転職・退職

公務員の仕事はつまらない?【民間からの転職を考えている人向け】

公務員の仕事はつまらない?民間企業から公務員へ転職を考えているあなたへ

 

  • 公務員の仕事ってどんな感じなんだろう
  • 公務員は安定してるよね
  • 公務員は福利厚生が充実してるって聞いた

 

民間企業から公務員へ転職する方は比較的多いですよね。

 

実際ぼくの同期や同じ部署の中にも、民間企業から転職してきた方が何人かいらっしゃいました。

 

2019年5月に話題となったトヨタ自動車社長の『終身雇用制度は限界を迎えている』発言を機に、今後ますます、民間企業から公務員へ転職する人が増えるのかなと思っています。

ロコ
ロコ
今のところ公務員は安定しているからね!

 

民間企業から公務員へ転職を考える際に注意したいのが、イメージだけで公務員への転職を決めないこと。

一般的な公務員のイメージ
  • 安定している
  • まじめすぎて頭が固い
  • 福利厚生が充実している
  • 毎日定時で帰る

 

公務員の実態は、世間が抱いているイメージ通りのこともあればまったく違うこともあるのです。

 

そこでこの記事では、民間から公務員へ転職を考えている方たちが公務員の実態を把握しやすいように、元公務員の僕が公務員のリアルな実態をお話していきたいと思います。

 

公務員の仕事はつまらない?【民間からの転職を考えている人向け】

公務員の仕事はつまらない?民間企業から公務員へ転職を考えているあなたへ

 

まずは公務員の仕事についてお話します。

  • 公務員の仕事はつまらないのかどうか
  • 『仕事を頑張った』という指標がないのが公務員

 

公務員の仕事はつまらない?

はっきり言って、公務員の仕事は一度覚えれば誰でもできます。

※行政職に限る。技術職、専門職は別。

 

というのも、公務員はだいたい3年に一度のペースで異動があります。

 

部署が変われば業務内容も大幅に変わりますが、仕事の本質は同じ。一度ポイントを抑えることができれば何も難しくはありません。

人の出入りが激しいにもかかわらず仕事は回るので、基本的に誰がやっても同じことができる仕事と言えますよね。

 

誰がやっても同じなので、公務員の仕事自体にやりがいを見出すのは難しいかなと思います。

 

また、公務員は身分が保証されている分、世間の風当たりが強いですし何より一人の公務員としての責任感が大きいですね。

公務員の仕事のやりがいは何?
公務員の仕事にやりがいはあるのか。そもそもやりがいとは何なのか。 この記事では、公務員の仕事のやりがいについてぶっちゃけます。 ぼくは新採から2年間、地方公務員とし...


『仕事をがんばった』という指標がない

公務員の仕事は成果が目に見えないんですよ。

 

民間企業の場合、たとえば営業職ですと自分の頑張りが数字になって表れますが、公務員には仕事の成果を示す指標がありません。

まじめに仕事を行ってもサボっても、もらえる給料は同じ。

 

さらに、『今日は仕事を頑張ったぞ!』という気持ちは個人の主観でしかなく、自分の行った仕事がどれほど国民のためになっているのかわからないのです。

 

民間企業と違って公務員の仕事は『成果が可視化されず、給料に反映されない仕事』ということ。

 

年功序列なので、同期より給料が高いことも、年上の部下がいることもありえません。

 

公務員の仕事まとめ
  • 一度覚えれば誰でもできる仕事
  • やりがいを見つけるのは難しい
  • 利益を求めないので成果が目に見えない
  • 自分の仕事がどれほど国民のためになっているか分からない

 

公務員の仕事は楽なの?
公務員の仕事は楽なの?2年間の公務員生活で分かったこと 元公務員のロコ(@loco_14free)です。 公務員のみなさんは、『公務員の仕事って楽なんでしょ?』と言われた...

 

公務員の終身雇用もいつまで続くか分からない

公務員の仕事はつまらない?民間企業から公務員へ転職を考えているあなたへ

 

『公務員は終身雇用制なので定年まで働くことができる』という公務員の安定神話はそろそろ崩壊しそうです。

 

2019年5月、トヨタ自動車の社長や経団連の会長が、終身雇用制度に限界を迎えいているという発言をされ話題になりました。

 

これは決して民間企業だけの話ではありません。

 

  • 財政難による財源不足
  • AIの台頭による仕事の効率化

 

お金がなく給料をもらえない、単純な仕事はAIやロボットがやってくれるとなると、公務員も人が余ってしまい、最悪クビになる可能性だってあるかもしれません。

 

ここで一つご紹介を。

 

公務員の未来が激変することを予想されているのが奈良県生駒市の市長です。

 

近いうちに公務員の未来は激変すること、従来のように公務員=安定とは言えないことなど、リアルな実態が書かれている本です。

 

自治体のトップの方がおっしゃるとなると、かなり信憑性が高いですよね。

 

ただし、公務員の未来が明るくないからと言って、公務員に転職することをお勧めしないつもりは全くありません。

 

公務員の終身雇用制度はいつまでも安定ではない』ということを頭の片隅に入れておいていただければと思います。

公務員の終身雇用はいつ崩壊するか分からない
公務員の終身雇用は安定なのか【いつ限界を迎えるかわからない】 2019年5月、トヨタ自動車社長の終身雇用は限界発言が話題になりました。 参考:トヨタ社長が「限界発言」終身雇...

 

公務員最大のメリットは福利厚生が充実していること

公務員の仕事はつまらない?民間企業から公務員へ転職を考えているあなたへ

 

ここまで、公務員の仕事はやりがいを見出すのが難しく、公務員の未来は暗いという話をしてきましたが、公務員にもちゃんとメリットがあります。

 

公務員のメリットとしては、土日祝日が休みであること、残業手当がつくこと、福利厚生が充実していることです。

同じ公務員でも、警察や消防などは必ず土日祝日が休みではありませんし、教員は残業手当がつきません

 

さらに、公務員は身分が保証されており社会的信頼も厚いので、各種ローンを組みやすくなるでしょう。

 

7月~9月には、5日間ほどの『夏季休暇(有給休暇のひとつ)』を取得することができますよ。

夏季休暇の取得期間は、自治体によって異なります。

 

公務員のメリット
  • 土日祝日が休み
  • 残業手当がつく
  • 福利厚生が充実している
  • 身分が保証されている


仕事と仕事以外を総合的に判断する

この記事では、公務員の仕事はつまらない?【民間からの転職を考えている人向け】について書きました

 

公務員の仕事は覚えれば誰でもできてしまうので、仕事自体にやりがいを見出すのは難しいと思います。

 

一方で、公務員は身分が保証されており、福利厚生が充実しているなど、仕事以外の面ではメリットがたくさんあります。

 

どちらが良いか悪いかは人それぞれ。一長一短ありますよね。

 

したがって、民間企業から公務員へ転職する際は、仕事へのやりがいや仕事以外のメリットなど総合的に判断することをお勧めします。

 

公務員に向いていない人の特徴

公務員に向いていない人の特徴
公務員に向いていない人の特徴は? この記事では、公務員に向いていない人の特徴について書いていきます。 ぼくは2年間公務員として働きま...