ブログ運営

カラフルボックスレビュー|スピード・セキュリティ・コスパの3拍子そろい踏み

カラフルボックスレビュー

 

ぼくが人生で一番初めに開設したのは当ブログ『ロコログ』で、エックスサーバーを利用しています。

 

その後、2つ目のブログを開設したり、アフィリエイトサイトを始めたりしたので、リスク分散も兼ねて複数のレンタルサーバーを使うようになったんです。

  • メイン:エックスサーバー
  • サブ:ミックスホスト、カラフルボックス

 

エックスサーバーは利用者が多くサーバーの安定性が高いので、安心して使えているのですが…

 

ここにきてサーバーの推しがカラフルボックスカラフルボックスの評判に変わりました!

 

今までサブとして利用していたカラフルボックスが、ぼくにとってのメインサーバーになりつつあります。

ロコ
ロコ
カラフルボックスの魅力に憑りつかれたな!

 

ぼくの中で一気に株価が上がったカラフルボックスについて、基本スペックから独自の強みまで、余すことなくご紹介していきます。

この記事がおすすめな人
  • サーバー選びで迷っている人
  • 複数サーバーの利用を検討している人
  • ブログ初心者

 

カラフルボックスは初心者も扱いやすいサーバーです。

 

ぼくの『推し』サーバーに対する熱い思いを見ていってください!

 

基本スペックが高い

カラフルボックスレビュー

 

まずはカラフルボックスの基本的なスペックです。

※表が見切れている場合、スクロールできます。

BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
ディスク容量100GB300GB350GB400GB500GB600GB700GB800GB
vCPU
1012
メモリ1GB4GB6GB8GB10GB12GB16GB32GB
転送容量目安/月1TB5TB5.5TB6TB6.5TB8TB10TB12TB
MySQL無制限
マルチドメイン無制限

 

レンタルサーバーの中でもかなりスペックが高いカラフルボックス。

 

数あるレンタルサーバーの中でも、これほどまでに高性能なサーバーはないですよ。

 

データベースの作成やドメインの追加が無制限でできますからね。

ロコ
ロコ
後で説明するけど、コスパもいいぞ!

 

カラフルボックスとよく比較されるレンタルサーバーにmixhost(ミックスホスト)があります。

 

基本的なスペックはほぼ同じなのですが、これからご紹介する『高速化へのこだわり』や『バックアップ体制』を踏まえると、カラフルボックスに軍配が上がるでしょう。

 

高速化にこだわり

カラフルボックスレビュー

 

3つの技術で徹底的にこだわった高速化。

  • LiteSpeedサーバーの利用
  • 全プラン完全SSD対応
  • HTTP/3通信

 

それぞれ見ていきましょう。

 

LiteSpeedサーバーの利用

これまで最も普及している『Apache』というWebサーバーの約3倍も速いのがLiteSpeed。

 

さらに、エックスサーバーが採用しているWebサーバー『Nginx』より約5倍も速いそう。

 

これだけでサイトスピードが格段に上がり、読者がサクサク読み進めることが期待できます。

ロコ
ロコ
読み込みが遅いと離脱されるからな。

 

全プラン完全SSD対応

外部記憶装置は、従来のHDD(ハードディスク)に比べ圧倒的に処理速度が速いSSDが搭載されています。

 

BOX1からBOX8までの全プランに標準装備されていますから、これまたサイトの高速化に欠かせない仕様です。

 

HTTP/3通信

通信の効率化を図ることで、データを高速転送することがプロトコル(通信規約)のことです。

ロコ
ロコ
何言ってるか分かんない…

 

従来のHTTP/2通信とGoogleが開発した『QUIC』と呼ばれるプロトコルが合体したものがHTTP/3。

 

簡単に言うと、サイト表示の高速化が実現できるということなんです。

 

リージョン選択も高速化に貢献

  • LiteSpeedサーバーの利用
  • 全プラン完全SSD対応
  • HTTP/3通信

 

