公務員のリアル

地方公務員の仕事のやりがいって何?どこに魅力を感じる?

地方公務員の仕事のやりがいって何?どこに魅力を感じる?

 

  • 公務員ってふだん何してるの?
  • 公務員の仕事はつまらない?
  • そもそもやりがいはある?

 

公務員の仕事は利益を追求しないので、成果が目に見えにくいですよね。

 

たとえば道路や橋など公共物を管理しているのは公務員ですが…

 

特定の誰かが管理しているのではなく、自治体として管理しているので、いまいち実感が湧きません。

 

なんとなく公務員の仕事ってぼやけているので、やりがいを見出せない人が多いと思います。

 

しかし、本当に公務員の仕事はやりがいがないのでしょうか。

 

ということで当記事では、公務員の仕事のやりがいとは何か、元公務員のぼく(@loco_14free)が真剣に考えてみました。

この記事がおすすめな人
  • 公務員を目指している学生・予備校生
  • 公務員へ転職を考えている民間勤めの人
  • 仕事にやりがいを見いだせない現役公務員

 

ぼくの同期や年の近い先輩へのインタビューも含まれています。

 

上記に当てはまる方は、ぜひチェックしてみてください!

 

地方公務員の仕事のやりがいとは

地方公務員の仕事のやりがいって何?どこに魅力を感じる?

 

地方公務員の仕事のやりがいについて考えてみました。

  • 人々の役に立っていること
  • 世の中の仕組みを作っていること
  • 大きなお金を動かしていること

 

それぞれみていきましょう。

 

人々の役に立っていること

公務員の仕事は県民・市民のためにやっている仕事です。

 

なぜなら公務員は、全体の奉仕者だから。

 

公務員といっても業務内容は幅広く、行政職や専門職、警察や消防、教員など様々ですよね。

 

行政職は、自治体全体のお金を動かしたり、道路や施設を管理したり、上下水道の確認を行ったりと、人々の生活の基盤を支えています。

公務員がいなければ、あらゆるものを管理してくれる人がいなくなるので、人々の生活は成り立たなくなる

 

生活の基盤を支えるほか、人々の役に立っているといえば観光推進。

 

自分たちの自治体に観光客を呼び込むため、いかにして魅力を伝えるか考えています。

  • 観光客のために役立つ情報発信
  • 地元ならではの魅力
  • 観光地の補助

 

近年ではインバウンド需要も増えていますから、国外向けにも施策を打つ必要がありますね。

ロコ
ロコ
観光業が潤い経済が回れば、自治体にとっても嬉しい!

 

観光推進担当は、『経済』という私たちの生活から切っても切れない重要な役割を担っているわけです。

公務員の仕事が直接自分たちの利益につながるわけではないが…

 

全体の奉仕者として、陰ながら人の役に立つこと。

 

これが、公務員の仕事最大の魅力・やりがいではないでしょうか。



世の中の仕組みを作っていること

規則やルールなど、公務員は秩序を守るための仕組みを作っています。

 

道路、橋、水道管、体育館、文化会館、学校など、公務員が携わっている仕事はかなり幅広いですよね。

災害支援のとき真っ先に動き出すのも公務員

 

公務員がいなければ、社会の秩序は一瞬で崩壊します。

 

悪徳業者から人々を守るのも公務員です。

 

月並みな表現ですが、私たちが安心して暮らせるのは公務員が働いてくれるおかげ。

 

自分たちの仕組みの中で世の中が回っていると思えれば、仕事にやりがいを感じられるでしょう。

ロコ
ロコ
公務員が社会の秩序を維持してくれている!

