公務員のリアル

公務員の仕事は楽なの?2年間の公務員生活で分かったこと

公務員の仕事は楽なのかどうか、2年間の公務員生活で分かったこと

 

どうも、元公務員ブロガーのロコ(@loco_14free)です。

 

公務員のみなさんは、『公務員の仕事って楽なんでしょ?』と言われたことはありませんか?

 

ぼくも公務員として働いていたとき友人からよく言われまして、世間的には『公務員は楽』というイメージが強いようです。

 

そこでこの記事では、公務員の仕事は本当に楽なのか、2年間の公務員生活で経験したことを踏まえてお話していきます。

 

 

公務員の仕事は楽なの?2年間の公務員生活で分かったこと

2年間の公務員生活で分かったことは、公務員の仕事自体は難しくなく、覚えれば誰でもできる仕事だということです。

※専門職や技術職は除きます。

  • 公務員の仕事自体は難しくない
  • 業務量が膨大なので、勤務時間が長い
  • 本庁は忙しく、出先機関は暇な傾向
  • 優秀な人ほど忙しい部署へ行く

 

公務員の仕事について感じたことは、ざっくり上記のとおり。

 

ぼくの体験談をふまえながら、それぞれみていきましょう。



仕事自体は難しくない

民間企業と違って公務員の仕事にはノルマがありません。

 

業務のほとんどすべてが事務作業なので、一度覚えてしまえば誰でもできる仕事なのです。

 

中には、様々な判断を下さなければならない業務もあるのですが、過去の事例を参考にすれば解決することがほとんどなので、公務員の仕事自体は難しくありません。

ロコ
ロコ
業務内容を理解すれば難しい仕事ではないと、ぼくは思う。

 

ぼくが担当した業務の一つに、ある調査を外部に委託する業務がありました。

 

外部とのやり取りなので、不公平なことが起こらないようにするためにもかなり神経を使う業務なのですが、根本は事務作業。

 

調査の目的を把握し、委託料の積算をしっかりすれば、特に問題なくこなすことができる業務なのです。

 

外部へ委託する業務はたくさんあるので、業務の根っこの部分は同じなんですよ。

 

なので、一度やり方を覚えてしまえば、同じような業務であれば応用が利きます。

 

公務員の仕事は、業務の本質が分かれば応用が利くことがほとんどなので、楽ではありませんが難しくもないのです。



勤務時間が長い

公務員の仕事自体は覚えれば応用が利くことがほとんどなので、決して難しいとは言えません。

 

しかし業務量そのものが膨大なので、いくら応用が利いたとしても、時間内に終わらないんですよ。

 

また、一人ひとりが抱える業務量が多く『ひとり相撲状態』なので、お互いにカバーしきれないこともあります。

 

仕事自体は難しくありませんが、やらなければならないことが多すぎるというのが現状です。

 

公務員は定時で帰れる』はただの幻想です

公務員の定時退庁は幻想
『公務員は定時で帰れる』は幻想!元公務員がリアルな実態をお伝えします。 どうも、元公務員ブロガーのロコです。 この記事では、公務員は定時で帰れるかどうかについて書いていきます。 ...

 

本庁は忙しく、出先機関は暇

本庁は忙しく、出先機関は早い時間に帰れるという大きな傾向があります。

 

ぼく自身、2年で退職したので出先機関に行ったことはないのですが、出先機関に配属されたぼくの同期はほぼ毎日定時で帰っていると言ってました。

 

さらに、総務省が行った『地方公務員の時間外勤務に関する実態調査』でも、出先機関は残業時間がそれほど多い職員がいないという結果が出ています。

公務員の時間外勤務実態調査の結果

画像出典:地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果(概要)Ⅰ(PDF)

 

調査結果はあくまで参考ですが、全国的に『本庁は忙しく、出先機関は比較的早い時間に帰れる』という傾向にあります。

 

公務員はサービス残業が当たり前なの?

公務員はサービス残業が当たり前なの?
公務員はサービス残業が当たり前?元公務員が実態を暴露 どうも、元公務員ブロガーのロコです。 この記事では、地方公務員の残業事情について実態をぶっちゃけます。 ...

 

優秀な人ほど忙しい部署へ

全体的な傾向として、優秀な人ほど、忙しい部署や花形と言われる部署に異動しています。

  • 新採で教育委員会 → 人事課
  • 5年間財政課 → 教育委員会
  • 新採から冠(かんむり)主査までずっと本庁

 

上記は、ぼくの上司や先輩の話です。

 

彼らに共通しているのは、仕事が早く、どんな質問をしても分かりやすく丁寧に教えてくれ、分からないことはないのでは?!ということ。

 

周りからの人望が厚いんですよね。

 

1年や2年くらい出先機関に行くこともあるようですが、基本的に優秀な人たちは忙しい部署や花形部署を行ったり来たりしていますね。



公務員の仕事のやりがいは?

2年間の公務員生活を振り返ると、総じて公務員の仕事自体は楽だったなと。

 

民間企業と違ってノルマはありませんし、業務内容の大半が事務作業なので、難しくありませんから。

 

したがって、仕事が楽な分やりがいを感じることはほとんどありませんでした。

 

ぼくの周りの人も、大半が『公務員の仕事にはやりがいを感じられない』、『やりがいを見出すのは難しい』という意見でしたね。

 

公務員の仕事にやりがいはあるの?

公務員の仕事にやりがいはあるのか。そもそもやりがいとは何なのか。 どうも、元公務員ブロガーのロコです。 この記事では、公務員の仕事のやりがいについてぶっちゃけます。 ...

 

公務員の仕事は楽だけど、ストレスは抱えている



この記事では、公務員の仕事は楽なのかどうかぼくの実体験をもとに書きました。

 

総じて公務員の仕事は楽です。

 

ただし、公務員もストレスを抱えています。

 

閉鎖的な環境がもたらす人間関係やクレーム対応など、見えないところでストレスを感じているのです。

 

ぼく自身、公務員として働いてみて『公務員の仕事は楽だけどストレスがはんぱじゃない』という印象でしたね。

 

公務員が感じているストレスとは?

公務員が感じているストレス
地方公務員が感じているストレスとは?元公務員が実体験をもとに振り返る。 どうも、元公務員ブロガーのロコ(@loco_14free)です。 この記事では、地方公務員が感じているストレスにつ...

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

公務員ランキング