公務員の退職

公務員を辞めたブログ|ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由3つ

 

どうも、2年働いて公務員を退職したロコ(@loco_14free)です。

 

ぼくが公務員を2年間で退職した大きな理由は2つ。

  • 公務員に向いていないから
  • 他にやりたいことがあったから

 

地方公務員として働いている人の中には

若手公務員
若手公務員
本当は辞めたいけど、辞めた後が不安。

周りの視線も気になる…

 

このように感じている方がいらっしゃると思います。

 

ただ、長い時間勉強して公務員になったわけですから『辞めたいから辞める、自分に向いてないから辞める』とすぐに決断するのも難しいですよね。

 

そこで当記事では、ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由をお伝えします。

この記事がおすすめな人
  • 公務員を辞めようか迷ってる人
  • 公務員を辞めたいけど周りの目が気になる人
  • 公務員を辞めた後が心配な人

 

以上のように感じている方必見の内容です。

当記事は、ぼくが2年で公務員を辞めても大丈夫だった理由や、辞めたいけど決断できない人に向けて書いた記事です。

決して公務員を辞めることを推奨しているわけではありません。

 

ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由3つ

公務員を辞めても大丈夫だった理由3つ

 

ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由は、次の3つです。

  1. 実家暮らしだから
  2. 公務員を辞めた人が意外と多いことを知ったから
  3. 辞めた後の見通しが立っていたから

 

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

※あくまで『ぼく自身が』公務員を辞めても大丈夫だった理由です。上記3つに当てはまらなければ公務員を辞めてはいけないということではありません。

 

実家暮らしだから

実家暮らしなので、家賃、電気、水道など、生活に必要なお金はほとんどかかりません

出費は税金の支払いやプライベートなど必要最低限のみ

 

アラサーのくせに実家暮らしかよ、と思われるかもしれません。

ロコ
ロコ
それを言われちゃあ何も言い返せないよ…

 

世間的に見たら、アラサー独身男が実家暮らしはヤバいですよね。

 

ますます婚期が遠のきます。

 

それでもぼくは、公務員を辞めたときから周りの目を気にすることも止めました。

 

今の仕事である程度結果が出るまで、実家でお世話になります。

 

公務員を辞めた人は意外と多いことを知ったから

公務員を辞めて新たな道に進んでいる人は、意外とたくさんいらっしゃいます。

  • 公務員は定年まで働く職業
  • 終身雇用が当たり前

 

いまだにこのような風潮がありますよね。

 

そんな中でも、公務員を辞めて新しいことにチャレンジする。

 

固定観念が覆されました。

 

公務員だって辞めていい

 

そんな風にアドバイスを頂いた気がしたんです。

 

元公務員として頑張っている方たちの存在が、『公務員を辞めても大丈夫なんだ』と思える理由の一つになりました。

公務員を辞めた後の俺の生き様を書いていく
公務員を辞めた後の俺の生き様を書いていく公務員を辞めた後はどんな人生になるのか。一例として、26歳で公務員を辞めたぼくの生き様を赤裸々にお伝えします。...

 

辞めた後の見通しが立っていたから

これが一番大きな理由です。

【公務員辞めてきた】

公務員辞めることを正式に伝えてきました!
来年の3月で終わり!

4月からはブログ中心に稼いでいく予定です。

辞めるなんてもったいない、無謀だのなんだの言われたけど、否定される方がテンション上がっちゃうんだよね!

人生に責任持って生きていきますわ。

 

改めて当時のツイートを読み返してみると、相当むずがゆいことを口走ってますね…(ハズカシイ)。

 

『ブログで稼ぐ』という、並大抵の努力では絶対に達成できない大きな目標を掲げ、退路を断ちました。

 

明確な目標を立てたからこそ、公務員を辞める決断をできたのだと思います。

ロコ
ロコ
フリーランスになりブログで稼ぐことを目標に退職を決断!

 

ただし、ぼくが言うのも何ですが公務員を辞めてフリーランスになることはおすすめしません。

 

自戒を込めて言いますが、何も強みを持っていない人がいきなりフリーランスになるのは愚の骨頂。

  • お金の知識がありいくつか資格を持っている
  • 調理師免許を持っていて美味しい料理が作れる
  • ネイティブばりに英語をペラペラ話せる

 

何かしらの武器があれば、フリーランスでもいいと思うんですよ。

 

しかし、何もスキルを持っていない人、特に公務員のように特別な知識や技術を必要としない職に就いていた人がいきなりフリーランスはマジで止めた方がいいです。

 

絶対に後悔します。

公務員を退職してフリーランスになるのは止めた方がいい
公務員を退職してフリーランスになるのは止めた方がいいって話【ウロボロスに学ぶ】公務員を退職してフリーランスになりたいという人は、一度ぼくの話を聞いて下さい。公務員を辞めてることは大したことじゃありませんが、フリーランスになることは修羅の道です。...