3つの高速化技術に加え、カラフルボックス独自の『リージョン選択』が合わさることで、ほかのレンタルサーバーでは実現し得ない高速化を目指します。

 

想定読者に対して、サーバーが物理的に近いところに設置してある方が、サイト速度は上がるんですよ。

カラフルボックスレビュー

画像出典:カラフルボックス公式サイト|特徴

 

極端ですが、北海道に住んでいる人向けのブログを作ったとして、そのサーバーを西日本に設置したら、なんとなく応答速度は遅くなりそうですよね。

 

サーバーの設置個所も東京、大阪なので、日本国内であればサイト速度にそれほど大きな違いは見られないと思いますが…。

 

読者からしてみれば、コンマ何秒でも速いに越したことはないでしょう。

 

安心を追求したバックアップ・セキュリティ体制

カラフルボックスレビュー

 

カラフルボックスでは、地域別自動バックアップが標準搭載されています。

 

東日本のサーバーを使っているなら西日本に、西日本のサーバーを使っているなら東日本にバックアップがとられるわけです。

カラフルボックスレビュー カラフルボックスレビュー

画像出典:カラフルボックス公式サイト|特徴

 

物理的に距離が離れた場所にサーバーを置くことで、有事の際にも対応できる仕組みなんですよ。

  • データベース:過去14日分をバックアップ
  • ファイル(画像含む)過去14日分をバックアップ
  • バックアップデータは自前かつ無料で復元できる(エックスサーバーは有料)

 

また、サイトの安全な通信に必須の無料SSLにも、難しい設定など必要なく標準対応してくれます。

 

さらに、次世代セキュリティ「Imunify360」を導入することで、ファイアーウォールやマルウェア・改ざん検知などのセキュリティツールを標準で利用できますよ。

 

月額480円から始められる

カラフルボックスレビュー

 

こちらカラフルボックスの料金プランです。

※表が見切れている場合、スクロールできます。

BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
初期費用無料
月額料金
(1年契約)
580円1,060円1,780円2,380円3,580円5,980円8,380円16,780円
月額料金
(3年契約)
480円880円1,480円1,980円2,980円4,980円6,980円13,980円
ディスク容量100GB300GB350GB400GB500GB600GB700GB800GB
転送容量目安/月1TB5TB5.5TB6TB6.5TB8TB10TB12TB

 

基本性能が高いカラフルボックスはさぞかし高いんだろうな、と思いきや、なんと最安値は月額480円。

 

ミックスホストの同スペックの最安値は月額880円ですから、カラフルボックスは相当コスパがいいですね。

 

個人のブログ運営であれば、BOX1でも十分足りると思います。

 

しかし、

  • BOX1では足りなくなってきた
  • 新しくブログやアフィリエイトサイトを作りたい

 

そんなときに活躍するのが、プラン移行の柔軟性なんですよ。

 

柔軟なプラン変更が可能

カラフルボックスレビュー

 

カラフルボックスではいつでもプランのアップグレード・ダウングレードができます。

 

契約期間の区切りごとや、月末だけといった縛りはありません。

  • BOX1では足りなくなってきたから、BOX2にアップグレードしよう
  • BOX3ほどの容量はいらないから、BOX2にダウングレードしよう

 

例えばエックスサーバーの場合は、プラン変更に制約があります。

  • アップグレード:月単位
  • ダウングレード:契約終了時

 

思い立ったそのときすぐにプランの変更ができるのは、カラフルボックス独自の強みです。

専用サーバーを利用すればアダルトサイトも運営可能

>>TOPページ(アダルト用)

 

WPのインストールが簡単

カラフルボックスレビュー

 

ワードプレスのインストールがスムーズに行えます。

 

詳しくは後で説明しますが、操作パネルが見やすいのでほぼ迷うことなくインストールできますよ。

カラフルボックスレビュー

 

さらに、有料ですがワードプレスの移行をプロにおまかせできるんです。

ワードプレス移行サービス
対象他社レンタルサーバーからカラフルボックスへ移行
料金1サイトにつき12,800円(税別)
所要日数申し込み後、5営業日以内

 

他社サーバーからの移行って、けっこうめんどくさいんですよね。

 

お金はかかりますが、時間対効果を考えるとコスパはいいと思います。

 

カラフルボックスでワードプレスを始めたい方は、こちらの記事をご覧ください。

カラフルボックスでワードプレスを始める手順
カラフルボックスでワードプレスを始める手順カラフルボックスでワードプレスを始める手順を、どこよりも詳しく解説します。ぼくの最推しレンタルサーバーのカラフルボックスは、コスパ最強です。...

