公務員の転職・退職

公務員を辞めた後はどんな人生になるの?

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか

 

どうも、元公務員のロコ(@loco_14free)です。

 

この記事では、公務員を辞めた後の人生はどうなるのかについて書いていきます。

 

ぼくは、2019年3月に公務員を退職しまして、現在はフリーランスとして活動しています。

ロコ
ロコ
毎日ブログを書いているよ!

 

公務員を退職しようと考えていると、公務員を辞めた後の人生はどうなるのか、不安に感じるのかなと思います。

この記事の内容
  • ぼくの現状
  • ツイッターで仲良くさせていただいている方たちの現状

 

公務員を辞めたいけど、辞めた後の人生が不安…。

 

そんな思いを抱えている方の参考になれば幸いです。

\ご相談に乗ります!/

  • 公務員を辞めたいけど、勇気が出ない…
  • 公務員を辞めたいけど、辞めた後が不安…

などなど、不安やお悩みごとがあれば、お問い合わせフォームもしくはツイッターのDMからご連絡ください。

僭越ながら、ぼくが皆さまのご相談に乗ります。

ロコ
ロコ
相談は無料です!

 お問い合わせフォームはこちら

 ツイッターはこちら

 

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか

 

公務員を辞めた後、どのような選択肢があるのか挙げてみました。

  • 民間企業に転職する
  • 起業する
  • 夢を叶える(お店を開くなど)
  • フリーランスになる

 

これがすべてではありませんが、ざっくりこんな感じかなと。

 

まずは、ぼくが普段フリーランスとして行っていることをご紹介します!

 

公務員を辞めた後の人生|ぼくの現状

 

ぼくはブログ運営とアフィリエイトを中心に行っています。

 

ブログで稼ぐことを目標とし、2019年4月から本格的に当ブログ『ロコログ』の運営を始めました。

 

2019年10月からは、ブログ運営に加えてアフィリエイトにも本腰を入れて取り組んでいます。

アフィリエイトとは:商品やサービスを紹介することで報酬を得られる成果報酬型広告

 

『フリーランス』なので、どこか会社や事務所に所属するわけではなく、一人で仕事をやっていますよ。

 

2020年1月からは、個人事業主になりました。

個人事業主になると、毎年の確定申告で節税効果の大きい青色申告ができるようになる
フリーランスは開業届を出した方がいい?
フリーランスになったので開業届を出したよフリーランスになったら開業届を出した方がいいの?開業届の書き方は?そもそも開業届って何?元公務員の私が解説します。...

 

『自由を求めてフリーランスになりたい』はNG

ぼくはもともと“ブログで稼ぐ”ことに興味を持っていたんです。

 

早いうちに公務員を辞めてフリーランスとして活動していく、という大まかなプランがあったわけですよ。

 

決して、自由になりたいからフリーランスになったわけではありません。

ぼくは公務員を2年で辞めてフリーランスになりましたが、おすすめできる転職ではない

 

『フリーランス』ってみなさんが思っている以上に過酷なんです。

 

何をやるにしてもすべて自己責任で、仕事もスケジュールもぜんぶ自分で管理します。

 

一見すると、ルールやしきたりで固められた公務員、サラリーマンとは正反対であり『自由』を感じるかもしれません。

 

ですが、やりたいことが明確に決まっており、なおかつ強靭なメンタルがないとフリーランスはやっていけないなと気づいたんです。

公務員を退職してフリーランスになるのは止めた方がいい
公務員を退職してフリーランスになるのは止めた方がいいって話【ウロボロスに学ぶ】公務員を退職してフリーランスになりたいという人は、一度ぼくの話を聞いて下さい。公務員を辞めてることは大したことじゃありませんが、フリーランスになることは修羅の道です。...

 

元公務員の方たちと現在のお仕事をご紹介|十人十色の人生がある

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか

 

続いて、ぼくがツイッターで仲良くさせていただいている方たちが、どのようなお仕事や活動をされているのかご紹介していきます。

 

Web制作

本業でWeb制作をされているアヤト(@Web00073775さん

 

さらに、副業としてWebライターやブログの執筆もされているんですよ。

 

公務員→Web業界という大きな転換をされ、ご自身の経験を生かしたブログも書いているという素敵なお方です。

 

アヤトさんのブログは、検索上位に表示されている記事がたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

>>アヤトさんのツイッター

 

ブロガー・ライター

ブロガー兼ライターとして活躍されている矢駒(@chibayakoma)さん。

 

矢駒さんは元税務署職員ということで、ご自身の体験や経験を生かされたブログを書かれていますよ。

>>矢駒さんのツイッター

>>矢駒さんのブログ

 

コーヒーの輸入・販売・商品化

ご自身がずっとやりたかったというコーヒーの輸入・販売・商品化のお仕事をされているこうちゃん(@YxlRrさん

 

さらに、フリーランスとしてWebライターもされているんですよ。

 

ご自分の夢・目標を叶えるために公務員を退職されるなんて、かっこいいですよね。

>>こうちゃんさんのツイッター

 

独学でプログラミングの勉強

エゾシカさん(@Minijob4)は、独学でプログラミングの勉強をされており、さらにブログも書いているという強者です。

 

ブログでは、元公務員ならではの記事を読むことができますよ。

>>エゾシカさんのツイッター

>>エゾシカさんのブログ

 

ブログを書いている人が多い

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか

 

ここまで4名の方をご紹介しましたが、4名に共通しているのは、ブログやライターなど、書くお仕事をしているということ。

 

なぜブログやライターなど書くお仕事をするかというと、自分の経験や体験したことを、同じような悩みを抱えている人に届けることができるからなんですよ。

 

当記事も『公務員を辞めた後の人生がどうなるのか知りたいあなた』に向けて、公務員を辞めた後の人生の一例をご紹介しています。

書く仕事は自分の経験が財産になる

 

公務員を辞めた後どうすればいいか分からないという方は、『ブログを書く』という選択肢があってもいいかもしれませんね。

 

公務員を辞めた後の人生|まとめ

この記事では、公務員を辞めた後の人生はどうなるのかについて書きました。

 

ぼくが公務員を辞めることを考えていたとき、ツイッターで元公務員の方たちの現状をみて、『公務員を辞めても大丈夫なんだな』と感じました。

 

本記事でご紹介させていただいたお仕事や活動がすべてではありません。

 

ただ、『公務員を辞めても大丈夫かな』と不安なあなたに、こういう人生もあるということを感じていただけたのであれば幸いです。

 

公務員を辞めたいと考えたらとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由

公務員を辞めたいと考えたらとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 なんとなく今の仕事に不満がある 転職して収入が上がった友人の話を聞くと羨ましく感じる 転職したいけどうまくい...

 

公務員を退職することを伝えるおすすめのタイミング

公務員を退職することを申し出るタイミングはいつ?
公務員は年度途中の退職も可能?伝えるタイミングはいつがいい? ぼくは新卒で公務員になりましたが、26歳で退職しました。 公務員と言えば終身雇用で、『採用から定年...

 

\ご相談に乗ります/

 

  • 公務員を辞めたいけど、勇気が出ない…
  • 公務員を辞めたいけど、辞めた後が不安…

 

などなど、不安やお悩みごとがあれば、お問い合わせフォームもしくはツイッターのDMからご連絡ください。

 

僭越ながら、ぼくが皆さまのご相談に乗ります。

ロコ
ロコ
相談は無料です!

 

 お問い合わせフォームはこちら

 ツイッターはこちら