退職前のメンタル

仕事ができなくてつらい公務員はたまたま適性がなかっただけ【仕事には向き不向きがある】

仕事ができなくてつらい公務員はたまたま適性がなかっただけ

 

公務員
公務員
仕事ができなくてつらい…

仕事ができないせいで周りから陰口を言われている…

 

仕事ができない、覚えられなくてつらいと感じている公務員は多くいます。

 

しかし、仕事ができないことは悪いことではなくたまたま公務員の仕事が合わなかっただけ。

適性があるかどうか働いてみないと分からないので自分を責めないでください。

 

この記事では、公務員が仕事をできないと感じる理由を元公務員のぼく(@loco_14free)はが解説します。

 

この記事を最後まで読むことで、仕事ができなくてつらいときの対処法がわかります。

 

あなたが合わないと感じる仕事を無理に続ける必要はありません

 

つらいと感じず、ストレスなく働ける場所を見つけることが大切です。

 

仕事ができないのはたまたま公務員の仕事が合わなかっただけ

仕事ができないことはたまたま公務員の仕事が合わなかっただけです。

 

能力が低いせいではないので自分自身を責めないでください。

仕事には向き不向きがある

 

ぼくも公務員に向いていませんでした。

» ぼくが公務員に向いてないなと感じたこと

 

仕事の適正は実際に働いてみないと分からないもの。

この世の中に存在するすべての人が公務員の仕事に適性があるわけではない

 

特に公務員は特殊なので適性があるかどうかは入庁して数か月から数年経たないと分からないのです。

ロコ
ロコ
仕事ができないと感じるのはしょうがないこと。

 

何でも要領よくこなすことができる人と1つのことができるようになるまで時間がかかる人がいますね。

 

仕事ができないと感じてしまうことで自責の念にかられ自分を追い詰めてしまいがちです。

公務員
公務員
何をやってもうまくいかない…

 

泥沼にはまってしまい精神的に追い込まれてしまいます。

ひどくなると仕事に行けなくなったりメンタルブレイクしたりする

 

仕事ができないからといって自分を追い詰めないでください。

 

公務員が仕事できないと感じる理由

公務員が仕事できないと感じる理由は次の4つ。

  • 公務員の新人研修は拙いから
  • 新人は放置される傾向にあるから
  • 仕事を1回しか教えてもらえないから
  • 引き継ぎが不十分だから

 

公務員の構造上新人をサポートしてくれる体制が整っていないことで数か月・数年後に仕事ができないと感じてしまいます。

 

また、引き継ぎが不十分なせいで自分は仕事ができないと思いこんでしまうのです。

 

公務員の新人研修は拙い

公務員の新人研修は驚くほど簡略化されていますね。

 

2,3日程度の座学で終わる自治体がほとんではないでしょうか。

一方で民間企業はみっちり研修を受けた後先輩が付きっきりでフォローしてくれる場合が多い

 

民間企業は公務員と違って1人で仕事をできるようになるまで手厚いサポートを受けられます。

 

一方で公務員は入庁して2日目頃に担当業務の説明がされますよね。

新人研修が終わっていないのにもかかわらず業務の説明を受ける

 

あろうことか説明を受けるだけではなく実際に業務を行います。

公務員は新人も即戦力として扱われる

公務員初日は入庁のあいさつと基本事項の説明を受けました。

 

とりあえず新人研修が終わるまでは先輩職員が付いてくれるのだろうと思っていましたがそんなことはありません。

 

2日目からいきなり業務の説明を受け、実際に起案文書作成や予算の配当替などを行ったんです。

 

当時はこれが当たり前だと思っていました。

 

しかし民間企業に就職した友人に仕事の話をしてみると大層驚かれましたよ。

 

公務員という職業以前に『1人の社会人として自覚と責任を持って働く』という根本的なマインドが育っていません。

 

社会人としての基礎ができていないことに加え、学生気分が抜けていないうちに仕事を始めるので数か月後・数年後大変になるのです。

ロコ
ロコ
新人研修は数日で終わるから社会人としての土台ができていない。

 

ぼくの自治体は4月に基本的な内容の座学とちょっとしたグループワークが行われたのみ。

 

その後6月に野外ボランティア活動、そして9月に半年を振り返った研修が行れました。

実質的に社会人としての基礎を学んだのは2日間だけ

 

新人研修というにはほど遠く通過儀礼のようなものです。

 