 

初心者にも優しい設計

カラフルボックスレビュー

サイト作成が無制限にできる

カラフルボックスは無限にサイトを作ることができます。

  • マルチドメイン
  • サブドメイン
  • MySQL(データベース)
  • メールアカウント

 

これらすべてが無制限になります。

 

例えばエックスサーバーの最上位プランであるx30では、MySQL(データベース)の作成は70個まで。

 

データベース70個は相当な数ですが、無制限で作れるカラフルボックスには見劣りしてしまいますよね。

 

無制限でドメインを追加できたりデータベースを作れるということは、どれだけ失敗しても大丈夫ということ。

 

特にアフィリエイトの場合は、作ったすべてのサイトが上位表示されるわけではなく、圧倒的に『芽が出ない』サイトの方が多いのです。

アフィリエイトは『思うようにいかない』が前提

 

上限を気にせずサイトが作れるというのは、初心者にとってもかなり心強いですよね。

 

操作パネルは『cPanel』を採用

カラフルボックスレビュー

 

操作パネルには、世界シェア数トップのcPanelが採用されています。

 

パネル自体が見やすいので、初心者でも比較的かんたんに扱うことができるんです。

  • ミックスホスト:cPanel
  • エックスサーバー:独自パネル

 

cPanelは、容量の使用率やデータベースの数などが視覚的に表示されているので、常にサーバーの状態を把握できますよ。

カラフルボックスレビュー

 

サポート体制が万全

カラフルボックスには4つのサポート体制が備わっています。

  • メール
  • ライブチャット
  • 電話
  • コールバック(BOX7、BOX8のみ)

 

メールや電話サポートはどのレンタルサーバーにもありますが、ライブチャットが標準装備されているのはカラフルボックスだけ。

 

ライブチャットのいいところは、作業を進めながら質問できるということ。

ロコ
ロコ
気持ち的にも質問しやすいね!

 

メールなら返信まで時間がかかるため、一旦作業を中止しなきゃいけないですよね。

 

  • スピード
  • セキュリティ
  • コスパ

 

この3つが揃っていて、さらにサポート体制も万全となると、非の打ち所がありません。

 

お試し利用期間が30日間

カラフルボックスのお試し期間はなんと30日間。

 

最安プランから最高値プランまで、全プラン30日無料でお試し利用できるのはカラフルボックスだけ。

  • エックスサーバー:10日間
  • ミックスホスト:10日間

 

これだけのスペックを持ったレンタルサーバーを30日間もお試しできるなんて、かなり破格ですよね。

 

補足:デメリットとは言わないけど…

カラフルボックスレビュー

 

ここまで散々カラフルボックス推しを爆発させてきました。

 

が、デメリットとまでは言わないけれど『気にする人は気にするかも』という点が2つあります。

  • サービス開始からまだ日が浅い
  • LiteSpeedの安全性に心配があるかも

 

サービス開始からまだ日が浅い

カラフルボックスがサービスを開始したのは2018年7月のこと。

 

レンタルサーバーの中ではまだまだ若手です。

 

安定性バツグンの老舗レンタルサーバー『エックスサーバー』に比べたら、かなり新しいサービスとなります。

 

それ故に、

  • 実績があまりない
  • 利用者もそれほど多くない

 

とは言え、高性能かつ低コストで始められるカラフルボックスは、時間の経過とともにレンタルサーバーとしての地位を確立していくことは間違いないでしょう。

カラフルボックスとエックスサーバーを比較
【サーバー比較】カラフルボックスvsエックスサーバー新進気鋭のレンタルサーバー『カラフルボックス』と、老舗の『エックスサーバー』の比較レビューです。ぼくはカラフルボックスが最推しレンサバになりました。...