 

大きなお金を動かしていること

社会保障や企業への補助金など、自治体のお金を動かしているのは公務員です。

  • 財政課:自治体の全体のお金を把握
  • 各部局予算主管課:所管施設などに対するお金の管理

 

ぼくは教育委員会に所属していました

教育委員会なので、所管施設は学校がメイン。

 

学校で必要になるお金は、大元であるぼくたちが管理していました。

  • 奨学金
  • 備品などの購入費用
  • 施設そのものの修繕費用

 

所管施設のお金の管理ですから、どの学校にいくら分配するかはもちろん、毎年予算を確保する必要があります。

 

限られた財源の中で予算を確保できなければ、困るのは所管施設。

 

所管施設が次年度も安心して運営できるよう、予算要求業務には力が入りました。

 

中で働いていると実感が湧かないかもしれませんが、公務員がお金を動かすことを放棄すれば経済が止まってしまいます。

 

よく『経済を回すために消費活動をする』なんて耳にしますが、経済が回るのは公務員が支えているからだと思っていて。

企業への補助金を止めた→企業は生産できない→供給が減り、需要が高まる→物価が高騰する→消費が落ち込む→経済が回らなくなる

 

経済が回るための仕組みを作っているのも、経済が回りやすくしているのも公務員。

 

自治体のお金を動かしているのは自分たちだと実感すれば、そこに大きなやりがいを見出すことができるでしょう。

ロコ
ロコ
公務員のおかげで経済が回っていると言っても過言ではない!

 

ぼくは公務員にやりがいを感じられなかった

ぼくは公務員にやりがいを感じられなかった

 

ぼくは2年間公務員として働きました。

 

しかし、残念ながら一度もやりがいを感じたことはありませんでした。

 

そもそもぼくの性格上、公務員に向いていなかったんです。

  • 前年踏襲や年功序列など古い体質
  • 仕事上の暗黙のルール
  • 1日の大半が単純な事務作業
  • 進捗のない打ち合わせ
  • 何度も作り直す膨大な紙の資料
  • 何でもかんでも電話で問い合わせ
  • 内輪での長ったらしいメールのやり取り

 

2年間の公務員生活で、がんばって公務員の良さ、仕事のやりがいを探してみましたが…

ロコ
ロコ
とうとう見つけられなかったよ。

 

しかし、やりがいは見出せませんでしたが、達成感を感じたことはありました。

 

それは、数年がかりで行われてきた公共事業が完了したとき。

 

ぼくが公務員2年目のとき、ちょうどある建築工事が完了する年でした。

 

6年ほどかけて造られた建築物やそれを利用する県民の方たちを見て、『よっしゃ!』と素直に喜べたんです。

公務員は約3年に一度部署異動があるため、ほとんどの場合、事業の開始から終わりまで携わることができない

 

事業完了に立ち会えたぼくはラッキーでした。

 

ぼくの場合、2年間で公務員の仕事にやりがいを見出すことはできませんでしたが、同期や年の近い先輩はどう感じているのか。

 

インタビューしてみたので、気になる方はご覧下さい。

 

同期や年の近い先輩に公務員のやりがいをインタビュー!
ロコ
ロコ
Q. あなたは公務員の仕事にやりがいを感じますか?

 

同期1
同期1
いや、やりがいはない。

 

同期2
同期2
やりがいか…。うーん、なんだろ。特になし。

 

同期3
同期3
ただキツイだけかな。仕事してて楽しいと思ったことなんて一度もないわ。

 

先輩1
先輩1
えー…………特にないかな。

 

一方で、部署によってはこんな意見もありました。

先輩2
先輩2
やりがいとまでは言わないけど、つまんなくはないかなあ。待遇いいしね。

 

同期4
同期4
俺の部署はけっこう民間企業と関わるから、それなりに楽しいよ。

 

部署によっては、仕事にやりがいや楽しさを感じている人もいました。

特に、外部とよく関わりがある環境系や企業系の部署

 

全職員が、やりがいはない、つまらないと感じているわけではないようです。

 

もしかしたらぼくも、環境系や企業系などの部署に配属されていれば、やりがいを感じられていたのかもしれません。

 

ただ、どの部署に配属されようと、変わらないことがありますよね。

  • 公務員の古い体質
  • 単純かつマニュアル化された業務
  • 変化を嫌い、現状維持がマストな姿勢

 

もちろん公務員に向いている人もいますが、ぼくの性格では公務員は務まらないということ。

 

仕事は適材適所だなあと、強く思わせられた2年間でした。

ぼくは公務員に向いてない
【体験談】2年間公務員として働いて『公務員に向いてないな』と感じたこと2年間公務員として働いて、自分は公務員に向いてないと感じたことをお伝えします。退職から時間が経った今だからこそ、当時を冷静に振り返りました。...

