退職の流れ

公務員は年度途中の退職も可能?伝えるタイミングはいつがいい?

公務員は年度途中の退職でもOK?
  • 公務員は年度途中でも退職できる?
  • 退職するならいつまでに申し出るべき?
  • 辞めるタイミングを詳しく知りたい!

公務員を退職するタイミングは年度末がスマートです。年度途中の引き継ぎが必要なく、残された人たちも大変な思いをしなくて済みます。

しかし年度途中での退職も認められるケースがあるのも事実です。

当記事では、2年で公務員を辞めたぼく(@loco_14free)が公務員退職を伝えるタイミングを解説します。当記事を最後まで読めば、大まかな退職の流れを把握できます

チェックポイント

辞めることを決意したらできるだけ早く伝えましょう。自分の都合だけで公務員を辞めることは不可能です。

元公務員ロコ

円満退職するためにも早めに伝えることが大切!

下記リンクをタップすると読みたいところへスキップできます。

» 年度途中で退職する場合

» 年度末に退職する場合

公務員の退職はいつまでに伝えればいい?

公務員の退職を伝えるタイミングは退職する時期によって異なります

次年度における新規採用職員の人数や人事異動の兼ね合いがあるからです。

  • 年度途中で退職する場合:できるだけ早く
  • 年度末に退職する場合:辞める前年の秋ごろ

年度途中で退職する場合:できるだけ早く

年度途中で退職する場合はできるだけ早く伝えましょう。

業務の引き継ぎや臨時職員の採用など、残された人たちが大変な思いをするからです。

「辞めるからどうでもいいや」という考え方は絶対にNG。

1人の社会人として最後まで誠意を持って対応すべきです。

できるだけ早く退職したいことを伝え、円満退職しましょう。

一般的には退職希望日の1か月前まで申し出ることが多いもの。

しかし自治体によって、退職申し出の締め切りや申し出る相手が異なります。具体的には次の通りです。

  • 退職希望日の3か月前まで所属長に申し出
  • 退職希望日の1か月前まで総務部長が受理

退職を申し出る前に服務規程をしっかり確認しておきましょう。

年度末に退職する場合:辞める前年の秋ごろ

年度末に退職する場合は辞める前年の秋ごろに伝えましょう。

11月下旬や12月初旬に行われる人事異動に関する面談で伝えるのがおすすめです。

退職の意思が固いなら、5月ごろに行われる上期の業績評価面談で伝えるのもOK。

公務員が1人辞めると、人事異動や次年度の新採職員の採用人数に影響を与えます。

内部の調整があるので、前年のうちに伝えて年度末に退職する流れがスマートです。

ちなみにぼくは2回にわけて退職を伝えました

1回目は退職をほのめかし、2回目正式に伝える流れです。

  • 1回目:1年目の人事異動に関する面談
  • 2回目:2年目の上期業績評価面談

人事異動に関する面談では、異動の希望先や仕事の状況に関して記入する用紙があると思います。

当該用紙に「2年目で退職を考えています。」ということを記載しました。

元公務員ロコ

課長から話を振ってもらって退職理由を伝えました。

» ぼくが2年で公務員を辞めた理由

辞める理由はどう伝えればいい?