 

LiteSpeedの安全性に心配があるかも

カラフルボックスが採用しているLiteSpeedは、かなり新しいWebサーバーです。

 

従来のApacheより高速化の面では優れていますが、安全面に若干の不安がありまして。

 

というのも、ミックスホストもLiteSpeedを採用しているのですが、サービス始めたての頃に大規模障害を起こしたことがあるんですよ。

ミックスホストで大規模障害発生の事例あり

 

今でこそミックスホストは安定しており、『サイト作るならミックスホスト』と言われるほど人気のレンタルサーバーなんですけどね。

 

2018年7月にスタートしたカラフルボックスは、これまで大規模障害を起こしたことはありません。

 

しかし、もしかしたら今後ミックスホストの二の舞になる可能性だったあるわけです。

 

ただ、障害なんて起こるときには起こりますから、こちら側がしっかりとバックアップを取るなどの対応をしておくことも大事なのかなと。

 

それに、カラフルボックスは災害に備えて地域別自動バックアップ体制を取っていますから、大惨事発生は考えにくいかもしれませんね。



まとめ

カラフルボックスのいいところまとめです。

  • 基本スペックが高い
  • LiteSpeedサーバーで高速化
  • 完全SSDで高速化
  • HTTP/3表示で通信での効率化・高速化
  • 14日分のデータベース、ファイルをバックアップ
  • 地域別自動バックアップで災害に備える
  • Imunify360でマルウェア・改ざんを検知
  • 月額480円から始められる
  • 専用サーバーでアダルトサイトも運営可能
  • ワードプレスのインストールが簡単
  • ワードプレスの移行はプロにおまかせ
  • データベース作成やマルチドメインが無制限
  • cPanelで視覚的な分かりやすさ
  • ライブチャットで作業を中断せず質問できる
  • 30日間無料お試し期間

 

カラフルボックスを一言で表すと『エックスサーバーの安定性』と『ミックスホストの使いやすさ』が合わさったサーバー。

 

実際に使ってみても、ドメイン登録やワードプレスインストールでつまずくことはありませんでしたし、初めてでも安心して使えるというのがぼくの率直な感想です。

  • リージョン選択
  • 月額480円から始められるコスパの良さ

 

ほかのレンタルサーバーにはない強みを持っているカラフルボックスは、これからますます利用者が増えていくことでしょう。

 

以上、ぼくの最推しサーバーカラフルボックスのご紹介でした!

 

月額480円・超高速・高機能クラウド型レンタルサーバー【ColorfulBox】カラフルボックスの評判

カラフルボックスの評判
カラフルボックスの評判

 

カラフルボックスでワードプレスを始める手順
カラフルボックスでワードプレスを始める手順カラフルボックスでワードプレスを始める手順を、どこよりも詳しく解説します。ぼくの最推しレンタルサーバーのカラフルボックスは、コスパ最強です。...

 

カラフルボックスの登録手順をていねいに解説
カラフルボックスで無料お試し登録する手順【無料→本契約への移行手順も解説】カラフルボックスで無料お試し利用を始める手順を図解します。無料から有料本契約への移行手順もあわせてご覧ください。利用料が安くなるプロモーションコードの入力もお忘れなく!...

 

【12月31日まで】カラフルボックス10%オフキャンペーン!

2020年6月30日までの期間限定で、カラフルボックス利用料が10%オフになるキャンペーンを実施中!

 

対象となるのは、無料トライアルから『12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月』の有料本契約に移行した場合です。

 

10%オフを適用するには、次のプロモーションコードを入力してください。

プロモーションコード:7DFYDRV5

\まずは30日間無料でお試し/

・最新技術でサイト速度が上がります。
・リージョン別のバックアップ体制で万が一にも安心!

 

\この記事を書いた人/

ロコログ

 

この記事がおもしろい!

と思ったらフォローしよう!!