 

公務員は仕事以外の面が最強

公務員は仕事以外の面が最強

 

ぼくの先輩もおっしゃっていましたが、公務員の待遇は相当いいですよね。

 

公務員以上に、福利厚生や待遇が充実している企業・組織はないでしょう。

  • 身分が保証されている
  • 完全週休二日制
  • 年2回のボーナス
  • 給料の未払いなし
  • 夏季休暇、育児休暇など各種休暇
  • 残業手当、慶弔手当、休業手当など各種手当

 

ちょっと考えただけでも、これだけ充実しています。

 

特に、身分が保証されている、社会的信用が厚いということが、公務員ならではのメリットでしょう。

社会的信用が高いので、ローンを組みやすくなるなどの利点がある

 

ぼくは公務員を退職した後、フリーランスとしてWeb関係の仕事をしています。

 

フリーランスなので、どこの組織にも所属していません。

 

完全に“個人”なので、社会的信用がめちゃくちゃ低いんですね。

ロコ
ロコ
クレジットカードの審査にも落ちたことがあるよ…

 

また、フリーランスの人名義の不動産の契約も、かなり不利になります。

 

まあ、クレジットカード会社や不動産側からすれば、いつ“飛ぶ”か分からないフリーランスを信用する方が難しいですよね…。

 

ぼくの想像ですが、公務員は民間企業以上に社会的信用が高いと思っています。

 

なぜなら公務員には倒産する心配がないから。

 

ローンにしろクレカの審査にしろ不動産の契約にしろ、根本にあるのは返済能力です。

公務員は食いっぱぐれることも、クビになり路頭に迷うこともない

 

公務員に対する社会の目や世間の風当たりは、年々強くなっている気がしませんか?

 

なぜなら公務員は簡単になれる職業ではなく、みんな羨ましがっているから。

 

『公務員』というだけで社会的地位を確立しているのは間違いありません。

 

仕事にやりがいは感じられませんが、仕事以外の面では公務員が最強ですね。

 

だから公務員の人気は衰えを知らず、むしろ時勢にあわせて人気が高まっているのです。

公務員の副業が認められている範囲は?アフィリエイトは許される?
公務員の副業が認められている範囲は?公務員は原則営利目的の副業が禁止されていますが、上長の許可を得ればやっていい副業もあります。当記事では、公務員もOKな副業の範囲を詳しくお伝えします。...

 

まとめ

この記事では、地方公務員の仕事のやりがいって何?どこに魅力を感じる?について書きました。

  • 人々の役に立っていること
  • 世の中の仕組みを作っていること
  • 大きなお金を動かしていること

 

公務員の仕事は、直接利益を追求するものではないので、なかなかやりがいを感じられないかもしれません。

 

それでも、陰で人々の役に立っているのが公務員。

 

公務員がいなければ、私たちは安心して生活することができません。

 

公務員がいなければ、社会の秩序は一瞬にして崩壊するでしょう。

 

お金を動かし経済を回しているのも公務員です。

 

そう考えると、公務員の仕事にもやりがいを感じられそうですね。

 

ただぼくは、公務員にやりがいを見出すことができませんでした。

 

どうしても、公務員の古い体質や、単調かつマニュアル化された仕事など、悪い面を強く感じてしまったんです。

 

感じ方は人それぞれ。

 

公務員の仕事にやりがいを見出すのは難しくても、福利厚生は最強です。

 

仕事以外の面では、ほかのどの職業よりも圧倒的に優れている公務員。

 

社会的信用が高いことが公務員最大の武器ですから、それをどんどん生かしていきたいですね。

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!