公務員を辞める理由は「やってみたい仕事があるから」など前向きな理由を伝えましょう。

次のようなネガティブな退職理由を伝えると引き留められる可能性があります

  • 人間関係に悩みがあるから
  • 公務員に向いていないから
  • 仕事が辛いから

ネガティブな理由を解決するためにあらゆる提案をされます。

例えば「次の異動に融通を利かせる」「もう少し頑張ってみればやりがいが見つかる」などです。

前向きな理由を伝えた場合もいろいろ突っ込んだ質問をされます。

例えば「転職先は決まった?」「何でその仕事がいいの?」「公務員の方が待遇良いよ?」などが考えられます。

どのようなことを言われても退職の意思は固いことをはっきり伝えましょう

元公務員ロコ

めんどうなのは最初だけ!堂々と答えれば、退職の意思が揺らがないことを伝えられます。

» 公務員のよくある退職理由7選

公務員を退職する流れ

公務員を退職するときの大まかな流れを解説します。

  • 退職を申し出る
  • 課長から人事課へ伝わる
  • 退職願を書く
  • 課/係内に報告する
  • 業務の引き継ぎをする

ぼくは所属課長と面談しただけで退職の手続きを進めてもらえました。

しかし場合によっては、人事課から直接呼び出されることがあるかもしれません

人事課と面談する場合も退職の意思が揺らがないことを伝えましょう。

退職を申し出る

まずは退職を申し出ます。

「誰に」「いつまで」申し出るべきなのか、事前に服務規程を確認しておいてください。

ぼくは直接所属課長に伝えました。

しかし退職を言いづらい場合は、係長や課長補佐などあなたが話しやすい上司へ先に相談するのもありです。

課長から人事課へ伝わる

課長から人事課へ「退職したい職員がいる」と話をしてくれます。

ぼくの場合は所属課長が話を通してくれましたが、自治体や所属部署によって異なる場合があります。

実際に人事課とやり取りをしてくださったのは、課内の人事担当者です。

ぼく自身が人事課から直接呼び出されて話を聞かれるということはありませんでした。

教育委員会に所属していたからかも

ぼくが人事課から呼ばれなかったのは、教育委員会に所属していたからかもしれません。

知事部局に所属している場合は、人事課と直接やり取りすると考えておいた方が良さそうです。

退職願を書く

退職願を提出しましょう。

ぼくが実際に提出した退職願です。

公務員は年度途中の退職も可能?伝えるタイミングはいつがいい?

退職願は「退職を申し出るための書類」です。

退職願も直接人事課に提出せず、課内の人事担当者を経由して提出してもらいました。

知事部局に所属している場合は人事課に直接提出することはずなので覚えておいてください。

退職願は形式的な書類なのであまり身構えなくてOK

退職願の詳しい書き方は次の記事にまとめています。

» 退職願の書き方と書くときの注意点

課/係内に報告する

課もしくは係内に退職することを報告しましょう。

ぼくが報告したのは、人事異動の内示と同じタイミングの3月下旬です。

あまり早いタイミングで報告すると変な目で見られるかもしれないということで、内示と同じタイミングになりました。

所属課長のご配慮のおかげです。

課や係内にいつ伝えるかは、所属課長や直属の上司と相談してください。

業務の引き継ぎをする

報告が済んだら業務の引き継ぎを行います。

引き継ぎ書類は2月ごろから作り始めていましたが、口頭で引き継ぎを行ったのは3月最後の週でした。

例年人事異動内示後に次年度の業務分担が発表されるため、業務の引き継ぎも年度末ぎりぎりになりました。

引き継ぎが年度内に終わらなかった分は、新年度が始まってからメールや電話でやり取りしたこともあります。

元公務員ロコ

ただしぼくがフリーランスになって時間の融通を利かせられたため、退職後でも業務連絡を受けられました。

民間企業へ転職する方は、できるだけ退職前にすべての引き継ぎを終わらせましょう。
» 退職後の業務連絡はいつまで対応すべき?

年度途中に退職するなら早めに申し出よう

この記事では、公務員は年度途中の退職も可能?伝えるタイミングはいつがいい?について書きました。

公務員の退職を決意したら下記を目安に伝えましょう。

  • 年度途中で退職する場合:できるだけ早く
  • 年度末に退職する場合:辞める前年の秋ごろ

「誰に」「いつまで」伝えるべきか自治体によって異なります。

事前に服務規程を確認しておくことが退職手続きをスムーズに進めるために重要です。

服務規程を確認しつつ、退職の申し出は早めに行いましょう。

残された人が大変な思いをしないためです。

退職の流れを把握して円満退職しましょう。

ABOUT ME
元公務員ロコ
新卒で公務員になりましたが向いていないので2年で退職。現在はフリーランスとして活動しています。公務員退職前のメンタルや公務員退職の流れ、2年間勤めて感じた公務員のリアルをお伝えします。