公務員が仕事をできないと感じるのは新人研修に時間をかけないせいだと思います。

 

新人は放置される傾向にある

公務員は新人なのに放置される傾向にあります。

 

そもそも公務員は担当業務が多く毎日忙しいので新人にかまっている余裕がないんですよね。

 

ぼくの上司はこんなことをおっしゃっていました。

上司
上司
ほんとは付きっきりで仕事教えたいんだけどね…忙しくてかまってられないんだよね…

 

公務員は業務量が多いので『猫の手も借りたい』状態。

新人も例外ではなく入庁した時点で戦力に数えられる

 

必要最小限の新人研修が終わる段階というより終わる前から即戦力としてカウントされます。

 

新人とはいえ付きっきりで教えることは無理なので1度仕事を教えた後は放置されるのです。

 

公務員としてスタートした最初の段階は丁寧に教えてもらいたい

 

全新人公務員の本音だと思います。

 

新人の土台固めをしっかり行わないという公務員の構造上の問題のせいで、数か月・数年後になって仕事ができないと感じてしまうのです。

 

仕事を1回しか教えてもらえない

公務員は仕事を1回しか教えてもらえません

 

新人研修は拙いうえに新人は放置される傾向にあるにもかかわらず1回教わったら終わりです。

 

たしかに公務員は担当業務が多く時間内に業務が終わることはありません。

ロコ
ロコ
新人に付きっきりで教えることができないのも分かります。

 

それでも1回教えたら「後は頑張って」は酷すぎませんか。

 

公務員の口ぐせはズルいと思うんです。

公務員
公務員
分からないことがあったら何でも聞いてね。
公務員
公務員
分からないことは放置しないでね。

 

分からないことは放置せずいつでも聞いてくれという割には、聞いたら聞いたでめんどくさそうな顔をされませんでしたか?

 

忙しく殺気立った雰囲気を醸し出している人に誰が気軽に声をかけられるのかと。

 

特に新人には無理ですよ。人柄も何も分からないのに怖くて話しかけるなんてできっこありません。

公務員は新人に厳しすぎる

 

これから活躍する新人を大切に育ててくれないので後になって仕事ができないと感じてしまうのです。

 

引き継ぎが不十分

公務員は仕事の引き継ぎが不十分です。

 

単純に引き続きに充てられる時間が十分ではありません。

とりあえず一通り説明したら後はヨロシクという場合が大半

 

さらに公務員はだいたい3年ごとに部署異動がありますね。

仕事に慣れてきたころに異動して新しい仕事を覚えなくてはいけない

 

時間が足りないうえに業務を理解していないので引き継ぎが不十分になるのです。

 

そんな状態で仕事をするわけですから仕事をできないと感じるのも無理はありません。

 

仕事ができないときの対処法

仕事ができないときの対処法を3つ紹介します。

  • 無理やり教えてもらう
  • 基本に立ち返る
  • 仕事ができないと思いこまない

 

特効薬のようなものはなく地道に慣れるしかありません。

 

ただし上記のうちどれか1つでもできるようになるとだいぶ楽になります。

 

無理やり教えてもらう

仕事ができないときは無理やり教えてもらいましょう

 

上司は部下を育てなくてはなりません。

部下の失態は上司の責任になるので部下を放置して困るのは上司自身

 

公務員は個人ではなく公務員という1つのチームで仕事をしています。

 

どこか1つでもエラーが起きてしまえば迷惑を被るのは県民・市民の皆さんです。

公務員は上司のために仕事をするのではない

 

忙しそうにしていようが『話しかけるなオーラ』を出していようが無理やり教えてもらうのも1つの手です。

 

基本に立ち返る

1人の社会人として基本に立ち返るのも大切です。

  • メモをとる
  • 報・連・相を忘れない
  • 5W1Hを意識する
  • 話を聞くときは相槌を打つ

 

電話の内容や上司から言われたことを細かくメモしましょう。

 

どんなに些細なことでもメモしておいた方が後から楽になります

ロコ
ロコ
上司に報告するときはあらかじめ話す内容をまとめておこう!

