転職・退職

仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか【公務員も辞めていい】

 

この記事は、仕事や人間関係が辛いと感じている20代公務員に向けて書いていきます。

 

20代公務員
20代公務員

公務員は安定だと思って就職したけど、思っていたより業務量が多すぎて仕事が辛いし、閉鎖的な環境すぎて人間関係も辛い…。

今の職場ではやっていける気がしないんだけど、どうしたらいいの…。

 

ぼくは2年間公務員として働きましたが、たった2年でも仕事や人間関係が辛いと感じました。

 

公務員を辞めた一番の理由は『他にやりたいことがあったから』ですが、職場で感じた辛さも、公務員を辞めた理由の一つです。

 

仕事や人間関係が辛いと感じたときぼくはどう対処したのか、どうすれば気持ちが楽になるのか、ぼくの経験をもとにお伝えしていきたいと思います。

 

仕事が辛いなら公務員を辞めていい

仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか

 

仕事や人間関係が辛いのであれば、今の場所に居続ける必要はありません。公務員だって辞めていんです。

 

公務員は終身雇用が当たり前とか、とりあえず3年間は働けとか言われますが、一番大事なのは自分の心と身体です。

辛いのを我慢してまで働く必要はありません。

 

辛いからすぐ辞められるのであれば苦労しない。辞める決断をするにも勇気が必要だ、と思われるかもしれませんね。

 

そんなときは、休職するか、現在の部署からの異動願いを出してみましょう。



辞められないなら、休職する

仕事や人間関係が辛いけれど、退職する勇気を出せない、そんな急に辞められないという場合は、気持ちが落ち着くまで休職しましょう。

休職することで現在の辛い状況から離れ、気持ちに整理がつけられるようになります。

 

ぼくの知り合いにも、仕事が辛くなり数か月間休職していた人がいました。

 

普段はかなり辛そうに仕事をしており、話しかけてもどこか上の空だったのですが、休職が明けて戻ってきたときは、だいぶすっきりした顔つきになっていましたよ。

 

仮に休職したら、自分の担当業務が他の人の負担になって申し訳ない。休むどころではない。と思うかもしれませんが、その考えこそが危険なのです。

自分が休めば周りに迷惑がかかるかもという思考は危険

 

自分の業務は絶対自分がやらなきゃいけないという思いこみこそが、あなたの心をむしばんでいます。

 

自分を犠牲にしてまで仕事をやる必要はありません。辛いときは周りを頼ってください。

周りを頼ることで白い目で見られたり、嫌な顔をされたりするのであれば、そんな職場に未練などありませんよね。

 

辞めたくてもすぐに辞められな場合は、いったん休職して仕事から離れること選択肢もあるのです。



異動願いを出してみる

今の職場からの異動願いを出してみましょう。

 

仕事や人間関係が辛いと感じるのは、たまたま今の職場が合わないだけ

決してあなたが悪いわけではありません。

 

ただし、部署異動が叶うのは年度初めで、年度途中の異動は厳しいと思います。

 

異動願いを出して受け入れてくれたとしても、異動が叶うまでタイムラグがあるので、その分は休職して、異動が叶ったら職場に復帰するという方法もありです。

 

仕事や人間関係が辛いのであれば、今の場所に居続ける必要はありません。公務員だって、辛かったら辞めていいのです。

仕事や人間関係が辛いとき
  • 公務員も辞めていい
  • すぐ辞められない場合は休職する
  • 異動願いを出す

 

公務員を辞め後の人生について

公務員を辞めた後の人生について

 

公務員を辞めてもまったく問題はありません。

 

なぜなら、あなたが公務員を辞めることで誰かに迷惑がかかるわけではないからです。

 

公務員を辞めて新たな道に進んでいる人は意外とたくさんいるんですよ。



ぼくは26歳で退職

ぼくは大学院を終了してから公務員になったので、勤続年数は2年です。

 

公務員を退職した後は、フリーランスとしてブログやアフィリエイトサイトを運営しています。

公務員1年めの冬に転職サイトに登録したおかげで、今の仕事を見つけることができました。

 

公務員を辞めてフリーランスで生活していけるの?と思われるかもしれません。

 

実際に、ブログやアフィリエイトを始めてすぐ成果は出ません。フリーランスになり半年で稼いだお金は、公務員時代の手取りの1割にも満たない額です。

 

それでも続けられるのは、今の仕事が楽しいから

ロコ
ロコ
公務員時代に感じた仕事や人間関係の辛さなど一切ないよ。

 

思うように成果が出ず不安になることもありますが、自分がやりたいことを思いっきりやれている現状にとても満足していますよ。

 

もしあなたが現状に不満があるならば、転職サイトを見てみましょう。

 

あなたが本当にやりたいことを見つけるきっかけになるはずです。

公務員を辞めたいと考えたらとりあえず転職サイトに登録しておくべき理由
今は転職する気がなくても『とりあえず』転職サイトに登録しておくべき理由 なんとなく今の仕事に不満がある 転職して収入が上がった友人の話を聞くと羨ましく感じる 転職したいけどうまくい...

 

若くして辞めた人は意外と多い

意外と20代、30代のうちに公務員を辞めた人って多いんですよ。

  • Web制作
  • ブロガー・ライター
  • 起業

 

詳細は次の記事にまとめたので、公務員を辞めた人たちがどんな人生を歩んでいるのか気になる方は、ぜひ参考にしてください。

公務員を辞めた後はどんな人生になるのか
公務員を辞めた後はどんな人生になるの? どうも、元公務員のロコ(@loco_14free)です。 この記事では、公務員を辞めた後の人生はどうなるのかについ...

 

このように、公務員を辞めても新たな道に進んでいる人はたくさんいるので、公務員を辞めてもまったく問題はないのです。

 

転職することも視野に入れておく

公務員から転職することも考えておく

 

仕事や人間関係が辛い、休職や部署異動しても辛い場合は、転職することも視野に入れておきましょう。

 

もしかしたら、あなたが公務員に向いていない可能性があります。

 

ぼくが2年間公務員として働いて感じたのは、公務員に向いている人と向いていない人には明確に分かれているということ。

 

中でも、閉鎖的な環境が苦手な人や、自分の仕事の成果が目に見えないのが嫌な人は、公務員に向いていません。

公務員に向いていないのは、決してあなたのせいではなく、たまたま向いていなかっただけ。自分を責めないでください。

 

辛いのを我慢して公務員を続ける必要はなく、無理して仕事をするくらいなら転職することも視野に入れておいてください。

公務員を辞めたいという考えは甘くない
公務員を辞めたいという考えは甘いの?【時代背景の違う人が押しつけてくる価値観は聞くな】 公務員を辞めるなんて考えは甘えだ 公務員は恵まれているのに、辞めるなんてありえない 公務員以...


仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか|まとめ

この記事では、仕事が辛くて公務員を辞めたいときはどうすればいいのか【公務員も辞めていい】について書きました。

 

公務員だからといって定年まで働く必要はなく、転職してはいけないという決まりはありません。

 

仕事や人間関係が辛いのであれば、休職や異動願い、さらには転職することも視野に入れて、あなたの心と身体を守ってください。

 

 

公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由

公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由
公務員を辞める決断は20代のうちにすべき理由【ぼくは26歳で退職】 公務員を辞めるかどうかで悩んでおり、日々悶々としながら過ごしているのであれば、20代のうちに辞める決断をすべきで...