おすすめ動画

【ドキュメンタルシーズン1】ネタバレ感想まとめ

ドキュメンタルシーズン1

 

Amazonプライムビデオで限定配信されているお笑い番組『ドキュメンタル』。

 

松本人志さんがプロデュースする、芸人たちによる究極の笑わせ合いサバイバルです。

 

漫才やコントとは違った、ネット配信ならではの過激な内容で、新感覚の笑いを提供してくれるんですよ。

 

 

 

Amazonプライムビデオって何だっけ?という方は、先にこちらの記事をご覧ください。

Amazonプライムビデオの評判は?【他サービスとの比較あり】 Amazonプライム会員の特典の一つである『Amazonプライムビデオ』。 映画やドラマなどが見放題と、大変お得な...

 

ドキュメンタルとは?

ドキュメンタルとは、松本人志さんプロデュースの密室で行われる芸人同士の笑わせ合いサバイバルゲームです。

 

大まかなルールは、ガキ使の笑ってはいけないとほぼ同じ。

 

ただし、笑ったらケツバットされるのではなくサバイバルゲームからの退場となります。

 

最後まで笑わずに残った芸人が優勝で、賞金を獲得することができるんです。

ちなみに、笑ったら一発退場ではなく、3回笑ったらアウトというルール。

 

クスっと笑って一発アウトだったら面白みにかけますからね。

 

また、笑わせるためには基本的に何をしてもいいというルールなんですよ。

 

 

ドキュメンタルシーズン1 ネタバレ感想まとめ

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

まずはシーズン1の出演者をご紹介します。

  1. 宮川大輔
  2. 大地洋輔(ダイノジ)
  3. 久保田和靖(とろサーモン)
  4. 藤本敏史(FUJIWARA)
  5. くっきー(野性爆弾)
  6. 斎藤司(トレンディエンジェル)
  7. 川原克己(天仁鼠)
  8. ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
  9. アントニー(マテンロウ)
  10. ジミー大西

 

続いて、ドキュメンタルのルールをご説明します。

  • 笑ってはいけない
  • 笑ったらサバイバルゲームからの退場
  • ただし、3回まで笑うことが許される
  • 笑わせるための小道具の持ち込みは自由
  • 笑わせるためには何をしてもいい
  • 参加費100万円
  • 制限時間:6時間
  • 最後まで笑わなかった人が優勝

 

3回まで笑うことが許されまして、1回の笑いでイエローカード、2回目の笑いでオレンジカード、3回目の笑いでレッドカード・退場となります。

 

  • 1回めの笑い:イエローカード
  • 2回めの笑い:オレンジカード
  • 3回めの笑い:レッドカード→退場

 

 

エピソード1 勇敢な10人の参加者

エピソード1では、松本さんへのインタビュー、出演者へのオファー、そしてルールの説明が中心です。

 

エピソード1では、ドキュメンタルの雰囲気をつかむことができると思います。

 

さっそくジミー大西さんが仕掛ける

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

初回ということもあり、各メンバーが手探り状態になっている中、ジミー大西さんが本格的に仕掛けます。

 

ジミー大西さんを皮切りに、次のエピソードから本格的な笑わせ合いが始まりますよ。

 

 

エピソード2 最初の脱落者は?

エピソード1の続きでジミー大西さんが、さらに各芸人がそれぞれ本格的に攻め始めます。

 

アントニーさんとダイノジ・大池さんの絡み

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

大地さんはゲーム開始からずっとニヤニヤしていました。

 

3回笑ったらアウトというルールなので、退場させてしまおうとみんなから標的にされてしまったんですよ。

 

ジミー大西さんに宮川大輔さんがゴムパッチン

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

ジミー大西さんに50円ハゲが見つかりまして、ゴムパッチンすれば治るのでは?というわけのわからない展開です(笑)。

 

とろサーモン・久保田さんの攻め

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

アマゾンで購入したというライオン?のたてがみのようなもので笑わせにいきます。

 

最初の脱落者はジミー大西さん

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

とろサーモン・久保田さんの攻めに笑ってしまったあと、周りから標的にされた感じでしたね。

 

個人的には、ジミー大西さんをもう少し長く見たかったので残念です。

 

2人めの脱落者はダイノジ・大地さん

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

開始からずーっとニヤニヤし標的にされていたダイノジ・大地さん。

 

ここでついに退場です。

 

 

エピソード3 脱落者続出

エピソード2ではジミー大西さんが初の脱落者となりました。

 

このエピソード3では、各メンバーの攻めが激化し、どんどん脱落者が増えていきます。

 