 

公務員を辞めたいなら20代のうちに決断すべき

公務員を辞めたいけど辞められないという悩みのお持ちの方へ

 

公務員を辞めるかどうか悩んでいるなら、20代のうちに決断すべきです。

 

何かを始めるのに年齢は関係ないと言われますが、社会的にみて20代は非常に貴重な時間。

たとえ失敗してもやり直しが利きますし、新しいことにチャレンジしやすい年代でもある

 

とはいえ、本当は公務員を辞めたいのに辞められないと思われている方がいらっしゃるかもしれません。

  • 辞めたいけど、辞めた後が不安でしょうがない
  • 辞めたいけど、周りの目が怖い

 

これらの悩みに、ぼくなりの考えを述べさせてください。

 

辞めた後が不安なら

公務員を辞めた後の仕事や生活が不安ですよね。

 

公務員の特徴は

  • 福利厚生が超充実している
  • 土日祝日は休み
  • 身分が保証されている
  • 給料未払いなんてありえない

 

今のところ、公務員という職業以上に安定な職業はないと思っています。

 

しかし、公務員が安定しているというのは、あくまで公務員というブランドが安定しているということ。

 

決して、公務員として雇用されていることが安定ということではありません。

 

さらに、人口減少や財政不足、AIの台頭などにより、公務員の未来は近いうちに激変すると言われています。

公務員の未来が激変すると予想されているのは、奈良県生駒市長の小紫雅史さんです。

近い将来必ず公務員に降りかかる出来事が書かれています。

昼休みに読んでみてください。

 

ひと昔前では考えられなかった、公務員の安定神話崩壊が目の前まで迫っています。

 

『公務員だから安定』ではないとすれば、そこまで辞めた後のことを不安に思わなくていいのかもしれません。

 

周りの視線が怖いなら

公務員を退職する人は、ほとんどが定年退職。

上司
上司
2年で辞めるなんて聞いたことない…

 

ぼくが実際に上司から言われたことです。

 

さらに、公務員を辞めることを周りに打ち明けると陰でコソコソ言う人もいました。

 

定年でもない、病気など特別な理由があるわけでもないのに公務員を辞めるとなると、直接的にも間接的にも何か言われます。

 

正直めんどくさいですよね。

 

ですが、陰口や小言を言われるなんて、『その時だけ』なんです。

 

公務員を辞めたらかかわることがありません。

うわさ話の類は一過性で、辞めて1ヶ月も経てばもう忘れられている

 

その時だけ少し我慢しましょう。

 

辛い環境から抜け出せるなら、陰口なんてどうってことないのです。

公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由
公務員を辞めたいなら20代のうちに決断すべき理由【ぼくは26歳で退職】公務員を辞めたいと考えているなら、20代のうちに決断すべきです。その理由を、26歳で退職したぼくが解説します。ただし、退職の決断は慎重に行いましょう。...


【2年で退職】ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由3つ|まとめ

この記事では、【2年で退職】ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった理由3つについて書きました。

 

とりあえず3年働けとか、公務員は終身雇用が当然だみたいな声がありますけど、どれも公務員を辞めてはいけない理由にはなりません。

 

公務員だって辞めていいのです。

 

ただ、ぼくがで言いたいことは、公務員を辞めて自由になろう!ということではありません。

 

あくまで、『公務員を辞めても何も問題ない』『公務員を辞めてはいけない決まりはない』ということ。

 

辞める決断は慎重に行ってください。

 

公務員を辞めてよかったことは人間関係に悩まされることがなくなったこと
公務員を辞めてよかったこと【素直な感想を綴っていく】ぼくは26歳で公務員を退職しましたが、後悔していることはありません。公務員を辞めてよかったことを素直に綴っていきます。...

 

\この記事を書いた人/
ハチャメログ

 

この記事いいかも!

と思ったらフォローしてください!

ハチャメログを!!

どうぞよろしくお願いします!!