公務員の転職・退職

公務員を辞めてはいけない決まりはない【俺は2年で辞めた】

公務員を辞めてはいけない決まりはない

 

20代公務員
20代公務員

公務員は安定だと思って就職したけど、想像していたより仕事が辛い…。

閉鎖的な環境すぎて人間関係も辛い…。

今の職場ではやっていける気がしないんだけど、どうしたらいいの…。

 

ぼく(@loco_14free)は2年間公務員として働きましたが、たった2年でも仕事や人間関係が辛いと感じました。

 

公務員を辞めた一番の理由は『他にやりたいことがあったから』。

 

しかし、職場で感じた辛さも公務員を辞めた理由の一つです。

 

世間的に公務員を辞めてはいけないという風潮がありますが、それは間違い。

 

辞めたい理由は人それぞれでしょうが、公務員だからといって辞めてはいけない決まりなんてありません。

 

公務員を辞めてはいけない決まりはない

公務員を辞めてはいけない決まりはない

 

仕事や人間関係が辛いのであれば、今の場所に居続ける必要はありません

 

公務員だから辞めてはいけないという決まりなんてないのです。

  • 公務員は終身雇用が当たり前
  • 公務員を辞めるなんてもったいない
  • とりあえず3年間は働け

 

こんなことが言われますが、一番大切なのは自分の心と身体。

辛いのを我慢してまで働く必要はない

 

辛いからすぐ辞められるのであれば苦労しないし、辞める決断をするにも勇気が必要だ、と思われるかもしれませんね。

 

そんなときは、休職するか、現在の部署からの異動願いを出すのをおすすめします。



すぐ辞められないなら休職する

仕事や人間関係が辛いけれどすぐには辞められないという場合は、気持ちが落ち着くまで休職しましょう。

 

休職することで現在の辛い状況から離れ、気持ちに整理がつけられるようになります。

1年目で休職した同期がいました

ぼくの同期に、仕事が辛くなり数か月間休職していた人がいました。

 

1年目のゴールデンウイーク明けのことです。

 

普段はかなり辛そうに仕事をしており、話しかけてもどこか上の空だったのですが……

 

休職が明けて戻ってきたときは、だいぶすっきりした顔つきになっていました。

 

 

休職したら、自分の担当業務が他の人の負担になって申し訳ないと思われるかもしれませんが、その考えこそが危険です。

 

自分が休めば周りに迷惑がかかるかもという考えは危険

 

自分の業務は絶対自分がやらなきゃいけないという思いこみが、あなたの心をむしばんでいます。

 

辛いときは周りを頼っていいのです。

周りを頼ることでめんどくさがられたり、嫌な顔をされたりするのであれば、そんな職場に未練はない

 

辞めたくてもすぐに辞められな場合は、いったん休職して仕事から離れることをおすすめします。

 

異動願いを出してみる

今の職場から異動願いを出すのもあり。

 

仕事や人間関係が辛いと感じるのは、たまたま今の職場が合わないだけ。

決してあなたが悪いわけではない

 

ただし、部署異動が叶うのは年度初めで、年度途中の異動はほぼ無理。

 

異動願いを出して受け入れられても、異動が叶うまでタイムラグがあります。

 

したがって、年度末まで休職して、異動が叶ったら職場に復帰するという方法もありです。

 

仕事や人間関係が辛いのは、あなたのせいではなく、たまたま今の職場が合わなかっただけ。

 

自分を責めないでください。

 

『公務員を辞めてはいけない』と言われる理由

公務員を辞めるなんてもったいないと言われる理由

 

『公務員を辞めたい』と言うと、脊髄反射で『もったいない!!』『甘えだ!!』と言ってくる人がいます。

 

なぜなら、民間にくらべて公務員はかなり恵まれているから。

  • 福利厚生が充実している
  • 身分が保証されている
  • 完全週休二日制
  • 毎月給料がきちんと支払われる

 

ぼくが所属課長に退職の話をしたときも、「公務員より待遇がいい職業なんてないぞ?それでもいいのか?」と心配していただきました。

 

長年公務員として働いているからこそ、公務員の良さを実感しておられるのでしょう。

 

公務員退職を決意した当時は、

ロコ
ロコ
辞めるのがもったいなんて意味わからん…だって辛いから…

 

と思っていたのですが、退職して1年以上経った今、公務員を辞めることはもったいない理由が分かってきました。

 

仕事や人間関係の辛さと、待遇の良さ。

 

あちらを立てればこちらが立たずなのは間違いありません。

 

ただ、総合的に判断して公務員を続けるか辞めるかを決めるのはあなた自身。

 

どちらが良い・悪いではなく、あなたがよりたくさん幸せを感じられる方を選んでください。

 

仕事が辛いのを我慢してはいけない

公務員を辞めてはいけない決まりはない

 

ただ、いくら待遇がいいからといって仕事が辛いのを我慢していると、どこかで必ず限界がきます。

 

また、公務員は閉鎖的な環境ですから、人間関係の悩みがあったとしても逃げ場がないんですよね…。

 

ぼくが所属していた部署にも、仕事に来られなくなった人がいました(年度途中に採用された人です)

 

その人は、誰かから嫌がらせをされたりパワハラを受けたりしたわけではないのですが…。

 

公務員特有のよそよそしさや殺伐とした雰囲気、膨大な業務量が辛かったのだと思います。

 

辛いことを我慢してまで仕事を続ける必要は、決してありません。

 

辞める決断をするなら慎重に

公務員を辞めてはいけない決まりはない

 

大切なのはあなたの心と身体。

 

辛い仕事や人間関係を我慢する必要はなく、公務員を辞めてはいけない決まりもありません。

 

ただ、もし辞めるという選択肢をとるのであれば、決断は慎重に行ってください。

 

先ほど書いた通り、公務員以上に待遇がいい職業はありません。

 

現時点で公務員は最強の安定した職業なので、公務員は辞めることは安定を捨てることになります。

 

辞めること自体は問題ないのですが、同時にたくさんのものも失ってしまう…。

どちらが正しいか、正しくないかということではない

 

もし公務員を辞めたいのであれば、あなたの現状や公務員の待遇などを総合的に判断してください。

 

『辛い!辞める!』だと、辞めた後が心配です。

 

休職するなどして一度冷静になり、退職の決断は慎重に行ってください。



公務員を辞めてはいけない決まりはない|まとめ

この記事では、公務員を辞めてはいけない決まりはないについて書きました。

 

公務員だからといって定年まで働く必要はなく、転職してはいけないという決まりはありません。

 

仕事や人間関係が辛いなら、辞めてもいいのです。

 

ただ、辞める決断は慎重に行ってください。

 

『辞めるな』とは言いませんが、『すぐ辞めよう!』と無責任なことも言いません。

 

あなたの現状や公務員の待遇などすべてを考慮して、冷静に判断してほしいと思います。

 

公務員を辞めたいという考えは甘い?
公務員を辞めたいという考えは甘いの?【時代背景の違う人が押しつけてくる価値観は聞くな】ぼくは、『公務員を辞めたい』という考えは甘いとは思いません。ただし、『嫌ならすぐ辞めよう!』と言うつもりもありません。...

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!