけではありません。

 

新卒1年目だろうと辞めたいなら辞めていいと思いますが、「辞めたらラクだよ」と無責任なことを言っているわけではないのです。

 

世の中には「嫌なら辞めろ」「迷っている時間がムダだ」と煽る人がいますよね。

 

それ自体を否定するつもりはありませんが、「嫌なら辞めろ」という発言は無責任すぎます。

ロコ
ロコ
煽り文句に流されちゃダメ。

 

辞めた後どうするのかを考えるのはあなた自身です。

 

誰もあなたの人生に責任を取ってくれません。

煽り文句に感化され一時の勢いで辞めてしまっては後から大変な思いをする

 

辞めたときはラクかもしれませんが、辞めた後は相当苦労しますよ。

 

勢いだけで公務員を辞めないでください。

 

新卒1年目が辞めるためにするべきこと

どうしても1年目で辞めたいなら辞めた後のことを考えてください。

 

現実的な選択肢は次の2つ。

  • 別の自治体の公務員試験を受ける
  • 民間企業に転職する

 

今の職場ではなく『公務員』そのものが嫌なら別の自治体に行くことはないでしょう。

 

であれば民間企業へ転職することになりますね。

 

公務員から民間企業へ転職するなら、あなたが公務員であるうちに転職活動を始める必要があります。

 

嫌だからとりあえず辞める→転職活動するという流れは危険です。

 

仮に転職活動がうまくいかなければどうしようもありません。

実家に帰って少しの期間休むことができるならそれでもOK

 

理想は公務員のうちに転職活動を進めておくこと。

 

仮に内定を取れなくてもいいのです。転職活動を始めたということに意味があります。

 

したがって、あなたが公務員を辞めて何をやりたいか見つけるために転職サイトを活用してください。

 

やりたいことや転職したい業界・業種が決まっているのであればエントリーの準備を始めましょう。

\公務員からの転職におすすめ/

リクナビNEXT:みんなが使ってる大手転職サイト

dodaハチャメログ:不安な気持ちを転職のプロに相談

ハタラクティブ:未経験OK求人多数あり

 

まとめ

この記事では、公務員1年目だけと辞めたいときはどうすればいいのか?元公務員が対処法を教えますについて書きました。

 

新卒公務員1年目はおそらく公務員人生の中で一番辛い時期といっても過言ではありません。

辛すぎて辞めたいと思うことは悪いことではないのです。

 

新卒1年目だから辞めてはいけない決まりもありません。

 

どうしても公務員を辞めたいなら、しっかり準備してから辞めましょう

 

公務員在職中に転職活動を始めておくことが後悔しないために重要です。

 

後からもっと辛い思いをしなくいいよう、転職サイトを活用して理想の未来を切り開いてください。

\公務員からの転職におすすめ/

リクナビNEXT:みんなが使ってる大手転職サイト

dodaハチャメログ:不安な気持ちを転職のプロに相談

ハタラクティブ:未経験OK求人多数あり

 

ABOUT ME
ロコ
新卒で公務員になりましたが向いていないので2年で退職。現在はフリーランスとして活動しています。公務員退職前のメンタルや公務員退職の流れ、2年間勤めて感じた公務員のリアルをお伝えします。