 

要領を得ない話し方は相手をイラつかせてしまうので要点を押さえて話してください。

メモを見ながら話しても問題なし

 

イレギュラーな事態が発生したら1人で抱え込まないでください。

 

自分1人で解決しようとは思わずすぐに報告しましょう。

 

起案文や報告分など文章を書くときは5W1Hを意識することも忘れないでください。

 

話を聞くときはただ聞くだけでなく適度に相槌を打って『ちゃんと聞いてるよ』とアピールしましょう。

 

簡単なようで意外とできていないことがよくあります。

 

当たり前のことでも基本に立ち返ることがポイントです。



仕事ができないと思いこまない

仕事ができないと思いこまないでください。

 

むしろ『自分はできる』『公務員の仕事は難しくない』という思い込みの方が気持ちも明るくなります。

思い込みはポジティブ・ネガティブどちらにも作用する

 

あなた自身の心を守るためにも物事をマイナス方向に考えないでください。

 

仕事ができないと思いこまないことも仕事を覚えられるようになるポイントです。

 

公務員は理不尽にさらされている

基本的に公務員は理不尽にさらされています

 

新人を大切に育てない公務員の構造がおかしいのに怒られるなんて理不尽極まりなし。

 

さらに、公務員は内部だけでなく外部からも理不尽を受けていますね。

  • 悪質なクレーマーに絡まれる
  • 窓口で怒鳴られる
  • 公務員は税金で食ってると揶揄される
  • 何かあれば目の敵にされる

 

公務員は大変な職業です。

 

1人が背負う責任も重大なので下手なことはできません。

理不尽にさらされながらも働いている自分を『仕事ができない』と責めないでください。

 

過酷な環境下で働いている公務員こそ褒められるべきだとぼくは思います。

 

仕事ができないなら転職を視野に入れる

公務員の仕事ができないなら転職を視野に入れるのもありです。

合わない環境で無理して働き続ける必要はない

 

あなたが輝くことができる場所を求めることも大切なことです。

 

公務員は終身雇用が当たり前といわれていましたがひと昔前の話。

ロコ
ロコ
公務員が辞めてはいけない決まりはない!

 

むしろ公務員も転職が当たり前の時代です。

 

特に若手の国家公務員で早期退職する人が増えています。

» 若手公務員で辞める人が増えている現実

 

辞めたい気持ちと待遇面をくらべる

公務員を辞めたい気持ちと待遇面をくらべてください。

 

公務員は福利厚生が手厚く社会的信頼度が高い職業です。

公務員以上に待遇がいい仕事はないといっても過言ではない

 

辞めてはいけない決まりはありませんが公務員を辞めるということは安定を手放すということ。

 

仕事ができないから辞める!と即決するのではなく手厚い福利厚生と仕事ができない辛さをくらべましょう。

ロコ
ロコ
どちらを重要視するかで転職するか公務員を続けるか決めてください。

 

転職するなら準備を整える

転職するなら事前準備をしっかり整えましょう

 

公務員から離れたいからとはいえ何も準備せずに退職することは危険すぎます。

転職したい業界や企業の下調べや応募書類の作成など準備を整える

 

ぼくは公務員を辞めてフリーランスになりましたが、きっかけは転職サイトに登録したことでした。

» ぼくが公務員を辞めても大丈夫だった3つの理由

 

また、転職するならリスクを減らすためにも公務員在職中に転職活動を行ってください。

» 公務員が在職中に転職活動を行うときの注意点

 

公務員の仕事ができないと感じるのは適正の問題です。

 

民間企業へ転職しても仕事ができないとは限りません。

公務員の仕事ができない=どこでも通用しないということではない

 

あなたが輝くことができる場所を見つけてつらい気持ちから解放されてください。

» とりあえず転職サイトに登録しておくことの重要性

 

仕事ができなくてつらいときは転職を視野に入れる

この記事では仕事ができなくてつらい公務員はたまたま適性がなかっただけ【仕事には向き不向きがあるについて書きました。

 

仕事ができなくてつらいと感じるのはたまたま公務員の仕事に向いていなかったからです。

 

決してあなたが悪いわけではないので自分を責めないでください。

仕事には向き不向きがある

 

公務員試験の一環で適性検査を行いますが実際に働いてみないと適性があるかどうかなんて分からないのです。

 

仕事ができないから転職するという選択肢はありだと思います。

向いてない仕事を続けてつらい思いを我慢する必要なし

 

あなたが輝くことができる場所を見つけてください。

 

ABOUT ME
元公務員ロコ
新卒で公務員になりましたが向いていないので2年で退職。現在はフリーランスとして活動しています。公務員退職前のメンタルや公務員退職の流れ、2年間勤めて感じた公務員のリアルをお伝えします。
辞めたくなったら読む
辞めたくなったら読む