宮川大輔さんのど下ネタ

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

引くレベルでの下ネタですよ(笑)。

 

これ絶対に地上波では放送できませんね。

 

ものすごい芸人魂を感じさせてくれました。

 

くっきーさんが仕掛ける

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

小道具のチョイスが神がかっていて、さすがくっきーさんだなと。

 

爆笑必至です。

 

ダブルで退場

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

再び下ネタです。

 

宮川大輔さんとフジモンの下ネタ絡みで、宮川大輔さん本人とトレエン斎藤さんが脱落。

 

ここでこの2人が退場するのは残念ですね~。

 

個人的には、まったくと言っていいほどゲームに参加していない川原さんがつまらなすぎますね。

 

さらに退場

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

あ~残念。くっきーさん退場です。

 

これで残りは4人になりました。

 

優勝をかけた戦いは、エピソード4に続きます。

 

 

エピソード4 死闘

ここまでの生き残りは4人。優勝賞金1,000万円をかけた最後の戦いが始まります。

 

アントニーさんの写真攻め

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

アントニーさんの幼少期のころや家族写真で笑わせにきます。

 

人によっては、「人種差別だろ!」と、リアクションを撮る人がいてもおかしくないですね。

 

ただこれはお笑い番組。

 

ネット配信ならではの過激な内容ですよ。必見です。

 

初めて?川原さんが攻める

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

ドキュメンタルシーズン1を通して初めてですかね。

やっと川原さんが攻めました。

 

個人的には、あんまりおもしろくないですけど…。

 

フジモン退場

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

先輩を殴るという暴挙にでた川原さんに笑わされ、フジモン退場です。

 

ラストはグダグダに

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

ネタも芸も出尽くして、けっきょく最後はグダグダでした。

 

結果、引き分け

ドキュメンタルシーズン1

画像引用:Amazonプライムビデオ ドキュメンタルシーズン1

 

グダグダなまま終了。

 

ドキュメンタルシーズン1は3者引き分けです。

 

最後の1人まで絞れなかったので賞金はなし。

 

松本さんは、「最後の1人に絞るのは難しい」、「引き分けもドキュメント」とおっしゃっていましたね。

 

 

ドキュメンタルシーズン1の評判は?

Amazonプライムビデオの評判を一部抜粋しました。

 

高評価

100万円の自腹を切ってるだけに皆本気だ。それだけに見ている側もハラハラドキドキの緊張感伴う笑いがこみ上げる。

アマゾン配信というところも視聴者に媚びてなく良い。

早く続きが観たい!

 

実力があってタイプの異なる芸人のバトルロワイヤル。

面白いのに、なぜか自分も笑いを我慢しようとしてしまうのは世界に入り込んでしまうからかもしれない。

 

企画は良いと思うし、これからも見ていきたい。

他の人が言うように、面白い人たちが先に抜けていってしまう。

この企画ならではの面白い部分はしっかりある。

しかし序盤にピークがあり、尻すぼみ。ルール上、それがこの企画の性質で難点。

 

低評価

人数が減るほどに面白くなくなる。

下ネタ多い。ラストも不完全燃焼。

 

人数がへるにつれて面白くなくなる。

4話目の終わりの辺りは全く面白くない。

最後の三人は最低。

ルールの変更を次回は期待します。

 

ただ芸人が遊んでいるだけで、何のトリックも驚きもない。もちろん全く笑えない。

これは低予算だから、と言うよりアイデアのレベルが低すぎるため、こうなってしまうのだろう。

 

内容が内容だけに、評価はくっきりわかれています。

 

純粋におもしろい番組だと思いますが、少し下ネタに走りすぎてる感はありますね。

 

 

ドキュメンタルシーズン1まとめ


シーズン1は、序盤こそ手探り感が強かったものの、芸人たちが本気で笑わせにきているのを楽しめました。

 

しかし、笑わせにいかなくとも、自分自身が笑わなければ最後まで残れるのはどうなの?。という印象も抱いています。

 

笑わせようと攻めたジミー大西さんやくっきーさんが早々に敗退したのは、残念極まりないですね。

 

それでも、ドキュメンタルという番組自体はかなりおもしろいので、引き続き楽しみたいと思います。

 

 

Amazonプライムビデオって何だっけ?という方は、先にこちらの記事をご覧ください。

Amazonプライムビデオの評判は?【他サービスとの比較あり】 Amazonプライム会員の特典の一つである『Amazonプライムビデオ』。 映画やドラマなどが見放題と、大変お得な...

 

ABOUT ME
ロコ
元公務員のロコです。公務員関係のほか、スポーツやおすすめ動画、生活に役立ちそうなことをなどを書いています。