現役公務員へ

公務員のイメージは安定していること?【元県職員がぶっちゃけ】

公務員のイメージは安定していること?

 

ロコ
ロコ
元公務員のロコ(@loco_14free)です!

 

みなさんは、公務員と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

  • 安定している
  • まじめすぎて頭が固い
  • 仕事が楽
  • 毎日定時で帰る

 

どれも半分正解で半分はずれです。

 

公務員に対する世間のイメージは間違っていないのですが、どれも表面的なことばかり。

ロコ
ロコ
入庁前はぼくも同じようなイメージを抱いていました。

 

しかし、実際に公務員として働いていみると、『公務員の本当の姿』や『裏の顔』を見ることができたんです…。

 

そこでこの記事では、世間一般が抱いている公務員のイメージと実態はどれほどかけ離れているのか、元公務員としてぶっちゃけます。

 

公務員はやっぱり安定してるよね

公務員は安定しているイメージが強いよね

 

今のところ公務員は安定しています。その理由は次のとおり。

 

それぞれ補足します。

 

終身雇用で定年まで働くことができるから

公務員はクビがなく、定年まで働き続けることができます。

ロコ
ロコ
終身雇用は公務員のイメージを象徴しているね

 

この先どうなるか分かりませんが、とりあえず今のところは終身雇用なので、安定していると言えますね。

 

給料や残業代、退職金がしっかりもらえるから

毎月同じ日に、決められた金額をもらうことができます。

 

公務員の給料未払いなんて聞いたことないですよね。

 

年に2回ボーナスをもらえますし、退職金も出ます。残業手当もつきますよ。

 

福利厚生が充実しているから

育児休暇や介護休暇などの各種休暇、残業手当や扶養手当などの諸手当が充実しています。

 

すべては書ききれませんが、こんなに手厚い福利厚生は民間企業ではないでしょう。

国家公務員の諸手当の一部が公表されていました。

参考:国家公務員の諸手当の概要(1/2)

 

公務員の仕事はなくならないから

国民の生活を支えていると言っても過言ではない公務員の仕事が無くなることはないでしょう。

 

公務員はインフラ整備や治安維持、さまざまな制度の根幹を担っていますからね。

 

公務員としての身分が保証されている限り、仕事が無くならないので職を失い路頭に迷うことは考えられません。

公務員は安定していると言われますが、安定しているのは公務員というブランド。

公務員として働いていることが安定しているのではない。

 

一見すると公務員は安定しており、福利厚生にも恵まれてこの上ない最高の職業に見えます。

 

公務員が安定しているということは間違いないのですが、公務員として働くこと=安定はひと昔前の話で、今も過去のイメージが強く残っているだけ。

 

人口減少による財政難やAIの台頭など、公務員を取り巻く環境は確実に変わっています

 

公務員はまじめすぎて頭が固いんでしょ?

公務員ってまじめすぎて頭が固いイメージ。冗談とか通じなさそう…。

 

仕事中の公務員はクソまじめで、真顔でパソコンとにらめっこしています。

  • 仕事中に笑顔はない
  • 殺伐とした重苦しい空気
  • 話しかけても基本的に塩対応

 

ところが一転。飲み会になると人が変わるんです。

ロコ
ロコ
二重人格を疑うよ

 

普段気難しい感じの先輩も、笑ったことある?というほど仏頂面の上司も、飲み会となると満面の笑みを浮かべて、ガハハと大笑いするんです。

 

公務員は頭が固いイメージがあると思いますが、それは仕事中のこと。

 

飲み会ではハメを外して大騒ぎしますよ。

 

公務員の仕事は楽だよね?

公務員の仕事って、ぶっちゃけ楽でしょ?

 

公務員の業務内容は簡単ですが、公務員という職業は大変です。

 

個人的意見ですが、公務員の仕事は一度覚えれば誰でもできるものがほとんど。

※行政職に限る。専門職、技術職は別。

ロコ
ロコ
公務員の仕事自体は難しくないよ

 

ただし、業務内容と公務員としての責任感は別の話です。

 

公務員は身分が保証されている分、制約が大きいのが実情。

たとえば営利目的の副業の禁止

 

国民の税金で生活しているのですから、制約が大きく風当たりが強いのもうなずけます。

 

イメージ的に『公務員の仕事は楽』かもしれませんが、背負っている責任はかなり大きいですよ。

 

毎日定時で帰るんでしょ?

公務員は毎日定時で帰って、アフターファイブを満喫してるんでしょ?

 

残念ながら定時で帰る人はほどんどいません。

 

というか、大半の職員は業務量が多すぎて仕事が終わらず、帰りたくても帰れないのです。

中には、単純に仕事が遅い人、日中タバコばかり吸うなどしてサボっている人もいます。

 

また、まったく残業手当がつかないわけではありませんが、サービス残業が当たり前というのも実情です。

 

20時を過ぎないと残業とみなされなかったり、残業を自己申告制にしたりと、いくつか暗黙の了解があります。

 

公務員は毎日定時退庁してアフターファイブが充実しているというイメージが強いと思いますが、実態はその真逆なんです。





公務員のイメージまとめ

この記事では、公務員のイメージについて実情をぶっちゃけました。

まとめ
  • 公務員は安定している→今だけかも
  • 公務員は頭が固い→飲み会はハメを外す
  • 公務員は楽→仕事自体は簡単だけど責任は重い
  • 公務員は毎日定時で帰る→定時退庁なんて夢のまた夢

 

世間が抱いているイメージと実態はだいぶかけ離れているのではないでしょうか。

 

個人的には、窓口で怒鳴り散らしたり、クレームをつけたり、偏見を持ったりと、世間が公務員に向ける目は厳しすぎると思います。

 

みなさんが抱いているイメージと実態は違うということを認識したうえで、公務員と接してほしいですね。

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!